初心者向け宝くじハウツー

数年は継続してロト6を買えば、もしかすると当たるかもしれない

ロト6はジャンボ宝くじに比べ当たりやすい印象があるという方。

ロト6が当たる確率を上げる方法と、継続的に買うことに関係性はあるのでしょうか。

そこで、数年継続してロト6を買うと当たる確率は変わるのか、調べてみました。

ロト6で当たる確率を上げる方法とは?

ロト6で確率アップの仕方は存在するロト6において当たる確率を上げるには、過去の当選番号の中から番号を選ぶという方法があります。

ロト6の当選確率は1/609万

しかし、過去の当選番号には偏りがあるのが事実。

それを踏まえた上で、当選番号の中から最も当たる確率が高い番号を選び、さらに当たりやすい組み合わせを選定します。

ポイントとしては、過去に一等当選した組み合わせの番号は避けるということです。

それを調べる際には、自分で調べることは非常に困難なので、過去のデータを確認することが出来るサイトをチェックすることをおすすめします。

ロト6の過去当選番号と当選金額 第1201回~第1250回 – ロト6とミニロト予想

ロト6を数年間「継続購入」で買うと当たりやすい?

ロト6には継続購入という購入方法があります。

同じ数字を継続して買い続ける際には、継続買いという項目にチェックをすると、10回先の抽選まで継続して購入することが出来ます。

継続買いは、ロト6を購入している方々がよく使う方法です。

もちろん過去のデータをリサーチした上で、当たりやすい番号を組み合わせ、それを継続購入することも出来ます。

そうすることで当たる確率を上げる方法もあるのでおすすめです。

ロト6は当たる番号、組み合わせに偏りがあるため、継続購入する際の番号選びは慎重にに行ないましょう。

ロト6を購入している方の中には、なかなか当たらずお悩みの方も多いのではないでしょうか。

実際当たる確率に変化は見込めないのが事実ですが、購入方法によっては当たりやすい場合も考えられます。

その方法の一つとして継続購入をお考えの場合には、当たる確率を上げるためにも、番号選びは慎重に行ないましょう。

そうしたことを踏まえた上でロト6を数年継続購入すると、当たる確率を高めることに繋がるのも事実です。

高額当選者が実践してるロト6の買い方とは?

ここに継続というのは、どの宝くじの種類でも当てはまります。

継続ではありますがロト6の場合、同じ数字を買い続けるという事です。
それに先程も言ったロト6は、今まで同じ数字がでた事はありませんので

過去の数字を調べ、出ていない数字を買い続けるのもいいでしょう。

同じ数字を買い続けるのに大事な事
  • 購入口数は5口でOK!
  • 毎週買い続ける
  • 数字に偏りをもたす
  • 10年は継続させる

これらを大事にしてロト6の同じ数字を買うようにしましょう。

そして継続購入させて当たるときもあれば、中々当たらない時もあります。

「ここ3ヶ月は一回も当たってない」とネガティブになりロト6購入を諦めてしまう事もあるので
そうならないように心の中で「いつか1等が必ず当たる」とポジティブに、考える事も高額当選に必要になってきます。