宝くじ攻略

ロト7のキャリーオーバーについて徹底解説!よく出る数字や過去の最高額も紹介

ロト7のキャリーオーバーについて徹底解説!よく出る数字や過去の最高額も紹介

当選金額が大きく、キャリーオーバーしている際には10億円を超える大金を手にするチャンスがある宝くじがロト7です。

ロト7は2021年にキャリーオーバーの金額が過去最大に達したことで話題となりましたが、この記事では、ロト7のキャリーオーバーについて徹底解説していきます。

キャリーオーバーの仕組みの他に、ロト7における過去のキャリーオーバーの推移や当選金額、期待値、キャリーオーバー時に出やすい数字についても紹介しますので、気になる方は是非最後まで記事をご覧ください。

ロト7とキャリーオーバーの仕組みについて解説

ロト7とキャリーオーバーの仕組みについて解説

ロト7におけるキャリーオーバーの過去の統計を確認する前に、まずはロト7の仕組みやキャリーオーバーについて理解することが重要です。

それぞれについて詳しく確認していきましょう。

ロト7の仕組みを紹介

ロト7は、1~37の数字の中から自分で好きな数字を7つ選び、選んだ7つの数字が抽選結果と完全に一致していた場合に1等当選となります。

1等の当選金額は6億円となっており、これは数ある宝くじの中でもトップクラスの金額であるため、ロト7には夢があると言えるのではないでしょうか。

また、ロト7は1等が外れた場合にも当選のチャンスがあります。

2等~6等の当選金額と当選条件に関しては以下の通りです。

等級当選金額当選条件
2等728万円(理論値)選んだ7個の数字の内6個が一致し、さらに申込数字の残り1個がボーナス数字2個の内1個に一致
3等727,900円(理論値)選んだ7個の数字の内6個が一致
4等9,100円(理論値)選んだ数字7個の内5個が一致
5等1,400円選んだ数字7個の内4個が一致
6等1,000円選んだ7個の数字の内3個が一致し、さらに申込数字の残り1個がボーナス数字2個の内1個に一致

2等と6等に関しては、本数字とは別に選ばれた2つのボーナス数字によって当選者が選出されるという点は理解しておきたいポイントです。

2等と3等の当選確率は、約1/735,391となっており、他の宝くじと比較した場合でも決して低い数字とは言えません

また、ロト7はコンピューターが自動で7つの番号選択するクイックピックと呼ばれる方法があるため、自分で番号を選ぶのが面倒だという方はこちらを利用してみて下さい。

キャリーオーバーの仕組みについて解説

ロト7の最大の特徴は、キャリーオーバー制度がある点となっており、キャリーオーバーされている場合の1等の当選金額は10億円となります。

キャリーオーバーとは、前開催から繰り越された配当金のこと。

1等が出なかった場合や当選者が出ても配当金が余った場合でも配当金が繰り越されるため、ロト7の場合は1等の当選者が出なければ、次回開催の配当金が多くなる仕組みです。

ロト7キャリーオーバー

参照:宝くじネット ロト7 第0440回抽せん結果

上記は2021年10月8日に開催されたロト7の結果ですが、1等の当選者はいませんでした。

2等の約1,400万円に当選したくじが4口あり、この場合は約3億5,400万円が次回開催にキャリーオーバーされる形となります

ジャンボ宝くじ等の場合は、1等の当選者がいなければ当選者なしとなり、くじの購入者への還元等はないため、キャリーオーバーのあるくじの方が購入者にはメリットがあると言えるでしょう。

キャリーオーバーがある宝くじは、ロト7の他にもロト6やtotoがあります。

ロト7における過去のキャリーオーバーについて徹底解説

ロト7における過去のキャリーオーバーについて徹底解説

ロト7がキャリーオーバーされている際の1等の当選金額は最大10億円ですが、これまでどのようにロト7のキャリーオーバーの金額が推移してきたのか気になる方は多いのではないでしょうか。

