宝くじ攻略

ナンバーズ3の絶対当たる予想!ストレート狙いは1/10の当選確率

ナンバーズ3の絶対当たる予想の仕方は先月の当選番号を参考にします。

ここで説明する予想の仕方は数日前~先月です。

数字選択式宝くじは、絶対当たる方法として色んなやり方がありますが、今回紹介する「ナンバーズ3の絶対当たる予想法!ストレート狙いは1/10の当選確率」も参考にしていただければと思います。

ストレートの予想は同じ数字二桁を選び0~9を流し込む

ナンバーズ3は月~金まで抽選されています。

毎日ナンバーズ3を購入していてストレート当選されなかったからといって、他の数字に変えるのは良くありません。

1口200円ですが1回の抽選で10口購入します。

なぜかというとストレートは3つの数字を同じ並び順で当てるものです。

2つの数字さえ予想できれば、残りの一つは1/10の確率になります。

例えば〇54を毎週同じ数字買い続け〇に0~9を流し込みます。

  • 054
  • 154
  • 254
  • 354
  • 454
  • 554
  • 654
  • 754
  • 854
  • 954

上記をする理由は5(十の桁)と4(一の桁)がきた場合、必ずストレートが当選します。

1回の抽選で2,000円必要ですが、もし当選されると理論値は90,000円です。

数日後に同じ二桁の数字が表れる時がある

以下は2020年のナンバーズ3の当選番号です。

  • 4月24日 654
  • 4月27日 867
  • 4月28日 843
  • 4月29日 457
  • 4月30日 054

4月24日から5(十の桁)4(一の桁)さえ同じ数字を狙っておいて0~9を買い続ければ必ず当たりますね。

予想の難しいところは、たまたま早い段階で54の数字がきただけですが、3月のナンバーズ当選番号も見ておく必要があります。

2020年3月~4月23日までの54同時出現はなかった

ナンバーズは百の桁・十の桁・一の桁があります。

5(百の桁)、5(十の桁)、5(一の桁)、4(一の桁)の、どちらかが出現していた時はありましたが、同時出現は当選番号を見ても確認できてなかったのです。

3月~4月23日のデータを見たときに百の桁・十の桁・一の桁にはバラバラで5か4の出現はありましたが以下の通りです。

ナンバーズ3のストレート予想3月(4と5が多い)

  • 3月2日843
  • 3月4日452
  • 3月13日504
  • 3月24日477
  • 3月25日509
  • 3月30日574
  • 3月31日724

3月のナンバーズ3当選番号ですが、5か4が入っているものだけ、記載いたしました。

ナンバーズ3当選番号2月25日は445となっていましたが、3月の当選番号を見ても4と5がねらい目と予想できるのがわかります。

実際に2020年3月のナンバーズ3当選番号を調べました。


4の出現回数(緑色)

  • 百の桁で2回
  • 十の桁で1回
  • 一の桁で3回

一の桁での出現回数が一番多いです。

5の出現回数(青色)

  • 百の桁で3回
  • 十の桁で1回
  • 一の桁で0回

百の位が3回出現していますが、逆に一の桁では1回も発生していません。

ナンバーズ3のストレート予想4月(4と5が多い)

  • 4月8日925
  • 4月9日505
  • 4月13日684
  • 4月22日489
  • 4月23日804

ナンバーズ3の予想は5(十の桁)、4(一の桁)になります。

一応2月~4月23日でも5(十の桁)、4(一の桁)はでていません。

4月の中旬(十一日から二十日)まで4と5が多く出ているけど5(十の桁)、4(一の桁)が出ていないなら、もう少しで来るかもしれないとナンバーズ3のストレートを予想するのがベストです。

先ほども言いました、ナンバーズ3のストレートは1/1,000の確率で理論値は90,000円。

二桁さえ予想できれば1/10の確率で当選になります。

2020年4月のナンバーズ3当選番号についても調べてみました。

4の出現回数(緑色)

  • 百の桁で2回
  • 十の桁で1回
  • 一の桁で4回

4月でも3月と 同じ傾向で一の桁での出現回数が一番多いですね。

5の出現回数(青色)

  • 百の桁で1回
  • 十の桁で4回
  • 一の桁で2回

十の位での出現回数が一番多くなっています。

ナンバーズ3のストレート予想で必要金額

ナンバーズ3は1口200円です。

0~9を流し込みますが、これをするなら10口必要です。

1日10口2,000円

仮に予想の範囲を1ヵ月とします。

4月のナンバーズ3の抽選は22回。

22回×2,000円=44,000円は必要になります。

ナンバーズ3のストレート理論値は90,000万円ですが、実際の当選金額は違ってきます。

4月24日654

ストレート当選金額128,600円

4月30日054

ストレート当選金額125,700円

1回で10口購入し2,000円、1か月は大体44,000円は必要と考え、長いスパンでみても2~4ヵ月は2桁の同じ数字を買い続けると考えても16万円です。

もし4月24日と4月30日のナンバーズ3ストレート当選していたら黒字になっています。

もちろん、たまたまナンバーズ3を過去の当選番号から予想して当選されたという事になります。

絶対当たるとは言い切れませんが、何月は「どの数字が多めにきているか?」見て同じ二桁の数字を予想して買うのは悪くないはずです。

他に3月は4と7が多いので4月もくるかもしれないと、4(百の桁)、7(一の桁)で予想し0~9を流し込み4月は毎回購入するとします。

4月29日当選番号457でストレート105,100円となっていました。

まとめ

ナンバーズ3ストレートは1/1,000の確率で、一見当たらないように思えます。

しかし予想の仕方では100%ではないにしても、どこかで数字が必ずくるようのです。

もちろん予想し的中させるためにも、あらかじめ何月は「どの数字がきている」と数字とにらめっこする必要があります。

1か月間もナンバーズ3のストレートを購入し全然当たらないから…とあきらめる前に、もう一度違う予想を考えて購入するのがいいでしょう。

さらに達人実践!ナンバーズは6つの法則で60%の確率で1,000万以上GET!でも予想のやり方を解説しています。