初心者向け宝くじハウツー

【16選】宝くじに当たる夢占いの意味とは?やるべき 5つのポイントも解説!

宝くじが当たる夢をみると、何だか縁起がよくて朝から幸せな気分になりますよね。気分上々で、そのまま宝くじ売り場に行きたくなる方もいることでしょう。

しかし、宝くじが当たる夢というのは、すべてが縁起のよいものではないようです。

ユメ
ユメ
夢だけど高額当選したの!何だか幸せな気分だわ。これって宝くじを買うとよいことがあるって暗示じゃない?
ドリ
ドリ
スースーzzz(夢の中で宝くじ1等当選)
ユメ
ユメ
…ねぇ、ちゃんと聞いてよ!
ドリ
ドリ
スースーzzz(10億円で夢の生活をしてる)
ユメ
ユメ
もう!寝ながらでいいから、ちゃんと聞いててね!

ということで、本記事では、宝くじに関する夢をテーマに解説しています。その夢の意味や夢をみたときにやるべき行動についても紹介しています。

ぜひ、最後までじっくりとご覧ください。

【16選】宝くじに当たる夢占いの種類と本当の意味を解説!

【16選】宝くじに当選する夢占いの種類と本当の意味を解説!

宝くじに当たる夢を何度もみる方もいれば、1度だけという方もいますよね。しかも、宝くじに関する夢の種類は、何も当選するだけではありません。一体それらの夢は何を意味しているのでしょうか。

結論から申し上げますと、基本的には、次の3つを意味します。

他に頼って物事を成し遂げる
高望みした考え方をしている
ギャンブルが大好き

それでは、これらの本質が気になりますよね。ここでは、夢みる宝くじの種類や本当の意味について解説していきます。

宝くじに当たる夢は正夢になる前兆?

宝くじが当たる夢が、本当に正夢になるという現象が起こっているのも事実。耳にしたことがある方もいるかもしれません。

そもそも、前兆(予兆)のようなものはあるのでしょうか。

宝くじで高額当選した方の体験談によると、何らかの前兆があったとも話しています。具体的には、前兆として当選する夢だけでなく、白蛇や仙人、水の夢などもみたというから不思議ですよね。

もちろん、1度ならず何度も同じような夢をみるという方もみられました。しかし、そのような夢は何か暗示かけのような意味さえ感じます。

ドリ
ドリ
わわわ!
ユメ
ユメ
やっと起きわね!ちゃんと聞いてる?
ドリ
ドリ
もちろん、ちゃんと聞いてるよ!正夢になるなんて、何だか不思議だね。

冒頭でもふれましたが、宝くじに関する夢には、本当に何か意味があるのかもしれません。しかし、その本質が気になりますよね。

そのことについては、詳しく後述していきますので、このまま最後までご覧ください。

宝くじに当たる夢占いの種類と本当の意味は?

それでは、宝くじに関する夢占いにはどのような種類があるのでしょうか。これまでに公開されている情報をまとめました。

また、その本質についても知りたいですよね。紹介した夢占いの本当の意味についてもふれていますので、ぜひご覧ください。

夢の内容を16の種類別に紹介!

それでは、夢の内容について、サクサクと一挙に紹介していきましょう。

宝くじが当たる

宝くじが当たって、自分が大いに喜んでいる夢を見た場合は、よい暗示を意味していると思いますよね。しかし、あくまでも暗示ですので、自己判断で行動する必要があります。そもそも、宝くじを購入しなければ当たることはありませんので、実際に行動するのもよいでしょう。

宝くじが当選しなかった

宝くじが当選しなかった夢をみたからといって、縁起が悪いということではありません。この夢の本質は、何事も諦めずに挑戦し続けるようにという暗示です。

宝くじでも同じですよね。当たるまで買い続けるのも1つの手段です。買い続けることで、もしかしたら当選するかもしれませんよ。

友人や知人が宝くじに当選

友人や知人が何か壁にぶち当たっている可能性があります。また、ご自身が何か相談を受けている場合も、このような夢をみることがあります。困っている友人や知人を助けてあげるためにも、何かアドバイスが必要な場合がありますので、相談にのってみるのもよいかもしれません。