ここでは、ロト7のキャリーオーバーの推移を紹介し、過去最高金額やキャリーオーバーが発生しない割合についても確認しいきます。

過去のロト7のキャリーオーバーの推移について

ロト7のキャリーオーバーに関して、過去30回の金額の推移は以下の通りです。

抽選日1等当選金額キャリーオーバー
4402021/10/8該当なし354,102,975
4392021/10/188,576,4000
4382021/9/24178,941,7000
4372021/9/17179,193,6000
4362021/9/10369,299,7000
4352021/9/3381,436,8000
4342021/8/27380,539,5000
4332021/8/20924,772,2000
4322021/8/13該当なし2,230,422,760
4312021/8/6該当なし1,739,327,690
4302021/7/30該当なし1,245,188,435
4292021/7/23該当なし789,467,390
4282021/7/16該当なし372,261,370
4272021/7/9383,434,2000
4262021/7/21,000,000,000316,221,110
4252021/6/25該当なし831,040,900
4242021/6/18該当なし396,864,750
4232021/6/11849,866,3000
4222021/6/4該当なし1,233,906,425
4212021/5/28該当なし794,723,940
4202021/5/21該当なし375,095,330
4192021/5/14190,298,9000
4182021/5/7389,059,3000
4172021/4/30209,683,2000
4162021/4/23429,819,1000
4152021/4/16916,445,7000
4142021/4/91,000,000,0004,871,127,215
4132021/4/21,000,000,0005,226,989,110
4122021/3/26該当なし5,499,152,315
4112021/3/191,000,000,0004,852,667,870

411回~414回開催まではキャリーオーバーの金額がかなりの高水準で推移していましたが、その後はキャリーオーバーなしの状況が続きました。

その後428回~432回までは、1等の該当者がいなかったものの、直近で開催されたロト7では高い確率で毎回1等当選者が出ている状況です。

ロト7に関しては、上記の表が示す通り、キャリーオーバーの金額が高くなる時期とキャリーオーバーがない時期のいずれも続く傾向にあります。

過去に話題となったのが、第396回~403回開催のロト7となっており、この間1等の当選者は1人も出ずにキャリーオーバーの金額が増加していく傾向にありました。

なぜこのような傾向が出るのかは不明となっていますが、購入者としては、キャリーオーバー発生時にロト7を購入した方が良いので、トレンドを押さえてくじを購入するようにしましょう

ロト7におけるキャリーオーバーの過去最高額は?

ロト7におけるキャリーオーバーの過去最高額は?

ロト7のキャリーオーバーの過去最高額は、2021年2月26日に抽選された第408回となっています。

この際のキャリーオーバーの金額は、58億2,684万7,840円です。

以下は、ロト7におけるキャリーオーバーの金額歴代トップ10です。

順位回数抽選日キャリーオーバー金額
1位第408回2021/2/265,826,847,840
2位第412回2021/3/265,499,152,315
3位第413回2021/4/25,226,989,110
4位第410回2021/3/125,192,036,460
5位第407回2021/2/195,124,236,005
6位第414回2021/4/94,871,127,215
7位第411回2021/3/194,852,667,870
8位第409回2021/3/54,541,466,095
9位第406回2021/2/124,469,314,595
10位第403回2021/1/224,415,642,950

この表を確認するとトップ10は全て2021年に開催されたロト7で発生したものとなっており、2021年の上半期は異常な金額でキャリーオーバーが推移していたと言えるのではないでしょうか。

2021年にキャリーオーバーの金額が高くなった要因については、キャリーオーバーの金額が高まったことで、同じ数字で複数枚くじを購入する人が増加したことが考えられます

ロト7は、ジャンボ宝くじ等とは異なり、1人が同じ数字を選んだくじを複数枚購入することが可能です。

キャリーオーバーが高水準で推移しているのであれば、同じ数字でくじを購入し、1等に当選すれば、20億円や30億円といった金額を手にすることができ、一度に数十億円を手にするために多くの人が同じ番号でくじを購入した可能性は十分に考えられるでしょう。

2021年上半期の異常に積み上がったキャリーオーバーは、第415回に6口の1等が出たことで0円となりますが、同一人物が複数枚口購入し、数十億円という金額を手にしたのかもしれません

ロト7でキャリーオーバーがない割合を解説

ロト7においては、キャリーオーバーが出る場合と出ない場合がありますが、これまでの440回開催されたロト7の内300回でキャリーオーバーが発生しています。

キャリーオーバーが発生する確率は68%、キャリーオーバーが発生しない確率は32%となっており、高確率でキャリーオーバーは発生すると考えても良いでしょう。

また、直近30回のロト7ではキャリーオーバーが発生しなかったケースが、14回もあり、キャリーオーバーが発生する確率は53.3%と低くなっています。

上記のようにキャリーオーバーが発生しない確率が高い場合は、ロト7の購入を控えて、キャリーオーバーがある場合のみロト7を購入するというのも有効な戦術と言えるのではないでしょうか。

ロト7高額当選者がしてる数字の選び方って?どんなやり方? ロト7は数字の選び方で高額当選も夢ではありません。 ただ、どういった選び方で高額当選できるのかは難しいですが、自分にあったやり方...

