コラム

ロト7の当選者について徹底解説!高額当選者の買い方や体験談を紹介

ロト7の当選者について徹底解説!高額当選者の買い方や体験談を紹介

ロト7はキャリーオーバー時に1等最大10億円が当たる可能性がある夢のある宝くじであり、毎週開催されるため、高額当選のチャンスも多くあります。

高額当選の期待が持てるロト7については、当選者の体験談や実際の買い方を知りたいという方は多いのではないでしょうか。

この記事ではロト7史上最高の28億円に当選したとされる人のくじの買い方やロト7で1等に当せんした人のその後の生活等について徹底解説していきます。

ロト7の当選者について気になっている方は是非最後まで記事をご確認下さい。

ロト7の当選者はいない?ロト7が当たる確率についても紹介

ロト7の当選者はいない?ロト7が当たる確率についても紹介

ロト7の当選者の体験談や具体的なくじの買い方について説明する前に、ロト7の当選確率やそもそもロト7の当選者は本当にいるのか気になる方も多いのではないでしょうか。

それぞれについて詳しく内容を確認していきましょう。

ロト7の高額当選者がいないは嘘

ロト7に関しては、当選確率の低さや自ら当せんしたと公言する人の少なさから、当選者はいないのではないかという噂がよく流れます。

また、当選金額が高額なこともあり、一般人がロト7に当せんするのは不可能で、当選者は販売関係者や政府の人間に限られるという声を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ロト7は高額当選者がいますし、中にはブログでロト7で1等が当たったその後の生活を公開している人もいます

このことから、ロト7に当選者がいないという話は嘘であると考えても良いでしょう。

ロト7に関しては、自らが数字を選ぶという形式であり、当選番号も毎回公開されていることからそもそも不正が起こりにくいです。

1等が出ない場合に関しては、キャリーオーバーされ、配当金が次回開催に持ち越しとなる点に関しても、ジャンボ宝くじ等とは違い、信頼が置けるポイントになるでしょう。

ロト7の当選者がいないという噂は嘘だと考えて問題ありません。

ロト7が当たる確率は極めて低いことを理解しよう

ロト7の当選者がいないと言われる理由の1つとして、1等の当選確率が低いことが挙げられます。

1等から6等までの当選確率の詳細は以下の通りです。

等級当選金額当選確率
1等6億円(理論値)1/10,295,472
2等728万円(理論値)14/10,295,472
3等727,900円(理論値)196/10,295,472
4等9,100円(理論値)9,135/10,295,472
5等1,400円142,100/10,295,472
6等1,000円242,550/10,295,472

1等の当選確率に関しては、1/10,295,472となっており、これは1人の人間が毎回ロト7を購入すれば、20万年に1回は1等が当たるという確率となっています。

これは天文学的な確率ということなので、ロト7の当選者に会わない最大の要因と言えるでしょう。

1位と比較すると2位以下の当せんについては期待が持てますが、当選確率自体はそこまで高くないことが分かります。

ロト7を購入する人は上記の確率を踏まえた上で、くじの購入を行うようにしましょう。

ロト7当選者の体験談を紹介!高額当選者はその後どのような生活をしている?

ロト7当選者の体験談を紹介!高額当選者はその後どのような生活をしている?

ロト7に当せんする確率は極めて低いことを紹介しましたが、ここではロト7の当選者にまつわる話や体験談、その後の生活について解説します。

近年話題となっている、28億円の当選者についても解説するので是非詳細をご確認下さい。

28億円当選者について解説

ロト7がキャリーオーバーしている際の1等の最高当選金額は10億円ですが、2019年にロト7で28億円の当選者が出たということで当時大きな話題となりました。

28億円の当選者が出た宝くじ売場は、イオンモール高知チャンスセンター。

当時はキャリーオーバーの金額が大きくなっており、1人が3口同じ番号を購入していたことから28億円という莫大な当せん金を手にすることになりました

この件に関して、宝くじ売り場の支店長は、同じ宝くじ売場で1等が3口出ただけで、同じ人物が3口当せんしたかは分からないと述べています。

しかし、たまたま同じ売場で同じ番号を購入した人が3人いるとは考えずらいため、1人の人物が28億円を手にしたと考えるのが妥当でしょう。

FLASH WEB版のインタビューによると、名乗り出た人がいないため、当選者の詳細は不明とのことですが、女性の常連客の中によくロトを当てていた人物がいるようです

この女性は、100万円や1,000万円という高額当せんをしても冷静な様子だったと店員が述べていることから、28億円の当選者はこの女性だった可能性も十分に考えらえるのではないでしょうか。

2021年に過去最高のキャリーオーバーで28億円当選者再び?

2021年に過去最高のキャリーオーバーで28億円当選者再び?

2021年はロト7のキャリーオーバーの金額が大きな話題を呼びました。

2020年11月末からキャリーオーバーの金額が積み上がり始め、2021年に入るとその金額は40億円を突破。

キャリーオーバーの最高金額は史上最高の58億円となり、1等に当せんすれば、10億円突破は確実でした。

この過去最高のキャリーオーバーに関しては、4月16日に結果発表が行われた第415回のロト7で6口の1等が出たことでなくなりますが、この内3口は神奈川県の宝くじ売り場から当選者が出たことが明らかになっています

高知県で同じ宝くじ売り場から3口の当せんが出た時と同様に発表はありませんでしたが、高い確率で1人の当選者が3口を購入したと考えられるのではないでしょうか。

当選金額は3口合計で、27億4,933万7,100円になるとされており、これは歴代2位の金額となっています。

2019年と2021年に立て続けに25億円を超える当選者が出たことから、キャリーオーバー時のロト7には他の宝くじでは考えられないような夢があると言えるでしょう。

ロト7高額当選者がしてる数字の選び方って?どんなやり方? ロト7は数字の選び方で高額当選も夢ではありません。 ただ、どういった選び方で高額当選できるのかは難しいですが、自分にあったやり方...