他人の宝くじ当選を喜んでいる

他人の宝くじ当選を喜んでいる夢の本質は、誰かのおかげで幸せが訪れているという暗示を意味します。その人の側にいるだけでも運気がアップするでしょう。

他人の宝くじ当選に嫉妬している

他人に嫉妬しているということは、ご自身の精神状態もよくありません。何かに追い詰められている傾向にあります。一旦休息することをおすすめします。

当選番号の数字

宝くじの当選といえば「縁起物」をイメージしますよね。例えば、「7」という数字は“ラッキーセブン”という愛称で親しまれています。このような縁起のよい数字などの語呂合わせは運気がアップする前兆ともいえます。

白蛇が登場

縁起物といえば、白蛇も挙げられます。この白蛇は運気をアップさせるといわれており、宝くじも高額当選するかもしれません。幸運を運んでくれる白蛇の夢をみたら、宝くじを購入するチャンスといえます。

仙人が登場

仙人といえば、長年健康に生きている老人をイメージしますよね。夢に仙人が登場することで、金運や健康運を暗示しています。

夢のなかで、あなたに大切なメッセージを残しているかもしれません。もし、何かアドバイスがあれば、しっかりと覚えておきましょう。

便や尿などの排泄物

トイレをイメージしますので気持ち悪いと思うかもしれませんが、このような夢の内容は、金運上昇を意味しています。とてもラッキーな夢の1つです。

綺麗で美しい水

水は、幸せやお金にまつわる象徴です。水に関する夢は、幸せやお金を運んでくれる暗示があります。このチャンスを逃さないようにしましょう。

空っぽの財布

一般的には、財布に関する夢は「逆夢(さかゆめ)」を意味します。逆夢とは、実際にみた夢とは反対の意味を暗示することです。

つまり、空っぽの財布の夢をみたということは、お金が舞い込む暗示を意味しているということです。

血を飲む

血の夢は、生命力を意味します。この生命力には金運も含まれますので、運気も上昇するといわれています。

一富士二鷹三茄子

一富士二鷹三茄子の正しい読み方は「いちふじにたかさんなすび」です。意味としては、富士山・鷹・茄子の夢をみると縁起がよいということです。みた夢がこの内容であれば、宝くじの運気もアップすることでしょう。

有効期限が切れた宝くじ券を発見

有効期限切れの宝くじに関する夢をみたときは要注意です。何か気付いていない大切なことはありませんか?

今一度、振り返ってみて何か忘れていないか確認する必要があります。

宝くじを購入する

宝くじを購入しなければならない、という使命感が生まれていることでしょう。実は、購入することで当選する暗示ではないかともいわれています。神からのお告げでしょうか。

とにかく、宝くじを購入する夢をみた場合は、高額当選の可能性もありますので、実際に行動に移してみましょう。

宝くじが原因で友人や知人と喧嘩している

他人と喧嘩するという夢は、悪い予兆を意味しています。何かしらのお金に関するトラブルに巻き込まれる危険性があります。ご自身のライフスタイルを見直す必要があるかもしれません。

宝くじの夢をみる本当の意味を5つ紹介!

宝くじの夢の内容によって、その暗示が異なることは分かりましたよね。ここからは、宝くじの夢にまつわる本当の意味について解説していきます。その夢の本質について知りたい方は必見です。

金運の悪化

宝くじに当たる夢は縁起がよいものですよね。しかし、その本質は全く逆だといわれています。その理由は、宝くじに関する夢は、逆夢といわれているためです。

つまり、宝くじに当たる夢をみた場合、確かに精神的には縁起がよいと感じますが、実際は縁起が悪いといえます。

金運が悪化している可能性がありますので、実際に行動に移すべきではないのかもしれません。

理想を高く求めすぎている

何か高飛車な理想を掲げていませんか?

例えば、億万長者になりたい!と理想を高く求めすぎていると、なかなか達成することは難しいですよね。まずは、10万円の当選を目標にするなど、目の前の目標を掲げるとよいでしょう。

他にも、将来の夢など目標が高すぎるときに、このような夢をみる場合がありますので、そのときは目標を見直す必要があるかもしれません。

何事も他人任せにしている

最近のあなたは、何をするにしても他人任せになっていませんか?

