宝くじ攻略

ミニロトの予想は3つの法則が必要。1等は当たる!

今ネットで調べると色んなミニロトの攻略や法則がでてきますよね。

自身でも「どんな予想の仕方をしたらミニロトは当たるのか?」考えながら当選番号を見ている時があります。

何回も見ているうちに、ある3つ法則に気づいたので説明します!

その1、同じ数字を入れる

数字選択式宝くじでは同じ数字を入れるというのは基本かもしれませんが…。

しかし、法則の中の一つとして絶対に取り入れてほしいのが同じ数字。
よくミニロト抽選日には前回の当選番号と同じ数字が1つは入っていたりします。

1つから多くて3つまで同じ数字が入っていた記憶がありますが、オススメは一つだけを入れる事です。

それでは実際に同じ数字が入っていた抽選日をみていきます。

2021年1月12日
02 03 04 13 31 (29)

2021年1月19日
05 06 08 13 25 (29)

同じ数字が二つも次回に出現しています。

  • 本数字の13
  • ボーナス数字の29

2021年2月16日
07 24 25 27 29 (10)

2021年2月23日
04 13 22 27 30 (19)

コチラは同じ数字が1つになります。

ミニロトは次回を予想するにしても5つの数字の1つは同じ数字を選びます。

同じ数字という基本的な法則を使いますが5口~10口購入し、すべての同じ数字を、それぞれ入れるようにしましょう。

その2、下一桁を合わせる

下一桁の法則は次回の当選番号に出現してくる事は良くあります。

毎回下一桁が出現しているワケではありませんが、前回のミニロト当選番号、本数字とボーナス数字から次回のミニロト当選番号に下一桁が出現しています。

2020年12月15日
07 10 16 18 29 (05)

2020年12月22日
06 10 14 17 19 (27)

  • 7が次回に本数字17とボーナス数字27として出現
  • 16が次回に本数字6として出現
  • 29が次回に本数字19として出現

4つのミニロト当選番号を予想する事ができています。
下一桁は法則の一つとして、かなり使えるのがわかります。

ミニロトを予想にするにしても下一桁は使えますが、毎回多くの数字を予想できるというワケでもないのです。

例として9月分のミニロト当選番号をみていきます。

2020年9月1日
09 13 14 19 22 (25)

2020年9月8日
02 12 17 23 30 (08)

  • 13が次回の本数字23として出現

たった1つの数字しか予想できていないですね…。

その3、+1~3、-1~3で予想する

ミニロトは数字選択式宝くじなので、前回の当選番号から数字を足したり引いたりする事で簡単に予想する事ができます。

前回の当選番号に以下の+と-を付け加えます。

+1
+2
+3

-1
-2
-3

もちろん同じ数字を1個いれた方が良いですが、+か-でいいと考えるとミニロトを予想するのが楽になりますね。

それではミニロトで実際に次回の当選番号で数字がきているのか?+と-の法則でみていきましょう。

2021年2月16日
07 24 25 27 29 (10)

2021年2月23日
04 13 22 27 30 (19)

  • 7に-3で本数字4が出現
  • 24に-2で本数字22が出現
  • 25に+2で本数字27が出現
  • 29に+1で本数字30が出現
  • 10に+3で本数字13が出現

毎回+と-の法則が使えるワケではありませんが、仮にミニロトで本数字5個を運よく当てる事ができれば1等で約1,000万円です。

他にも+と-の法則が使えないか?ミニロト過去の当選番号をみていきます。

2020年11月10日
08 13 20 26 29 (06)

2020年11月17日
01 06 07 21 31 (18)

  • 8に-2で本数字6が出現
  • 8に-1で本数字7が出現
  • 20に+1で本数字21が出現
  • 20に-2で18が出現

2020年11月24日
07 16 20 23 28 (06)

2020年12月15日
07 10 16 18 29 (05)

  • 20に-2で本数字18が出現
  • 28に+1で本数字29が出現
  • 7に-2でボーナス数字5が出現

+と-の法則だけでは予想数字が限られてきますが、同じ数字を入れる事によって本数字7と16を当てる事はできます。(ただ、同じ数字を入れるのは一つまでにしましょう。)

2020年12月22日
06 10 14 17 19 (27)

2020年12月29日
07 15 17 26 27 (08)

  • 6に+1で本数字7が出現
  • 10に-2でボーナス数字8が出現
  • 14に+1で15が出現
  • 19に-2で本数字17が出現
  • 27に-1で本数字26が出現

+と-の法則では本数字の27を予想する事はできませんが、同じ数字である27を狙えば、ミニロトの本数字とボーナス数字を予想できた事になります。

まとめ

ミニロトを予想するには、意外と簡単な同じ数字、下一桁、+1~3、-1~3といった法則で1等当選も夢ではありません。

特に+1~3、-1~3の法則では、本数字4個、ボーナス数字1個を予想し2等なら運が良ければですが、当てる事ができます。

そして達人の当て方!ロト6で当選確率90%超えを狙える4つの法則でも似た法則を説明していますので、ミニロトよりも多くの当選金額がほしい!という方はロト6の攻略を目指すのもありです。

あなたにあった法則の仕方で数字選択式宝くじを攻略しましょう!