確率アップ

関・中・東の2020年9月・10月スクラッチについて

「ワンピーススクラッチ 黒ひげ2 トライアングルチャンス」(第2540回関・中・東)の当せん金・本数

等級等当せん金本数
1等3,000,000円12本
2等50,000円1,080本
3等10,000円6,000本
4等1,000円60,000本
5等200円1,800,000本

発売期間 2020年8月15日~2020年9月8日
1枚200円

ワンピーススクラッチ 黒ひげ2トライアングルチャンスは、1等の当せん金が300万円で当せん本数が、12本。

1枚200円で購入ができます。

また、2等になると当せん金は5万円ですが、当せん本数はなんと1080本となっており狙い目です。

1等は難しくても、2等は当せん本数から考えて多めに購入してもよいかもしれません。

次に等級別に何枚購入すれば当選されるか、確率を見ていきます。

1等1/1500000
2等1/16666
3等1/3000
4等1/300
5等1/10

ワンピーススクラッチ 黒ひげ2トライアングルチャンスの、5等において確率は1/10となっております。

スクラッチは、10枚購入すれば1枚は当せんされるので当然なのですが、4等は1/300の確率。

300枚購入して、1枚当せんという確率になっていますが、全国のものよりも関・中・東は当たりやすくなっています。

次に9月9日より発売のワンピーススクラッチを見ていきます。

「ワンピーススクラッチ サンジ2 タテ・ヨコ・ナナメ」(第2544回関・中・東)の当せん金・本数

等級等当せん金本数
1等300,000円200本
2等50,000円2,550本
3等10,000円13,750本
4等1,000円50,000本
5等200円500,000本

発売期間 2020年9月9日~2020年10月6日
1枚200円

2020年9月9日より発売の、ワンピーススクラッチ サンジ2 タテ・ヨコ・ナナメですが、1等の当せん金は30万円ですが当せん本数はなんと、200本。

しかも、2等の当せん金は先ほどご紹介したワンピースの黒ひげ2と、同じく5万円。

当せん本数も、比較してみました。

ワンピーススクラッチ 黒ひげ2 トライアングルチャンスの2等は1080本。

ワンピーススクラッチ サンジ2 タテ・ヨコ・ナナメの2等は2550本。

同じ関・中・東で発売される、サンジ2のスクラッチはより狙い目ですね。

次に等級別に何枚購入すれば、当せんされるか説明いたします。

1等1/25000
2等1/1960
3等1/363
4等1/100
5等1/10

こちらも、末等は1/10という確率となりました。

また、4等に関しては1/100となり最初にご紹介した黒ひげ2よりも、当たりやすくなっているのがわかります。

関・中・東のスクラッチは、全国のスクラッチよりも当たりやすいということもあり、十二分に夢がありますね。

次に、10月28日発売のわんにゃんスクラッチ ボーダー・コリー ラッキースラッシュを見ていきます。

「わんにゃんスクラッチ ボーダー・コリー ラッキースラッシュ」(第2547回関・中・東)の当せん金・本数

等級等当せん金本数
1等1,000,000円50本
2等100,000円250本
3等10,000円5,000本
4等1,000円50,000本
5等200円1,500,000本

発売期間 2020年10月28日~2020年11月23日
1枚200円

2020年10月28日から発売の、わんにゃんスクラッチ ボーダー・コリー ラッキースラッシュの1等当せん金は100万円で当せん本数は、50本。

それに対し、2等の当せん金はワンピーススクラッチ黒ひげ2やサンジ2の2倍で10万円となっており、当せん本数は250本です。

当せん本数に関しては、ワンピーススクラッチよりかは少なめですが、当せん金を重視するという方には、ぴったりのスクラッチかもしれません。

続いて、等級別に何枚購入すれば当せんされるか、説明いたします。

1等1/300000
2等1/60000
3等1/3000
4等1/300
5等1/10

わんにゃんスクラッチ ボーダー・コリー ラッキースラッシュの当せん確率は、上記のようになります。

5等はワンピースシリーズと同じく1/10で、10枚購入すれば1枚当せんという確率でした。

上位等級になるにつれ、購入枚数が多くなっていくようですが、関・中・東は全国のものに比べ当たりやすくなっていますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。