ロト7で1等を当てた男のその後の生活を書いたブログ

ロト7の当選者の体験談は楽天銀行の宝くじ当せん者の声に記載されていますが、ここには簡易的な個人の感想しか書かれていないため、あまり参考にはならないかもしれません。

ロト7の当選者の体験談を確認したいという方におすすめなのは、ロト7で1等を当てた男のリアルというブログです。

こちらは、2018年7月にロト7の1等5億6,598万8,400円当せんした50歳を過ぎた男性が運営しているブログとなっており、1等に当せんした際の驚きやその後の生活までリアルに書き綴られています。

宝くじの高額当選者に送られてくるものを紹介したり、家や欲しいものを購入したことを報告したり、お金が余り過ぎて使いきれないといった感想を述べていたりと記事の内容は多岐に渡りますのできになる方は是非ブログを確認してみて下さい。

ロト7の当選者から学ぶ高額当選をする買い方は?

ロト7の当選者から学ぶ高額当選をする買い方は?

ロト7の高額当選者は数多くいますが、当選者に共通するロト7の買い方が気になるという方は多いのではないでしょうか。

ここでは、当選者の体験談や事実を元にした、おすすめのロト7の買い方について解説していきます。

継続してロト7を購入する

ロト7の当選者の1番の共通点としては、継続してロト7を購入していることが挙げられます。

当選者の体験談の中でも、当選した理由に関して、継続して購入したらという声は非常に多く、ロト7で1等を当てた男のリアルの運営者もくじを継続購入している様子が伺えました。

一度ではなく、継続してロト7を購入することが高額当せんするためには必要と言えるでしょう。

また、楽天銀行が2018年に発表したロト7の1等当選者のデータを確認すると、1回のロト7の購入金額は1,000円を超えている人が60%を占め、残りの40%も1,000円前後のくじを購入していることが判明しました。

このデータから、ロト7の1回の開催につき、1,000円以上はくじを購入した方が良いと言えるのではないでしょうか。

参考:https://news.livedoor.com/article/detail/14867807/

自分で数字を選び、毎回選択する数字は変える

自分で数字を選び、毎回選択する数字は変える

ロト7の高額当選者買い方2つ目は、数字は自分で選び、選択する数字は毎回変えるということです。

ロト7ではコンピューターがランダムに数字を選択するクイックピックも利用できますが、高額当選者の75%は自ら数字を選んでいました

また、選ぶ数字に関しても、毎回同じ数字を購入したという人より、毎回数字を変えて購入したという方の割合が多くなっており、自分で考えながらロト7を購入することが重要な要素となるようです。

ロト7には当たりやすくなるための法則があると言われていたり、当せん番号に偏りがあると言われていたりとゲーム要素も高くなっています。

また、楽しみながらロト7を購入することで、継続購入に繋がり、結果として高額当せんが出やすくなると考えることもできるのではないでしょうか。

ロト7で高額当せんを狙う方は、自分で考えながらくじを購入してみて下さい。

同じ数字を1口以上購入する

ロト7はジャンボ宝くじ等とは異なり、同じ数字を1口以上購入することが可能です。

28億円の当選者も同じ数字を3口購入しており、一度に数十億円という大金を手にしたいという方はこの買い方も魅力的と言えるのではないでしょうか。

同じ数字を1口以上購入するのは、キャリーオーバーの金額が積み上がっていることが条件です。

30億円以下のキャリーオーバーであれば、この買い方はあまり意味がないため注意するようにしましょう。

また、同じ数字を1口以上購入する方法は、超高額当せんの夢はあるものの、実際に当せんする確率を高めるものではないという点を理解しておく必要があります。

2021年に過去最高のキャリーオーバーが積み上がった要因としては、超高額当せんを狙って同じ数字で1口以上のロト7を購入した人が増加したことで、選択した数字のパターンが少なくなったことが挙げられており、1等の当選者が出ない時期が続きました。

28億円の当選者が出てから流行している買い方ではありますが、余計なくじ購入費用が必要となるリスクは把握しておきましょう

ロト7の当て方!5つの法則で7個の数字を予想する ロト7の当て方として5つの法則が存在します。 奇数と偶数を取り入れる直近2回までの当選番号から予想する同じ数字を入れる連続数字を...

ロト7の当選者の買い方を真似して高額当せんを狙おう

ロト7の当選者の買い方を真似して高額当せんを狙おう

この記事ではロト7の当選者について解説しました。

ロト7は高額当選者が毎週のように輩出されており、中には28億円という莫大な金額を手にした当選者や1等当せん後の人生をブログに残している当選者もいます

また、ロト7の当選者に共通しているくじの買い方もあるため、ロト7を購入している人は参考にしてみて下さい。

この記事がロト7の当選者について気になるという方の参考になれば幸いです。

ロト7のキャリーオーバーについて徹底解説!よく出る数字や過去の最高額も紹介
ロト7のキャリーオーバーについて徹底解説!よく出る数字や過去の最高額も紹介ロト7のキャリーオーバーについて気になっているという方は多いのではないでしょうか。この記事ではロト7のキャリーオーバーの仕組みや過去の最高金額、キャリーオーバー時によく出る数字について徹底解説します。ロト7のキャリーオーバーについて気になっている方は是非記事をご確認下さい。...