確率アップ

ナンバーズ4のストレート、ボックス、セットって?どんな買い方?

ナンバーズ4で当選番号が5678の場合、以下の当選確率や理論値になります。

  • ストレート1/10,000(理論値900,000円)
  • ボックス24/10,000(理論値37,500円)
  • セット(ストレート)1/10,000(理論値90,000円)
  • セット(ボックス)23/10,000(理論値90,000円)

ナンバーズ4の当選ルールについて

  • ストレート(同じ並びで当選)
  • ボックス(並びは問わない)
  • セット(ストレートとボックスの両方で当選)

これら3つの当選ルールがありますが。それぞれ詳しく説明していきます。

ストレートについて

当選番号が5678の場合、数字も並びも同じでなくてはなりません。

同じ並びというのは風車盤が4台並べられてて、それと同じ並びでナンバーズ4の番号を選ばなくてはならないのです。

つまり5768を選んでても不一致で当選にはなりません。

確率も1/1,000です。

ボックスについて

当選番号が5678の場合、数字の並びは順不同(同じ並びでも)で当選となります。

その代わり5678がきても、ストレート当選にはならないのです。

もし5768のボックス理論値は37,500円なので当選番号が5768の場合

ボックスの理論値しかもらえません。
(実際は37,500円より多い場合があります。)

しかし次の数字を選んでいるとボックス当選になります。

確率は24/10,000です。

もしストレートを選んでいた場合900,000円(理論値)

ただ、ナンバーズ4のボックス確率は24/10,000でストレートの確率は1/10,000。

1万回購入してボックスが24回かストレートが1回か?

  • 37,500円(ボックス当選金額)×24(1万回で当たる回数)=900,000円
  • 900,000円(ストレートお当選金額)×1(1万回で当たる回数)=900,000円

確率通りで行けば同じ金額がもらえるのが分かります。

もし絶対当選されたいのならボックスで当選確率は24/10,000を狙った方がいいかもしれません。

セットについて

当選番号が5678の場合、同じ並びでストレート当選、順不同でボックス当選になります。

つまり当選番号に「5・6・7・8」が、どの順番できていても、必ず当選になります。

ボックスと同じ扱いですが、違いは当選金額にあります。

当選番号が5678のセット当選金額

  • 同じ並び468,700円
  • 順不同18,700円

当選番号が5678のボックス当選金額

  • 同じ並び37,500円
  • 順不同37,500円

ナンバーズ4はセットとボックスの当選金額は大きく変わりますが、次に確率とみてみます。

当選番号が5678のセット当選確率と当選金額

  • 同じ並び、1/10,000(確率)468,700円(当選金額)
  • 順不同、23/10,000(確率)18,700円(当選金額)

当選番号が5678のボックス当選確率

  • 同じ並び、1/10,000(確率)37,500円
  • 順不同23/10,000 37,500円

ナンバーズ4でストレートは自信があるけど、ボックスも狙っておきたいならセットで購入する。

並びは関係なく、数字当てに自信があるならボックスになります。

まとめ

ナンバーズ4の確率としてはストレート、ボックス、セットは購入しても同じ当選金額でした。

しかし、ストレートで4桁の数字を同じ並びでピタリと当てるのは至難の業です。

達人実践!ナンバーズは6つの法則で60%の確率で1,000万以上GET!で当選確率をアップさせる方法がありますので、是非参考にしてみてください!