お金に関する事

スクラッチの当たりやすい買い方!1等は地域別で狙おう

スクラッチは自身の地域に該当する場所で購入すれば当たります。

当たるといっても確率が高くなるぐらいです。

当たらない宝くじを購入するよりかは確率がアップするという事では夢がありますよね。

今回スクラッチの当たりやすい買い方について説明いたします。

スクラッチの全国は狙わないべき

1等が3,000万円だ!当選されたら遊んで暮らせるから。

といっても1等の3,000万円は当たり本数が2~3本ぐらい…。

しかも全国です。

47都道府県の全国でスクラッチファンが「スクラッチの3,000万円あるから買おうよ!」といっていて、自分もその中の一人として当たると思いますか?

もし仮に近畿に住んでると、色んな県でスクラッチが販売されてて、自分が買おうとするスクラッチが1等当選されるなんてありえません。

これが近畿のスクラッチだとします。

近畿の人口は22,274,093人(2020年6月1日時点)

近畿といっても大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県の2府5県(7府県)です。

近畿人口は22,274,093人といいましたが、これらの人がみんなスクラッチを購入するワケではありません。

しかし、かなりの人数です。

少しでも当選本数が多い宝くじを狙う

先ほど全国スクラッチで1等が3,000万円といいましたが、近畿の場合でも1等が100万円があり当たり本数が20本です。

確率的に、かなり厳しいです。

今いいましたのは100万円ですが、中には50万円のもあり、当選金額が低いほど当選本数が多くなります。

これは1等~末等までの当選金額が少なくても当選本数が多くなります。

2020年8月のスクラッチ。

「ゴルフスクラッチ ホールインワン」(第852回全国)の当せん金・本数

発売期間2020年8月19日~2020年9月15日

1等       10,000,000円   9本

2等       300,000円         90本

3等       30,000円           900本

4等       3,000円             9,000本

5等       1,000円             180,000本

6等       300円  900,000本

「ワンピーススクラッチ チョッパー2 ラッキートライアル」(第2659回近畿)の当せん金・本数

発売期間2020年7月22日~2020年8月18日

1等       1,000,000円     20本

2等       100,000円         100本

3等       10,000円           2,000本

4等       1,000円             20,000本

5等       200円  600,000本

1等は20本存在していますが2等は100本で5倍になります。

金額は1/10に減りますが5倍当たりやすいなら、やはり近畿で狙うべきです。

ちなみに日本の人口

1.265億 (2018年)

近畿の人口

2299万(2020年)

先ほどの近畿人口をざっくりとしてみました。

日本人口の(全都道府県?)人たちが宝くじを購入するとは思いません。 

(中には宝くじ「スクラッチ」が販売されてない地域もあるはずです。)

先ほど全国と近畿でいうと近畿を狙うべきといいましたが東京でも考えてみようと思います。

東京人口は13,999,568人(2020年6月1日)

これをざっくり言うと

1399万人

近畿より少なくなります。

東京は全国で人が多いですが、近畿の大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・三重県・滋賀県・和歌山県の2府5県(7府県)に比べると人口がガラっと変わります。

東京はねらい目です!

まとめ

スクラッチは当たりやすい宝くじですが、地域別により当たりやすさは変わってきます。

東京と近畿では人口に差がありました。

わざわざ当たりやすい県まで行くことはありませんが、全国より地域の宝くじを狙うべきです。

さらに1等から末等までの当たり本数を比べて「どの種類のスクラッチが当たりやすいか?」あらかじめ調べるのがいいでしょう。