宝くじ攻略

ミニロトの買い方について解説!当たる買い方のコツは?

ミニロトの買い方について解説!当たる買い方のコツは?

ロト6やロト7よりも1等当選確率が高く、人気を集めているミニロト。

これからミニロトを購入しようと考えている方の中には、ミニロトの購入方法や買い方のコツについて気になっている方は多いのではないでしょうか。

この記事ではミニロトの買い方について徹底解説していきますので、気になる方は是非最後まで記事をご確認下さい。

ミニロトとは?仕組みや当選確率について解説

ミニロトの買い方について紹介する前に理解しておく必要があるのが、ミニロトの仕組みと当選確率です。

それぞれについて解説していきます。

ミニロトの仕組みについて解説

ミニロトは、1~31までの内5つの数字を選択して購入する数字選択式宝くじです。

抽せんされた5つの本数字と1つのボーナス数字の内、自分が選んだ数字といくつ数字が一致しているかで1~4等までが決まります

その他のミニロトの基本的な仕組みについては以下の通りです。

  • ミニロトは1口200円で購入可能
  • 原則毎週開催され、1年を通してミニロトを楽しめる
  • 抽せんは毎週火曜日18:45から、東京宝くじドリーム館で行われる
  • 抽せんには、電動撹拌式遠心力型抽せん機を使用

上記以外で注意しておきたいポイントは、ミニロトにはキャリーオーバーがないという点。

ミニロトで1等が出なかった場合に関しては、当せん金は2等以下に分配される仕組みになっていることは理解しておきましょう。

ミニロトの当選確率を紹介

ミニロトの当選確率については以下の通りです。

等級当選条件当選確率当選金額
1等申込数字が本数字に5個すべて一致1/1,69,911約10,000,000円
2等申込数字の内4個が本数字に一致し、さらに残り1個がボーナス数字に一致約1/33,982約150,000円
3等申込数字の内4個が本数字に一致約1/1,35910,000円
4等申込数字の内3個が本数字に一致約1/521,000円

上記の表を確認すると、1等の当選確率は約17万分の1となっており、これは他の宝くじと比較すると、圧倒的に当選確率が高くなっていることが分かります。

同じ数字選択式宝くじに関して、ロト6の1等当選確率は約610万分の1、ロト7の1等当選確率は1020万分の1となっており、ミニロトはかなり期待を持って購入できる宝くじと言えるのではないでしょうか。

ミニロトに関しては、日本の宝くじの中で最も1000万円が当たる可能性が高いくじとしても有名なため、数億円の夢を追いかけるのではなく、1000万円でもいいから宝くじに当せんしたいという方におすすめのくじと言えます。

ミニロトの買い方について解説

ミニロトの買い方について解説

ここではミニロトの具体的な買い方について解説していきます。

ネットやコンビニ・ATMでの購入方法を紹介するだけでなく、くじに当せんした際の換金方法等についても紹介するので、気になる方は内容をご確認下さい。

ミニロトのネットでの買い方について

ミニロトの買い方に関して、最も便利なのが、ネットでの購入です。

ロトは一部の金融機関と提携して、くじの販売を行っており、各金融機関のインターネットバンキングにログインすることでミニロトを買うことができます

ロトが提携している金融機関は以下の通りです。

  • みずほ銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • PayPay銀行
  • 楽天銀行

ネットでのミニロトの買い方については、口座をお持ちの金融機関のインターネットバンキングにログインした後に、くじの種類を選ぶ画面に遷移するので、ミニロトを選択。

申込数字と各口数、継続回数を選びましょう。

購入内容を確認し、購入ボタンを押せば手続きは完了となります。

また、ミニロトのネットでの買い方については、宝くじの公式サイトから購入する方法もあります

こちらは会員登録や支払い方法の選択などが必要となりますので、金融機関での購入よりは手間がかかるという点は理解しておきましょう。

ミニロトのコンビニ・ATM・宝くじ売り場での買い方について

ミニロトはネット以外に、コンビニやATM、宝くじ売場でもくじの購入が可能です。

ミニロトを購入することができるコンビニには、ローソンやミニストップ、ファミリーマート等が代表的となっています。

店頭に置いてあるLoppi等の機械から『数字選択式くじ』のボタンを押し、数字を選んで、レジで支払いを行えば、購入手続きは完了です。

コンビニからのミニロトの購入であれば、不明点があれば店員に聞けるという点は安心できるポイントと言えるのではないでしょうか。

ミニロトの買い方としては、ATMからの購入も便利です。

ATMからの購入に関しては、コンビニでの機械操作とほぼ同じとなっており、不明な点があれば銀行員に尋ねることをおすすめします。

ミニロトを購入できるATMについては、宝くじ公式サイトを確認するようにしましょう。

最後に紹介するのが、宝くじ売場からのミニロトの買い方です。

宝くじ売り場では、販売員に購入したいくじの種類と口数を伝えると申込カードをもらえます

自らが選択したい数字を選んだら、販売員にカードを渡し、料金の支払いをすることで購入手続きが完了です。

購入後には、自らが選択した数字が印刷された控えを渡されるので、こちらは絶対になくさないようにしましょう。

ミニロトとナンバーズでオススメは?当たりやすい予想方法について ミニロトは1~31個の数字から5個の数字を選びます。 ナンバーズ3は3桁の数字で選ぶのは000~999ナンバーズ4は4桁の数字で...