その答えがこの夢の持つ意味といえます。もし、他力本願といいますが、他人任せにしている自分から脱却する必要があります。

改めてご自身のライフスタイルを見直し、改善するとよいでしょう。

金策に困っている

宝くじに関する夢のなかでも、当選するという内容の夢を何度も見る方は、金策に困っている方が多いです。

現実の困難が夢にまで現れている状態ですので、精神的にもよくありません。

本当に宝くじに当選する前兆

前述しましたが、宝くじに当選する夢は悪いことの前兆を意味します。一見縁起のよいとイメージする方もいると思いますが、大きな間違いです。理由は、何度か前述していますが、宝くじの夢は逆夢だからです。

また、自分では気づいていないかもしれませんが、あなた自身も精神的不安にかられている可能性があります。大きな悩みや壁にぶち当たることも想定して、安全安心の生活を送る必要があります。

何度夢を見ても、宝くじに当たる夢を一度しか見ない場合、逆夢と言われて金運が下がる兆しが見られ、対照的に何度も宝くじに当たる夢を見ている場合、金運アップの兆しが見られるのです。

宝くじに当たる夢をみたときにやるべき5つのポイントとは?

宝くじに当選する夢をみたときにやるべき5つのポイントとは?

ここまで、宝くじに関する夢の意味やその本質についてふれてきました。一見して暗示的なものもありますが、宝くじの夢をみたからには、何かしら行動に移さなければならない場合もあります。

しかし、実際どのように行動すればよいのかが分からないですよね。

ユメ
ユメ
確かに、宝くじの夢をみたら実際何をすればよいんだろう…
ドリ
ドリ
ん~、僕も分からないや!

ここからは、そんなお悩みを抱えている方に必見です。宝くじの夢をみて、次は何をすべきか詳しく解説しています。本章で最後ですので、もうしばらくお付き合いください。

ポイント① 金銭管理について見直す

宝くじの夢の種類にもいくつか種類があることについては前述しました。そのなかでも、宝くじに当選するという内容の夢は、金運が低下していることを暗示した夢だといわれています。

例えば、大金の入った財布を落としたり無くしたり、また、家を買うなどで大きなお金が動くときなどにみられます。

このような場合は、金銭管理について見直す必要があります。何にどのくらいの金額で出費しているのか、再度把握するようにしましょう。

ポイント② 今の考え方に自信を持つ

今あなたが考えている考え方に自信がないときに限って、宝くじに関する夢をみる場合があります。

この先どのような困難が待ち受けているのか、心配に感じていることでしょう。しかし、これまであなたがやってきたことは何かしらの意味があってのことです。

自信を持って行動に移すべきです。

ポイント③ 実現可能な目標を立てる

宝くじに関する夢をみるときは、何か途方もない大きな夢を掲げている場合もありますので、注意が必要です。

今あなたが掲げている目標は本当に達成可能なのか、もう1度振り返ってみましょう。

そして、実現が難しい目標を掲げているなら、改める必要があるかもしれません。しかし、少し頑張れば到達できるような目標であれば、そのまま継続していきましょう。

何にしろ、今やっていることを頑張って継続する暗示もありますので、まずは現状をみながら続けることも大切だといえます。

ポイント④ 怠けず積極的に行動する

宝くじの夢の本質には、他力本願を意味しています。そのため、他人任せにせず、自分から積極的に行動することが求められます。

ただし、お金に関することで積極的にという意味ではありません。宝くじや競馬などの賭け事で積極的にお金を使いましょう!という意味ではありませんので、注意してください。

ポイント⑤ 夢に出てきた数字はしっかりと覚えておく

夢に出てきた数字で宝くじを購入したら当選したという話は、よく耳にしますよね。

夢にみる数字は縁起がよいとされています。そのため、夢に出てきた数字はしっかりと覚えておきましょう。

その覚えた数字をもとに宝くじを購入すると、よいことが起こるかもしれませんよ。

まとめ

宝くじと夢占いには、何か深い関係性のようなものを感じます。

いかがでしたでしょうか。今回は、宝くじに関する夢の意味をテーマに解説してきました。その本質や夢をみた後にやるべきことについては、ご理解いただけましたでしょうか。

最後に、本記事の内容をまとめます。

宝くじの夢には「他に頼って物事を成し遂げる」「高望みした考え方をしている」「ギャンブルが大好き」の3つの本質がある
夢占いの種類によって、その意味合いが変わってくる
白蛇・仙人・水などの夢をみたときは、宝くじ当選のチャンス
ときには、今の行動を見直す必要がある
金銭管理はしっかりと

宝くじの夢には暗示的な要素も大きいですが、正夢になるケースも多くみられます。宝くじが本当に高額当選するなら、ぜひそのような夢もみてみたいものですね。

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました。本記事が、宝くじで高額当選を目指している方の参考になれば幸いです。

夢を見たことがきっかけとなり、高額当選の夢を果たすのも一興と言えますので、ぜひ宝くじの購入を楽しんでみてください。