仕事

仕事が楽しくない…働く理由がない…それは地獄への道しるべ。

今日も仕事が楽しくないなぁ…、私は20代で訪問介護の仕事をしてました。

「おい!真面目にしてるの?」仕事先の方から怒られる事が多かったのです。

その理由は仕事が遅い。

20代といえば、ちょうど仕事が楽しくない時期、でも遊ぶのは楽しくてたまりません。

「家に帰ってゲームをしよう」と頭の中に仕事の事はないのです。

このページを見た人は地獄の道を辿るかもしれません。

「働きたくない!」「仕事の目的が分からないし、ここから抜け出したい!」

そんな悩みを持ってる方が、このページに訪れてるのではないでしょうか。

年齢によって人生の中で何に価値観を置くかは変わってきますが、少なくとも20代の私はゲーム人生でした。

1日に怒られる回数は3回が限界…。

正直な話、耐えれないんです。

まだ会社に入って1ヵ月以内なら、怒られても我慢はできます。

しかし私の場合、6年間も同じ仕事先で毎日怒られる…。

一生懸命に働いてるつもりが悪い方向にいってしまいます。

  • 汚れがないように皿を洗う
  • 真面目に掃除をする
  • キレイに窓をふく
  • 苦手だけど料理をする
  • 頼まれたものを買い物する
「終わりました!」

心の中では、また怒られるかもしれない…。

いや、怒られるのが目に見えています。

本当は仕事を終わらす=怒られるではありません。

相手の方も「あの人は嫌い」という意味ではなく、私自身は仕事にミスが多いので、注意をしてくれるんです。

自身は5分ぐらい怒られ続けるけど、他の方にはひと声注意をするだけ。

「こらー!皿が汚れてるじゃないか!!」

まただ…お皿を見ても、それほど汚れていません。

もしかしてカビか…、それってカビじゃないですか?

ここでも怒られます。

「カビがあるなら皿洗う前に教えてや。」

ここでも5分。

ひどい時は15分ぐらいです。

それが1年は続きます。

20代だった私は1日3回怒られるのが限界です。

むしろ3回以上怒られる時もありましたが…週に1回休みで6年に何回怒られたか考えます。

月4回(休み)×12=48回(休み)

1年は365日-48(休み)=317(勤務)

317(1年間の勤務)×6(怒られた年数)=1902(勤務)

1902日×3(怒られた回数)=5706回

6年間で5706回も怒られるの耐えれますか?

おそらく耐えれない人が多いのではないでしょうか。

私自身20代で当時は若く、仕事は楽しくない&働く理由もなかったからです。

お金があるのに、なぜ働く?

いやいや、理由なんて何もないでしょ。

結婚をしてて子供がいるなら別ですが、親と住んでて貯金は200万あったし…。

もう怒られるのは嫌だから仕事を辞めたい…。

よし!仕事辞めよう!

どん底な人生に導かれた、その後。

「そこの君!仕事遅いよ!!」

え?仕事…楽しくないし辞めたんですが…。

その日は疲れもなく寝たはずなのに、なぜかうなされました。

仕事は辞めたのだから怒られる事はありません。

ちなみに給料もないので、どうやって過ごしていこうか考えてしまいますが、でも私には副業があったのです。

「収入0から這い上がれるの?」

任してください!親にも副業で稼ぐから!と何度も言いました。

その時はブログをしたりネットショップをしてましたから。

ブログはアフィリエイト。

記事を書いて商品を紹介するんですが、全然売れません。

何年もやっています…。

ネットショップはアマゾンやヤフーショッピング。

1日4万程の収入はありましたが、売れない時は全然。

クリスマスになると赤ちゃんや子供にプレゼントしようと、親がアマゾンでオモチャを購入します。

偶然にも、私はオモチャをアマゾンで販売してました。

飛ぶように、めちゃめちゃ売れました。

在庫が全部なくなったので「速攻で仕入れないと!」

勢いよく100万円。

仕事は楽しくなく辞めましたがネットショップは絶対にいける!楽しい!

ルンルンで仕入れた商品をアマゾンの倉庫へ発送します。

結果2~4ヵ月は売れませんでした。

倉庫代もヤバイです。

売れない期間=倉庫代がかかる

しかもクレジットカードの支払いが100万円で、仕入れた商品が売れず払えるお金がなかったので、延滞してしまいました。

もうね、仕事なんか辞めるんじゃなかったです。

6年間で5706回怒られても我慢しましょう。

100万分も仕入れて売れなくて、お金をかなり使ったんですね。

しかも1か月に1回は家に入れるお金として親に4万円渡してます。

貯金200万円以上を使い、親にお金を借りる

もう生きていける感じがしません。

実は親の職場で働いてて、仕事が楽しくないし辞めたんです。

仕事は絶対にしない!と言ってましたが、以前の会社に戻って働くか悩みました。




「頑張って働きます!夢は終わりました。」

心の中で宣言した後は、頑張るしかないんです。

私:「お金がないし働いても良い?」

親:「いいよ、助かるわ」

私:「すぐに働きたいんだけど」

親:「まずは事務仕事からしてや」

私:「わかった!(パソコンなら得意だ)」

親:「明日からお願い」

私:「うん、行けるよ」

もう「仕事が楽しくない」とかのレベルじゃないです。

収入がなく200万円以上あった貯金が900円なので、何回も地獄をみました。

収入がなかった時は、嫌だった仕事場の夢を何回か見たのです。

訪問介護や、その前に働いてた新聞配達の夢。