確率アップ

ミニロトの当選確率を上げる購入方法!共同購入と数字の見方!

宝くじには様々な種類がありますが、中でも一等の当選確率が高いことで知られるミニロト。
しかし、実際宝くじを購入している方の中には、ミニロトの正確な当選確率を知らないという方も多いのではないでしょうか。

そこで、ミニロトは本当に当たるのかという疑問をお持ちの方のために、ミニロトの当選確率についてご紹介致します。

ミニロトの購入方法とは?

宝くじを購入されている方の中には、ミニロトの購入方法を知らない方も多いようです。

ミニロトの購入方法は、1~31の数字の中から当たりそうな数字を5個選びます。

そして申し込む口数を選び、塗りつぶします。
最大で5回先まで継続購入が可能なので、継続購入する場合には購入回数を選び、塗りつぶします。

クイックトピックという欄をチェックすると、コンピューターが自動で数字を選んでくれます。
では、ミニロトの当選確率を見ていきましょう。

ミニロトの当選確率を上げる購入方法とは?

ジャンボ宝くじの当選確率は、約1/1000万で
ミニロトの当選確率はというと、約1/17万となっています。

ミニロトの当選確率をより高める方法としては、共同購入という方法があります。

共同購入というのは、ざっくりいうとみんなで買ってみんなで分け合うという確率を上げる購入方法です。

500通りの数字を購入すると、当選確率は500倍になります。

そうした方法で当選確率を上げることが出来るので、購入する際にはしっかり考えた上で数字を選びましょう。

さらに、複数の購入で当選金額が2000万、3000万になる可能性があるので、購入方法を決める際にはそうしたことを踏まえて選ぶことをおすすめします。

毎週抽選で5個の数字を選ぶだけという気軽さが魅力でもあるミニロトですが、当たる確率を上げる方法もあるということを忘れずにしっかり考えて数字を選びましょう。

共同購入のメリットとデメリットについてこちらで解説しています。

さらに数字で計算する場合こちらで解説しています。

まとめ

ミニロトは購入方法によって、当選のチャンスを広げることが可能です。

そのため、購入する前に今一度正しい知識を理解することが大事。
本当に当たるの?という疑問をお持ちの方にとって、確率を上げる方法は今後の役に立つ情報と言えます。

ミニロトの購入方法や当選確率についての情報を知ることで、チャンスをゲットしてみてはいかがでしょうか。