初心者向け宝くじハウツー

ビンゴ5の確率は?等級からライン的中パターンを求めてみた

ビンゴ5というビンゴの的中ライン数で当選金額が変わる宝くじを知っていますか?

この記事では、ビンゴ5宝くじの確率から詳しい計算方法まで解説しているのでぜひ参考にしてください。

また、ビンゴ5宝くじで当選確率をアップさせる方法も紹介しています。

ぜひこの記事を最後まで読んでビンゴ5についての理解を深めてください。

ビンゴ5宝くじの確率は?

等級 確率 当選金額
1等(8ライン的中) 1/390,625 5,556,200円
2等(6ライン的中) 16/390,625 300,000円
3等(5ライン的中) 48/390,625 45,000円
4等(4ライン的中) 192/390,625 18,200円
5等(3ライン的中) 1,248/390,625 2,500円
6等(2ライン的中) 6,656/390,625 700円
7等(1ライン的中) 56,832/390,625 200円

ビンゴ5宝くじは選んだ数字が的中して、ビンゴができたラインの数で当選金額が決まります。

1等は1/390,625という当選確率で、ロト7の1等当選確率1/10,295,472やロト6の1等当選確率1/6,096,454に比べてかなり大きい数字です。

宝くじを購入して1等を当てたいという人に非常におすすめです。

各枠内で数字を選ぶだけなので、購入する手間がかからないのも嬉しいポイントです。

他のマーク式宝くじと同じくクイックピックが使えるので、選ぶのが面倒だという人でも問題ありません。

他の当選金額が大きい宝くじより1等が当たりやすいビンゴ5宝くじをぜひ購入してみてください。

ビンゴ5宝くじの確率の計算方法

ビンゴ5宝くじの確率の詳しい計算方法を解説します。

それぞれの等級での確率をパターンごとに計算しています。

実際にどのような確率になっているのかを知ることで、ビンゴ5を深く理解して的中を狙いましょう。

また、それぞれの概算の確率を紹介しているので、おおまかにどれくらい当たるかも分かります。

1等の確率計算方法

1等は全てのマスで当たる必要があるので、1通りです。

つまり、確率は1/390,625になります。

2等の確率計算方法

2等の6ライン的中は1パターンだけで、4×4=16通りです。

つまり、確率は16/390,625になります。

概算した確率は約1/24,000です。

3等の確率計算方法

4等の5ライン的中は2パターンで、

①4×4=16

②4×4×2=32

の合計48通りです。

つまり、確率は48/390,625になります。

概算した確率は約1/24,000です。

4等の確率計算方法

4等の4ライン的中は2パターンで、

①4×4×8=128

②4×4×4=64

の合計192通りです。

つまり、確率は192/390,625になります。

概算した確率は約1/2,000です。

5等の確率計算方法

5等の3ライン的中は6パターンで、

①4×4×8=128

②4×4×2=32

③4×4×4=64

④4×4×4×8=512

⑤4×4×4×4=256

⑥4×4×4×4=256

の合計1,248通りです。

つまり、確率は1,248/390,625になります。

概算した確率は約1/300です。

6等の確率計算方法

6等の2ライン的中は10パターンで、

①4×4×4×8=512

②4×4×4×8=512

③4×4×4×4=256

④4×4×4×8=512

⑤4×4×4×4=256

⑥4×4×4×4×4=1,024

⑦4×4×4×4=256

⑧4×4×4×4×4=1,024

⑨4×4×4×4×8=2,048

⑩4×4×4×4=256

の合計6656通りです。

つまり、確率は6,656/390,625になります。

概算した確率は約1/60です。

7等の確率計算方法

7等の1ライン的中は16パターンで、

①4×4×4×4×4×4×2=8,192

②4×4×4×4×4×4×2=8,192

③4×4×4×4×4×4=4,096

④4×4×4×4×4×4=4,096

⑤4×4×4×4×4×4×2=8,192

⑥4×4×4×4×4×4=4,092

⑦4×4×4×4×4×4×2=8,192

⑧4×4×4×4×4=1,024

⑨4×4×4×4×4=1,024

⑩4×4×4×4×4×2=2,048

⑪4×4×4×4×4×2=2,048

⑫4×4×4×4×4×2=2,048

⑬4×4×4×4×4=1,048

⑭4×4×4×4×4×2=2,048

⑮4×4×4×4=256

⑯4×4×4×4=256

の合計56,832通りです。

つまり、確率は56,832/390,625になります。

概算した確率は約1/7です。

はずれの確立

ビンゴ5のはずれの確率は、1等から7等までの全通り64,933を390,625から引けばよいので、325,632/390,625になります。

概算した確率は約5/6です。

ビンゴ5宝くじの当選確率をアップさせる方法

ビンゴ5宝くじの当選確率をアップさせる方法を詳しく解説します。

実際の期待値には影響はありませんが、ここで紹介しているテクニックを利用することで当選確率を上げることが可能です。

少しでも当選確率をあげたいと言う人はぜひ実践してみてください。

いままでの統計を利用する

ビンゴ5宝くじの当選確率をアップさせるには、いままでの統計をうまく利用することが大切です。

各マスごとに出現頻度の高い数字があります。

出現頻度が高いのでこれからも出やすいと考える場合は、いままでによく出ている数字をマークしましょう。

逆に、確率は収束するので出現頻度の高い数字は出にくいと考える場合は、いままに出てきていない数字をマークしましょう。

期待値としては変わらないので、自分の考えを貫いてマークをするのがおすすめです。

また、いままですべての統計ではなく、直近何回かのデータを参考にしてみるのもよいです。

自分の考えを貫いて統計を利用するようにしてください。

角を重要視してマークする

ビンゴ5宝くじは角を重要視することで当選確率が上がります。

角は3ラインに影響しますが、真ん中のマスは2ラインにしか影響しません。

複数のパターンを購入する場合は、角だけを変更して購入するのがおすすめです。

期待値は変わりませんが、より当選しやすくなるので少しでも当たりを狙いたい人はぜひ試してみてください。

購入枚数を増やす

ビンゴ5宝くじで当選確率をアップさせるには購入枚数を増やすことが大切です。

どの宝くじでも同様ですが、購入している枚数が少ないと当選する確率は下がります。

なるべく購入枚数を増やすようにしてください。

分けて購入するよりも1度に購入することで、その時の当選確率が上がるのでおすすめです。

トータルでの当選確率は上がりませんが、その時の当選確率が大幅に上昇します。

毎回まばらにビンゴ5を購入している人は、1度にまとめて購入してみてください。

まとめ

ビンゴ5宝くじの1等当選確率は1/390,625と、他の宝くじに比べて当たりやすいです。

これまで宝くじで高額当選をしたことが無く、1等が当たりやすい宝くじを買いたいという人におすすめです。

ビンゴ5宝くじを購入する際は、統計や角を意識して購入することで当選確率を上げることできます。

ビンゴ5宝くじの期待値が変わるわけではありませんが、当選しやすくなるので少しでも当たる確率を増やしたい人は実践してください。

細かい確率を意識してビンゴ5をうまく購入しましょう。

さらにビンゴ5の法則!この4つを覚えて1等理論値555万円を大予想で当たりやすくなる方法を解説しています。