初心者向け宝くじハウツー

宝くじのネット購入は当たるのか?メリットとデメリットを解説!

宝くじのネット購入が普及しつつある近年、それって当たるの?と疑問を抱いている方が多くみられます。
実際宝くじをネット購入することにはどのようなメリットがあり、当たる確率には関係しているのでしょうか。
そこで、宝くじをネット購入する際のメリットや、気になる当たる確率についてまとめてみました。

宝くじをネット購入するメリットとは?

宝くじをネット購入する際のメリットとしては、スマホで簡単に購入出来るというところにあります。
さらに、当たるかどうかドキドキしている方にとって嬉しいのが、当選をネット上で確認出来るところも、ネット購入の魅力の一つ。

そうしたことも影響し、宝くじ全体の高額当選口数は増加傾向にあります。
スマートフォンの普及により、宝くじをネット購入をする人が増えたことから、以前に比べ気軽に購入出来ることがその最大の理由と言えます。

ほかにも、宝くじのネット購入には、もらい損ねを防ぐというメリットも。

宝くじのネット購入はもらい損ねを防ぐ?

宝くじには時効があり、当選してから一定期間内に換金されなければ、支払い期限が切れてしまうことも。
その理由としては、宝くじの紛失や番号の控え忘れなどがあげられます。

しかし、ネット購入の場合には自動で当選確認や入金が行われるため、そうしたミスを防ぐことに繋がります。
これまでは高額当選した際には、直接換金に行く必要があり、それを不安に感じる方も多くみられました。

ネット購入の場合には自動入金のため、そうした不安を抱くこともありません。
現時点では宝くじの購入が可能なネット銀行は、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、楽天銀行の3行のみとなっています。

Yahoo!ニュースにもなっていましたが、なんと宝くじの高額当選していたにも関わらず時効になっている宝くじがとても多いと言われています。

昨年8月に抽せんされたサマージャンボ宝くじでは、販売した中から1等5億円が16本、前後賞の1億円が33本出た。

ところが、そのうち5億円2本と1億円3本が6月24日現在も換金されていないことが、全国自治宝くじ事務協議会から発表された。

このことからもネット購入なら自動入金なのでその心配がないのでネット購入の方がおすすめと言えるでしょうね。

宝くじポイントとクレジットカードのポイントWで貯まる!

店舗など現金での購入だったと思うのですが、ネット購入だと基本がクレジットカード購入になるのでクレジットカードのポイントも貯まるし宝くじでのポイントも貯まるので、ここは絶対的にお得なポイントになります。

ネット購入でのデメリットはあるのか?

まずネット購入するという事は販売員から直接購入する事ができません。

「どんな宝くじが自分にあってるの?」と気になる場合が販売員から
宝くじのルール説明も兼ねて説明を受ける事ができます。

ネット購入でのデメリットは以下になります。。
  • 笑顔の素敵な販売員から購入できない
  • 住まいの場所から西側で購入できない
  • 日のあたる売り場で買えない

これらは高額当選者が実践、注目している部分でもあります。

まとめ

今回は、宝くじのネット購入についてのメリットやデメリットを解説しましたが、もちろん宝くじなので運が絡むので当たるか当たらないかで言えば確率はどちらも同じかもしれません。

しかし、今回のネット購入についてのメリットは確率以外の当たったのにもらい損ねやポイントの還元率など絶対的な価値はネット購入の方が高い感じを受けました。

あとは直接買いたいという気持ちとどう天秤にかけるかで決めてみてはいかがでしょうか?

試しに一度、運試しでネット購入で買ってみるのもありかもしれませんね。