ロト7がキャリーオーバーしている際によく出る数字は?期待値も解説

ロト7がキャリーオーバーしている際によく出る数字は?期待値も解説

ロト7はキャリーオーバー時にくじを購入した方が当選金額が高くなるため、おすすめですが、キャリーオーバー時に出やすい数字はあるのか気になる方は多いのではないでしょうか。

ここでは、キャリーオーバー時に出やすい数字について解説し、ロト7がキャリーオーバーしている場合と、していない場合の期待値の差についても紹介します。

ロト7がキャリーオーバーしている際によく出る数字はある?

キャリーオーバーに関係なく、これまでロト7で当選が出た回数が多い数字TOP5は以下の通りです。

順位出現回数数字
1位9915
2位979
3位9530
4位9413
5位9335

参考:Rakuten宝くじ ロト7よく出る数字

この表を確認すると、15、9、30という数字がよく出ることが分かりますが、キャリーオーバー発生時に当選した数字を見てみると異なる結果となります。

キャリーオーバー発生時に当選が出た回数が多い数字TOP5は以下の通りです。

順位出現回数数字
1位7635
2位6715
3位6730
4位669
4位6610

上記からキャリーオーバー発生時によく出る数字とこれまでのロト7で当選回数が多かった数字TOP5は異なることが分かります。

キャリーオーバー発生時には35が当選番号に選ばれる可能性が圧倒的に多くなっているのも面白い傾向と言えるでしょう。

また、キャリーオーバーが発生し、1等の当選金額が10億となっている場合には、下一桁に同じ数字が2個以上選ばれることが多く、中でも5と7が選ばれる可能性が高くなっています。

5と35、17と27の組み合わせは過去に3度も出ているため、この数字には注目しておくと良いかもしれません。

ロト7はキャリーオーバー時に買った方がいい!期待値について解説

ロト7に関しては、キャリーオーバー時に購入した方が良いことが期待値にも表れています。

ギャンブルの期待値とは、掛け金に対して戻ってくる見込み金額のことです。

期待値が高まるほど、プレイヤーに有利なギャンブルとなり、キャリーオーバーが発生しない場合のロト7の期待値は約133円となっています。

ロト7の1口の購入金額は300円であるため、ギャンブルとしてはプレイヤーに不利と言えるかもしれません。

しかし、ロト7の期待値はキャリーオーバーが発生し、1等当選金額が10億円の場合には約172円まで上がります

これは、他の宝くじと比較すると高い数値となっており、ロト7を購入する場合はキャリーオーバーが発生している際の方が良いと言えるのではないでしょうか。

キャリーオーバーが発生し、10億円当選の可能性がある場合には、是非ロト7の購入を検討してみて下さい。

必見!ロト7で過去と同じ当選番号を選んではいけない理由とは?
必見!ロト7で過去と同じ当選番号を選んではいけない理由とは?ロト7で過去に当たった数字と同じ当選番号を選んではいけない理由について、詳しく知りたい方に必見です。本記事では、ロト7で過去と同じ当選番号を選んではいけない理由と当てるためのポイントについて解説しています。ぜひ、参考にしてください。...

キャリーオーバーがあるロト7を購入してみよう

キャリーオーバーがあるロト7を購入してみよう

この記事ではロト7のキャリーオーバーについて解説しました。

ロト7ではキャリーオーバーがある場合は、1等の当選金額は最大10億円に達し、過去には50億円を超えるキャリーオーバーが発生したこともあります

また、キャリーオーバーが発生時に当選しやすい数字もデータとして表れているため、こちらも合わせて確認するようにしましょう。

この記事がロト7のキャリーオーバーについて知りたいという方の参考になれば幸いです。

ロト7の当て方!5つの法則で7個の数字を予想する ロト7の当て方として5つの法則が存在します。 奇数と偶数を取り入れる直近2回までの当選番号から予想する同じ数字を入れる連続数字を...