ミニロトのクイックピックを紹介

ミニロトには、自らが数字を選ぶ以外にも、機械が自動的に選んだ数字を購入するクイックピックと呼ばれる購入方法があります。

自分で数字を選ぶのが苦手という方や、中々選ぶ数字が決まらないという場合にはクイックピックがおすすめとなっており、高額当選者の中にもクイックピックを使用したという方は数多くいるようです。

ミニロトの購入の際にクイックピックを選びたいという方は、ネットやATM、コンビニであれば画面上にクイックピックのボタンがあるので、そちらを選択しましょう。

宝くじ売場でミニロトを購入する場合は、申込カードにあるクイックピックの項目にチェックを入れれば手続きは完了です。

買い方が簡単という点を踏まえてもミニロトのクイックピックピックは非常に便利と言えるのではないでしょうか。

ミニロトを買う際の注意点について解説

ミニロトを買う際の注意点について解説

ミニロトを買う際には、購入時間と当せんした場合の換金方法を事前に確認しておくことも重要です。

ミニロトの購入時間に関しては、ネットやコンビニであれば24時間いつでもくじを買うことができます

注意が必要なのは、ミニロトを宝くじ売り場から購入する場合。

基本的には8~20時の間でミニロト購入可能ですが、当せん日の火曜日のみは、18:30までの販売となっています。

宝くじ売り場での販売時間は事前に確認しておきましょう。

ミニロトを買う際の注意点2つ目は、換金方法を事前に理解しておく必要があるという点です。

ミニロトをネットやATMで購入した場合は、当せん金は登録した口座に自動的に振り込まれますが、宝くじ売り場で購入したミニロトを換金する場合は、当選金額が1万円を超えると、みずほ銀行で換金を行う必要が出てきます。

また、一口の当選金額が50万円を超える場合には、本人確認書類や印鑑も必要となり、これを踏まえるとネットでの購入の方が手間もかからないと言えるでしょう。

ネットではあれば、万が一当せんを見逃していた場合でも確実に口座に振り込まれるという点も安心なポイントではないでしょうか。

ミニロトの買い方のコツは?当たる買い方徹底解説

ミニロトの買い方のコツは?当たる買い方徹底解説

ここまではミニロトの具体的な買い方について解説しましたが、ここでは高額当選するためのミニロトの買い方のコツを紹介します。

ミニロトの当選数字については、数字の川や過去のデータを意識すると良いと言われていますので、それぞれについて詳細を確認していきましょう。

ミニロトの買い方のコツ①数字の川を意識する

数字の川とは過去の当選番号を表にし、どのような流れで当選番号が選ばれているのかを理解する方法となっています。

この方法はタレントの石原良純さんがミニロトを当てた際に用いた買い方となっており、過去に二度数字の川を読んだことで1等に当せんしたそうです。

石原良純さんが当せんしたとされる第32回のミニロトの際には、数字の川からピョンと数字が跳ねて、13がくることが分かったとテレビ番組で語っていました。

32回開催前までの当選番号を確認すると、当選番号の流れが10~25に集中していたことが分かり、この理論には説得力があるように思えます。

また、石原良純さんは、直近で最も出ていた2が、出ない期間が続いていることにも注目していたと語っていました。

このことからもミニロトは過去の統計データから高額当選を狙うことが可能なくじと言えるのではないでしょうか。

数字の川について気になる方は、過去の当選番号を表にして、現在どのような流れがあるのか確認してみて下さい。

ミニロトの買い方のコツ②過去のデータを意識する

石原良純さんのくじの買い方からも分かるように、ミニロトは過去のデータを意識することが非常に重要となります。

特に直近の当選番号は重要な意味を持ち、ここから当選番号に関する法則を導き出すことも可能です。

何度も当選番号を眺めている内に気付いた当選番号の法則は以下の通りとなります。

  • 前回の当選番号と同じ数字を1つは入れる
  • 前回の当選番号と下一桁が同じ数字を選ぶ
  • 前回の当選番号の+1~+3、-1~-3の数字を意識する

詳しくは以下の記事で解説していますので、詳細をご確認下さい。

ミニロトの予想は3つの法則が必要。1等は当たる! 今ネットで調べると色んなミニロトの攻略や法則がでてきますよね。 自身でも「どんな予想の仕方をしたらミニロトは当たるのか?」考えな...

ミニロトの購入方法と買い方のコツを押さえて、くじを購入しよう

ミニロトの購入方法と買い方のコツを押さえて、くじを購入しよう

この記事ではミニロトの買い方について解説しました。

ミニロトは宝くじ売り場の他に、ネットや一部の銀行ATM、コンビニ等で購入することが可能です。

また、実際に数字を選択する際には、数字の川や過去の当選番号のデータを意識しながらミニロトを購入すると高額当選の可能性もあるので、気になる方は是非試してみて下さい。

この記事がミニロトの買い方について気になる方の参考になれば幸いです。