宝くじ攻略

ロト7高額当選者がしてる数字の選び方って?どんなやり方?

ロト7は数字の選び方で高額当選も夢ではありません。

ただ、どういった選び方で高額当選できるのかは難しいですが、自分にあったやり方を選ぶべきです。

ロト7の数字の選び方も主に自分で選ぶか?クイックピックかのどちらかです。

1口300円で購入できますが、自分にあった数字の買い方・選び方を見つけるまでは不安なままハズレてしまいます。

もちろんロト7を購入して、すぐに当たるは誰でも無理な事ですが…。

このページではロト7の高額当選者の数字選びについて説明します。

好きな数字を入れる[数字の選び方]

ロト7は37個の数字から7個を選びます。

好きな数字を入れる例として次のやり方があります。

  • 誕生日や生年月日の数字を入れる。
  • 車のナンバー
  • 携帯番号
  • 小さい時から好きだった数字

実際にこんな数字を入れても当たらないよね…となりますが運の良い人は好きな数字を選んで当てています。

ただ、一回購入するより毎週ロト7を買い続けるようにしましょう。

宝くじは忍耐なので、買わなければ当たる事はありません。

実際に3億2千万円当てた方は、いつものように適当に数字を選んで当てています。
当たる時は当たります。

今まで1等のでていない数字を15口は買い続ける[数字の選び方]

少し面倒かもしれませんが、過去に1等の出ていた数字を調べてみてください。

そして出ていない数字を買い続けます。

できれば15口なので(10口でも構いませんが)1回購入するのに4,500円。

ロト7は週1回の金曜日抽選ですが、1か月に約4回あるとします。

1年間購入すると12ヵ月×4回なので48回購入。

5年間購入する事を考えても280回購入になります。

1回購入するのに15口で4,500円でしたね。

これを5年間の280回×4,500円=1,260,000円…。

126万円投資しなければならないという事です。

これも高額当選者はやっている、立派な当てる方法になります。

クイックピック[数字の選び方]

コンピューターが自動で選んでくれるため「本当に当たるの??」と疑ってしまいますが、1割の方がクイックピックをいわれています。

それは、人間では考えられないような数字を選んでくれるからです。

ロト7でクイックピックを選んだ数字例

  • 12、15、20、22、25、32、36
  • 6、12、13、17、18、20、21
  • 11、12、15、17、18、30、35
  • 15、17、18、28、29、35、37
  • 21、23、24、30、31、33、34

誰も選ばない数字を選んでくれるのが、クイックピックの良いところです。

前回の数字から予想する[数字の選び方]

ロト7を攻略したい方には「前回の数字から予想する」のは高額当選者も実践している当て方の一つです。

どうやったら前回の数字から予想できるか?それは同じ数字、連続数字、下一桁を入れるのですが、実際にそれぞれの説明と当選番号を交えて解説します。

同じ数字を1~2個は入れる

ロト7は前回の当選番号で本数字7個、ボーナス数字2個ですが、これら9個分の数字を次回に一つ以上入れます。

2020年4月3日
4、7、8、14、22、24、27、13、26

  • 本数字22が次回に現れます。
  • ボーナス数字13が次回に現れます。

2020年4月10日
13、15、17、22、26、34、36、3、19

連続数字を入れる

ロト7の当選番号を予想する場合

連続数字を1~2組は入れるようにします。

2020年3月20日
9、11、13、14、20、22、37、15、17

  • 13と14が連続数字
  • 14と15が連続数字

15についてはボーナス数字になっていますが、2等と6等で必要になります。

ロト7の1等については本数字のみ予想できればですが、どうせなら高額当選狙いでボーナス数字も当てておきたいですよね。

下一桁

前回の当選番号の下一桁が次回の下一桁となって現れてくるのです。

13の数字がでていたら次回は3、23、33のいずれかの数字を選びます。

  1. 前回の当選番号から次回を予想
  2. 予想する当選番号に下一桁を1~2個入れる

ロト7で高額当選を狙う場合、下一桁を入れるのは大事ですが1と2は1か月のうち何度も現れていますので、予想しやすいです。

2020年3月20日
9、11、13、14、20、22、37、15、17

3月20日を下一桁で分析

17の下一桁が37として現れています。

3月27日を下一桁で予想

  • 13の下一桁が33として現れています。
  • 22の下一桁が2として現れています。
  • 15の下一桁が5として現れています。

2020年3月27日
5、9、16、20、29、33、35、2、8

3月27日を下一桁で分析

  • 5の下一桁が35として現れています。
  • 9の下一桁が29として現れています。

同じ数字、連続数字、下一桁で次回を予想する

先に当選番号を見て、次回を予想します。

ロト7の2020年3月20日~4月24日、当選番号

2020年3月20日
9、11、13、14、20、22、37、15、17

  • 9と20の同じ数字が次回に現れています。
  • 13の下一桁が33として次回に現れています。
  • 22の下一桁が2として次回に現れています。
  • 15の下一桁が35、5として現れています。

3月27日を連続数字で分析

3月20日の同じ数字9から8が連続数字で現れています。

2020年3月27日
5、9、16、20、29、33、35、2、8

3月20日の当選数字から予想した場合、4つは当てれるかもしれません。

そして連続数字として5つ。

そして3月27日の当選番号から4月3日を予想します。

2020年3月27日
5、9、16、20、29、33、35、2、8

  • 8の同じ数字が次回に現れています。
  • 16の下一桁が26として次回に現れています。
  • 33の下一桁が13として次回に現れています。
  • 2の下一桁が22として次回に現れています。
  • 5の連続数字として4が現れています。

4月3日を連続数字で分析

  • 13の連続数字として14が現れています。
  • 26の連続数字として27が現れています。
  • 8の連続数字として7が現れています。

4月3日を下一桁を分析

  • 27の下一桁として7が現れています。
  • 4の下一桁として14と24が現れています。

2020年4月3日
4、7、8、14、22、24、27、13、26

2020年の3月27にちから4月3日にかけて多く予想する事ができます。

ただし難しく、予想数字が多くなりますが高額当選に、かなり近づく事ができます。

まとめ

ロト7は1等で6億円と、夢のある数字選択式宝くじです。

確率も1/10,295,472と普通に考えても低確率ですが、今回の高額当選者が実践している数字の選び方を参考にされてみてはいかがでしょうか?

前回の数字から次回を予想する方法としても、直近1か月で数字の流れをみて「同じ数字・連続数字・下一桁」を入れていくのが高額当選を出しやすくなっています。