初心者向け宝くじハウツー

初めてのロト6の買い方入門!数字の選び方の法則はある?

ロト6がよく当たると聞いて、自分も買ってみようと思っても初めてだと買い方もよく分からない。

宝くじ売り場でみんなさっさと買っていく中、自分だけロト6の買い方が分からないなんて恥ずかしくて聞く事ができない人もいる事でしょう。

さて、ロト6を初めて買う人は、これさえ読めばすぐに買えるようになりますのでよく熟読してみてください。

ロト6って、どんな宝くじ?

ロト6は数字選択式宝くじのひとつです。

自分で数字を選ぶ事ができるので、大変人気な宝くじなのです。

抽選日は毎週月曜日と木曜日、週に2回も抽選日があり、億万長者への可能性は月に8回も訪れるという、なんとも大盤振る舞いな宝くじです。

ロト6の買い方[詳しい説明が知りたい!]

初めてロト6を購入しようと思ったら、数字選択式宝くじの場合ネット購入もできるのですが、万が一分からなかった時の為にも、宝くじ売り場での購入をオススメします。

まずロト6は43個の数字から6個の数字を選んで、マークシートを塗りつぶすだけです。

ロト6の買い方[マークシートでの数字の選び方は?]

マークシートはA~Eの5枠あります。

1枠に43個の数字が書かれているので6個数字を選んでください。

よくある間違いとして1枠に数字をひとつづつ塗り潰し、5枠購入をしようとする初めての人もいますが、これだと機械が反応してくれませんので最初からやり直しです。

買い方としては1枠200円で5枠全て塗り潰すと千円になります。

1枠から購入OKなので200円でも充分に億万長者を狙うことは可能なのです。

しかし初めてのロト6ならば、いきなり何万円も購入するより、お試しで1シート千円で買い方をマスターしてから大口購入する方が当選確率はグンと上がります。

ロト6の買い方[機械が数字を選んでくれるクイックピック!]

他には初めてで頭をひねりながら自分で数字を考えても思いつかない場合使える技として、クイックピックがあります。

これは機械がランダムに数字を選択してくれる方法ですが、マークシートのクイックピックの場所を塗り潰すだけなので、非常に簡単です。

ロト6上級者たちもクイックピックで購入したりするので、自分では思いつかなかった数字が出てきた時に、思わぬ当選があったりもします。

ロト6の買い方[来週分だけ買いたい!]

来週は自分の誕生日などでなんとなく当たりそうな予感や、自分へのプレゼントとして購入してみようかと思う人もいるでしょう。

しかしロト6は日付指定ができないので、翌週の月曜日、木曜日分が欲しいのであれば、買い方としては今週の金曜日になったら翌週の月曜日分が発券可能となります。

ロト6の買い方[継続回数か新しく発券するか]

同じ数字でよければロト6の用紙の右側に継続回数の欄があるので10回先まで継続する買い方もできるのですが、同じ数字が嫌であれば、火曜日~抽選日の木曜日までに、また新たに発券するしか方法はありません。

ロト6の買い方[用紙を見て気をつける事!]

間違いやすいポイントとして、ロト6の用紙をよく見ると継続回数のすぐ隣に口数と書かれた欄があります。

よく確認せず塗り潰すと継続回数2回にしたつもりだったのに1回の抽選で2口購入した事になってしまいます。

ロト6の買い方[不安なら宝くじ売り場に]

販売員もチェックしているので「継続回数ではなく口数でよろしいですか?」と聞かれて慌てて直す人も。

初めての人は、やはり宝くじ売り場で購入した方が販売員もチェックしてくれるので、安心してロト6を購入する事ができますから恥ずかしがらず宝くじ売り場に足を延ばしてください。

ロト6の買い方[まとめ]

ロト6は買い方を覚えてしまえばとても簡単に楽しめる宝くじです。

ジャンボ宝くじなどとは違い、自分で数字を選べるから好きと言う人も多くいます。

また品切がないのも魅力のひとつです。