宝くじコラム

宝くじって領収書もらえるの!?宛名や発行について解説します!

飲食や洋服、雑貨どんなものでも会計時に頼めば領収書って貰えますよね。

宝くじを購入した時は、はたして領収書を貰うことはできるのでしょうか?

気になる宝くじの領収書の貰い方教えちゃいます!

宝くじの領収書ってどうやって貰うの?

答えは簡単!

「領収書をください」

と言えばいいだけなのですが、長蛇の列ができていると

出典: 10万アクセス突破記念!大阪最強の宝くじ売り場で年末ジャンボを買ってきた。 – メルカリ楽しんでる?

「領収書をくれ」

というのはなかなか勇気のいるものです。

しかし安心して領収書を頼んでください。

宝くじ売り場ではきちんと領収書を用意しています。

それでも長蛇の列ができていて気になる場合は、できるだけ空いている時間帯を狙って宝くじを購入し領収書を貰うようにしてみてください。

宝くじの領収書【空いてる時間を狙う!】

空いている時間帯は、ズバリ!真昼間です。

朝一は常連のお客さんが並び、夕方になると数字選択式宝くじの抽選時間に間に合わせようと多くの人が並び、領収書を書いてもらっていた場合。

「ロト6の抽選時間に間に合わなかった!」

なんて文句を言われてしまう場合もあるので、揉め事を避けたければ真っ昼間に宝くじを買いに行きましょう。
(直接本人には言わず販売員に文句を言う人も多くいます。)

それならば領収書を書きながら次のお客さんを受付ればいいだけじゃん!」

と皆さんは思ってしまうかもしれませんが、宝くじ売り場では販売員が混乱して売り間違いを避けるために一人一人完結型となっています。

なので混んでいる時間帯でも領収書を書いてもらうことはできますが、反感を買いやすいので注意が必要となります。

しかし人それぞれ宝くじを買いに行ける時間帯に限りがあると思うので、後ろの人に配慮しつつ領収書を貰ってください。

宝くじの領収書【空の領収書が欲しいんだけど!】

飲食店などで領収書を貰う時には「空でお願いします」なんて頼み方もできますが実は宝くじの場合、空で領収書を発行することはできません。

そもそも領収書を空で貰うこと自体間違っていることなのですが、いろいろ事情があるとは思います…。

しかし宝くじは絶対に空の領収書を発行はしてくれないので、ここは注意してください。

宝くじの領収書【宛名はどうするの?】

それと宛名の部分ですが「上様でお願いします!」、これもダメです。

宛名が空だったり上様の場合は丁寧に断られてしまいます。

ほとんどの販売員は窓口から紙と鉛筆をそっと差し出してくるので、渋々でも宛名は書いて渡してくださいね。

お品代として…なんて書かれる部分ですが、ここも絶対にお品代とは書いてくれません。

『宝くじ代として』と書かれます。

まぁ確かに、空の領収書を使い何に使ったか分からないように経費を水増ししようと企んでいる人にはちょっと痛いことです。

でも悪用させないためには必要な対策なのです。

なので宝くじ売り場で領収書が欲しい時は悪いことはできないと思ってください。

それだけきっちりしていると言うことです!

宝くじの領収書【まとめ】

宝くじを購入して領収書を貰うことは可能でした。

しかし本来、使ってはいけないお金で買ってしまうと、嘘の申告ができず宝くじを購入したことがバレてしまいます。

自分のためにもきちんとした領収書の使い方をしてください。