確率アップ

サマージャンボ宝くじ5億円とミニ5000万円は10倍も違う!狙い目発表

つい最近のサマージャンボ宝くじでは、前後賞合わせて7億円。(1等5億円)

サマージャンボミニは前後賞合わせて7,000万円のジャンボ宝くじでした。(1等5,000万円)

毎年賞金等変わりますが、2018年のサマージャンボで、5億円バージョンと5,000万円バージョンではどちらが当たる確率は高いのか、細かい部分まで分析していきます!

ユメ
ユメ
10倍の差ね

ドリ
ドリ
7億円ほしい・・・
ユメ
ユメ
・・・欲張りね

サマージャンボとミニの違い(ジャンボ編)

出典: 宝ニュース詳細|宝ニュース【宝くじ公式サイト】

等級等当せん金本数
(21ユニットの場合)
1等500,000,000円21本
1等の前後賞100,000,000円42本
1等の組違い賞100,000円2,079本
2等10,000,000円42本
3等1,000,000円210本
4等100,000円6,300本
5等3,000円2,100,000本
6等300円21,000,000本
夏祭り賞20,000円42,000本

1等5億円のビッグなサマージャンボは21本もの1等が当選しました!
(前後賞のみなら42本です)

「1等が21本も当たるなら超余裕っぽいじゃん!」
なんて思ってはいけません。

億狙いのサマージャンボは21ユニットの販売でした。

21ユニットとは1ユニット1,000万枚で構成されている宝くじのセットと考えてください。

1,000万枚1セットが同じ組、番号が21セットあるのです。

サマージャンボでの1ユニットでの1等確率を考えてみる

21ユニットで21本の1等…と言うことは1ユニット内で1等が当たる確率は1/10,000,000となります。

もはや0がいくつあるか数えるのも嫌になってしまうくらいの確率です。

これはあまりにも余裕な数字ではありませんね。
つまり1ユニットにたったの1本だけが1等ということになります。

自分が購入したサマージャンボの中に21本も1等が入っていると、ここが皆さん勘違いしているところなのです。

これはどのジャンボにも共通することなので覚えておいてください。
(年末ジャンボになると1ユニット2,000万枚と多くなってしまうのでもっと確率は低くなってしまうので気をつけてくださいね)

サマージャンボミニ!ジャンボとの違いは?

出典: 宝ニュース詳細|宝ニュース【宝くじ公式サイト】

等級等当せん金本数
(10ユニットの場合)
1等50,000,000円50本
1等の前後賞10,000,000円100本
2等10,000,000円100本
3等1,000,000円1,000本
4等100,000円10,000本
5等10,000円100,000本
6等3,000円1,000,000本
7等300円10,000,000本
夏祭りミニ賞20,000円30,000本

「ミニなんて1等5,000万円なんて超しょぼいじゃん、やっぱり億だよね」とお客さんは言っていましたが、1ユニット1,000万枚に1等が5本も入ってて、確率は1/2,000,000となります。

改善1本しか当たらない大きなサマージャンボの億を狙うより、1ユニット1,000万枚に5本もの5,000万円が当たる方が確率が高くなるのでミニはとても狙い目なのです。

サマージャンボ1等狙いなら断然ミニの方が当たる!

その昔サマージャンボには、ミニとプチがありましたが

最近ではプチはなくなり億が当たる大きなサマージャンボと、当たりは小さくなりますがミニが販売されるようになりました。

さっき確率を出した通り、1等が当たる確率はサマージャンボで1/10,000,000、サマージャンボミニで1/2,000,000とゼロが1個分も違ってくるのです。

確かに5億円はとても魅力的です。

ドリ
ドリ
5億あったら一生遊んで暮らせるもんね!

私も億を手にしたいものですが、そうそう簡単には当たってくれません。

サマージャンボかミニか?確率的に…

1/10,000,000ではなかなか当たる見込みも薄いので、ミニで1等を狙った方が賢明なのではないでしょうか。

ドリ
ドリ
キャーーーーーーーーーー
ユメ
ユメ
どうしたの?
ドリ
ドリ
0が何個あるの・・・・
ユメ
ユメ
7個よ、千万ね
ドリ
ドリ
セ・・・・センマン・・・

もし、億狙いなら10枚しか買わないなんてもったいない買い方はしないでください。
ほとんどお金をドブに捨ててるようなものです。

購入枚数が多くなればなるほど当たる確率は高くなってくるので、お金を貯めて購入枚数を増やしましょう!
(あくまでも確率論で1等が絶対に当たる確約ではありません)

サマージャンボとミニは特別賞が熱い!

大きな当たりを求めても、なかなか当たる気配がない、そんな時は下4桁で当たる特別賞もあるので、小さな当たりも楽しめるサマージャンボ宝くじです。

特別賞の賞金は2万円で、大きな夢をサマージャンボで買っているにもかかわらず、ちょっとしょぼく感じてしまいますが、2万円でも当たるということは、とても嬉しいことなのですよ。

我々販売員も特別賞が当選したお客さんには「おめでとうございます」と言っているくらい嬉しいことなのです。

サマージャンボにはどちらにも特別賞があり、特別賞の確率も出してみました。

サマージャンボで特別賞が当たる確率は…

  • サマージャンボ特別賞で1/5,000。
  • ミニで特別賞が当たる確率は1/3,333

とやっぱりミニの方が当たりやすくなっているのです。

これなら購入枚数を増やせばかなり当たる確率は上がってきますね。

ジャンボ宝くじを本気で当てるなら100枚購入も大事です。
1枚300円と考えれば3万円必要で通常であれば10枚で末等300円当たり、合計3000円当選になります。

しかし特別な購入方法があるので、それを実践する事により当選金額を2倍に増やせるので、知りたい方は以下を参考にしてください。

ジャンボ宝くじを福連・福バラ3万円購入し6千円確実当選する秘密公開

ドリ
ドリ
少し落ち着いてきた・・・
ユメ
ユメ
良かった
ドリ
ドリ
やっぱりミニなのね
ドリ
ドリ
7億円は諦めるわ
ユメ
ユメ
(もうミニを当てる気でいるの・・・)

サマージャンボとミニ違いのまとめ

サマージャンボで夢を追う人は多い

真夏の暑い中、ジャンボを求めて宝くじ売り場に並ぶのはとても辛いことですが、それだけ夢を大きく見ることができるのがサマージャンボ宝くじです。

ひとりで買いに行くと、並んでいるのも苦痛になってくるので、友達同士で買いに行けばディズニーランドのアトラクションに並んでいるかのように、ワクワクドキドキを共有することができ楽しめますよ。