確率アップ

ジャンボ宝くじを福連・福バラ3万円購入し6千円確実当選する秘密公開

あまり聞きなれない福連・福バラという言葉ですが、それもそのはず。

ジャンボ宝くじの時くらいにしか登場しないレアなものです。

この福連・福バラをマスターしてお得に宝くじを楽しみましょう!

ユメ
ユメ
レアなだけに初めて聞く人も多いはずよ
ドリ
ドリ
私!わからないです!!
ユメ
ユメ
宝くじは色んな種類があって、ジャンボしか購入しない人には知っておいてほしい言葉なの
ドリ
ドリ
教えて欲しいです~~~~!
ユメ
ユメ
今から説明するわ

福連・福バラってなに?

福連…福連100と呼ばれている連番です。

この100というのは100枚を表しています。

100枚1セット売りなのが、福連・福バラの特徴です。

福連の組み合わせ例
  • 「ユニット1 21組136409~136400」 (21組が10枚分で下二桁が09~00までの10枚分)
  • 「ユニット1 59組165219~165210」 (59組が10枚分で下二桁が19~10までの10枚分)
  • 「ユニット1 07組145829~145820」 (07組が10枚分で下二桁が29~20までの10枚分)
  • 「ユニット1 77組164639~164630」 (77組が10枚分で下二桁が39~30までの10枚分)
  • 「ユニット1 55組126849~126840」 (55組が10枚分で下二桁が49~40までの10枚分)
  • 「ユニット1 66組123259~123250」 (66組が10枚分で下二桁が59~50までの10枚分)
  • 「ユニット1 70組143669~143660」 (70組が10枚分で下二桁が69~60までの10枚分)
  • 「ユニット1 95組145679~145670」 (95組が10枚分で下二桁が79~70までの10枚分)
  • 「ユニット1 43組167489~167480」 (43組が10枚分で下二桁が89~80までの10枚分)
  • 「ユニット1 82組143699~143690」 (82組が10枚分で下二桁が99~90までの10枚分)

よって福連は袋から見える組の種類が10種類1セットの中身で組の種類も10種類入りで下2桁が00から99まで入ったセットとなっています。

福バラ…袋から見える組の種類は10種類、1セットの中身の組の種類は100種類と、ここが福連との違いです。

福バラの組み合わせ例
  • 「ユニット1 01組136409~136400」 (組は01~10と下二桁が09~00までの10枚分)
  • 「ユニット1 11組165219~165210」 (組は11~20と 下二桁が19~10までの10枚分)
  • 「ユニット1 21組145829~145820」 (組は21~30と 下二桁が29~20までの10枚分)
  • 「ユニット1 31組164639~164630」 (組は31~40と下二桁が39~30までの10枚分)
  • 「ユニット1 41組126849~126840」 (組は41~50と下二桁が49~40までの10枚分)
  • 「ユニット1 51組123259~123250」 (組は51~60と下二桁が59~50までの10枚分)
  • 「ユニット1 61組143669~143660」 (組は61~70と下二桁が69~60までの10枚分)
  • 「ユニット1 71組145679~145670」 (組は71~80と下二桁が79~70までの10枚分)
  • 「ユニット1 81組167489~167480」 (組は81~90と下二桁が89~80までの10枚分)
  • 「ユニット1 91組143699~143690」 (組は91~100と下二桁が99~90までの10枚分)

福連・福バラの価格は3万円です。

3万円を使うなら、好きな組み合わせで買っても良いのですが、運が悪いと末尾のみしか当選していなく当選金額は3,000円とかなりショボい結果となってしまいます。

気の利いた販売ならば「ジャンボ宝くじ100枚」と言えば福連・福バラから販売してくれるのですが、気の利かない販売員だと、普通の100枚しか販売してくれません。

福連・福バラは最初からの当たりがある

実は福連・福バラには必ず3,000円の当たりが入っているので、大きな当たりがなかった場合でも6,000円は絶対に当たる仕組みになっているのです。

「6,000円なんて狙ってないんだけど!」と怒らないでください。

もちろん大きな当たりを狙って皆さん購入するのですが100枚購入するのであれば、バラバラで100枚を買うよりは最初から福連・福バラを購入することをオススメしています。

福連と福バラ100枚で6,000円当選の理由

2019年のサマージャンボ(第754回)

5等3,000円83番
6等300円8番

なぜ3,000円が必ず当たるのかと言うと、 2019年のサマージャンボの5等と6等の当せん番号を見ても分かるように、下2桁が0から99まで揃っているため下2桁で当選する3,000円と下1桁の300円10枚は必ず確保できるようになっているので6,000円なのです。

宝くじ売り場には組み替えてあるバラバラなバージョンと福連・福バラ、3連バラの3つが納品されるようになっています。

バラバラで購入してしまうと3,000円が入っていない時があるので、福連・福バラが販売されている時は「100枚ください」ではなく「福連(福バラ)をください」と言うようにしましょう!

万が一大きな当たりがなかったとしてもショボい3,000円よりは6,000円の方がリターンが大きくなりお得な買い方なのです。

福連・福バラの魅力!

やはり普通に宝くじを100枚200枚買うよりは、せっかくの大きなジャンボ宝くじです。

いつもとは違った買い方をしないと損をしてしまいます。

6,000円が必ず当選することや購入枚枚数が多ければ多いほど、高額当選の可能性も大きくなってきます。

ジャンボ宝くじをいっぱい買い求める時は、普通に買うよりは絶対に福連・福バラ買いをしておかないと、得をすることがあっても損をすることはありません!

ただ、この福連・福バラは100円くじ、200円くじでは通用しないので年に5回のジャンボ宝くじのみ使える裏技です。

出来る限りリターンを大きくしたいのであれば福連・福バラを買うようにしてくださいね。

福連・福バラは100枚購入するものですが、これで1等でれば誰も苦労しません。
だけど宝くじを多く購入する事は、当たりに近づくという事です。

それだと「億万長者になれないじゃん」と思いますが、できるだけ多く購入した方が高額当選に間違いなく近づくのです。

福連100・福バラ100で実際当たった方も

高額当選!宝くじが当選した私の行動【西銀座チャンスセンター】

西銀座チャンスセンターで購入されてるようです。

多くの億万長者を生んでいるだけあって、その人気は絶大ですが
西銀座チャンスセンターは日本一当たる!と言われてます。

サイト先では「プラスになったよ!」と言ってるワケではありませんが、どうせ宝くじで高額当選を目指すなら

できるだけ多く購入する=福連&福バラで勝負をかけてみましょう。

ドリ
ドリ
たしかに購入して当たるならメリットはありますね

購入してる方は多く人気がある!

福連100で年末ジャンボミニで5000万円を狙ってる方のつぶやきがあります。
やっぱり普通に100枚購入するより6千円確定は大きなメリットになりますよね。

ユメ
ユメ
お財布と相談して購入ね
ドリ
ドリ
福連って良さそうですね~!あっ!お金あるかな…

まとめ

必ず6,000円が当選する福連・福バラはとても魅力のある買い方です。

まだまだ皆さんに浸透していないのが残念なことですが、これを機に福連・福バラの特殊な買い方があることも覚えて次のジャンボ宝くじに活かしてください!