宝くじコラム

夢が広がる宝くじって何歳から購入可能?未成年って買う事ができるのか?

宝くじは、当選する確率は低いものの、一等が当たると高額のお金が手に入ります。

種類や買い方で当たりやすくなるため、多くの方に人気があります。

未成年でも購入していいのか、何歳から購入可能なのか、といったことを疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

果たして宝くじは未成年でも購入することは可能なのでしょうか。
そこで、宝くじは何歳から購入可能か、という疑問について調べてみました。

宝くじは何歳から購入できる?[年齢制限はある?]

パチンコは18歳未満は禁止、競馬や競艇、オートは20歳未満は禁止など、ギャンブルには法律で年齢制限が定められています。

宝くじは、公営ギャンブルとは違い年齢制限は特にありません。
そのため、年末ジャンボ宝くじやスクラッチなどは、未成年でも購入可能です。

しかし、トラブルを避ける目的で売り場によっては「18歳未満は購入できません」などと書かれている場合もあります。
そうした売り場で未成年が宝くじを購入しようとすると、断られることもあります。

法律に記載されているわけではありませんが、未成年への宝くじの販売は断っているという売り場がほとんどのようです。

宝くじは何歳から購入できる?[当選金の受け取りは未成年も出来る?]

宝くじの購入に関しては、法律上年齢制限はありません。
しかし、万が一未成年の方が高額当選した場合、当選金の受け取りは出来るのでしょうか。

宝くじの当選金は、50万円を超えた場合身分証明書の提示を求められます。

そして当選者が未成年だった場合、保護者による子供の財産管理権が民放で定められているため、保護者がいないと当選金の受け取りが出来ません。

そのため、未成年の方が親に内緒で宝くじを購入出来たとしても、50万円を超える当選金の受け取りは出来ないようになっています。

宝くじは何歳から購入できる?[まとめ]

宝くじの購入には、法律による年齢制限などは特にありません。

しかし、未成年による宝くじの購入はトラブルになり兼ねないので、売り場によって禁止されている場合も多く、購入を断られることも。

そのため、年齢制限がないとはいえ未成年の方による宝くじの購入はあまりおすすめ出来ません。
宝くじを購入する際には、モラルを意識した上でルールを守って購入することが大事と言えます。