旅行

エリア別にご紹介!兵庫県の旅行でおすすめのスポット20選


兵庫県への旅行と言えば、お洒落な神戸観光を中心に有馬温泉、姫路城などが有名ですよね。

今回は8つのエリアに分けておすすめのスポットをご紹介していきます。

  1. 神戸
  2. 有馬温泉
  3. 城崎温泉
  4. 姫路
  5. 明石
  6. 淡路
  7. 赤穂
  8. 朝来

神戸だけでなく、楽しめるスポットが盛りだくさんの兵庫の魅力をお伝えします。

兵庫旅行のおすすめエリア1:神戸

兵庫旅行で必ず訪れたいのは、やはり神戸。兵庫県の中心のため活気にあふれ、お洒落な港町や洋風な建築物などを楽しむことができます。

神戸には魅力あるスポットが盛りだくさんですが、今回はその中でも必見の観光地をご紹介します。

南京町(中華街)

兵庫県神戸市中央区栄町通2-10-6

南京町・西安門そばにある、皇蘭自慢の食材で作った麺をお楽しみください。
また、外売店では人気商品「焼き小籠包」や「手づくり豚まん」など、
たくさんのお客様に愛され行列のできる店として頑張っております。
是非皆様のご来店をお待ち申し上げます。電話番号(お問い合わせ)078-331-6477営業時間店内 11:00~21:00
(ラストオーダー 20:45)
外売店 11:00~20:30座席数12席

南京町は、横浜・長崎に並び日本三大中華街の1つとされています。元町駅からは歩いて5分ほどの場所に位置。

引用元:店舗紹介|皇蘭 本店|株式会社 北海

神戸は中華料理の多い町ですが、本格的な上海料理を味わえるのは「蓮」。シエフは上海の高級レストラン出身、中国政府発行の最高位料理人免許を持っています。料理は蟹、魚、海老料理、野菜や豆腐料理も独特風味味を生かしております。

 是非、「蓮」で上海料理の精髄をお楽しみください!

住所神戸市中央区元町通2-1-11
TEL078-391-3885FAX078-391-3885
営業時間11:00~14:30・17:00~21:00
定休日不定Edy無通販無

引用元:蓮南京町店 | 店舗詳細 | 熱烈歓迎!南京町

神戸の中でも人気のスポットのため、いつも旅行客でにぎわっています。100軒ほどの商店がひしめき合い、中華の美味しい香りが食欲を掻き立てます。中華街の雰囲気を味わいながらの食べ歩きがおすすめ。

豚まん、焼き豚、北京ダック、ごま団子などが味わえます。ついつい食べ過ぎてしまうかも。見た目も可愛らしいスイーツやカフェなどもありますよ。

メリケンパーク

神戸のランドマーク神戸ポートタワーをはじめ、シンボリックな建築物が目を惹く、海辺のスポット。
爽やかな潮風のもと、ショッピングや海上クルーズなど港町神戸を味わえます。夜はライトアップが美しいナイトスポットに!

引用元:メリケンパーク・ハーバーランド|神戸公式観光サイトFeelKOBE

神戸のハーバーエリアに広がるエリア。神戸のランドマークでもある神戸ポートタワーもあります。真っ赤なポートタワーは、日中は海と青空に映え、夜はライトアップで美しく光を放ちます。

メリケンパークには複合商業施設やホテルが立ち並び、旅行客や地元のカップル、ファミリーなどでにぎわっています。海がある景色や船が停泊している港町ならではの様子は、日常を離れ癒してくれるようです。

メリケンパークまでは元町駅から歩いて15分ほどかかります。途中で中華街に立ち寄るなどしながら歩いて向かえばそれほど距離は感じません。

元町高架下(モトコー)

営業期間営業:店舗・施設により異なる
休業:店舗・施設により異なる
所在地〒650-0014  神戸市中央区元町高架通3-172
交通アクセス(1)JR神戸線元町駅西口より徒歩すぐ、又はJR神戸線神戸駅より徒歩3分

引用元:元町高架下(モトコー)|じゃらん

元町駅から神戸駅までの高架下に作られた商店街のことを元町高架下、通称モトコーと言います。約2kmに渡り続く商店街で、細い道の両側には洋服、アクセサリー、雑貨などを扱うお店が並びます。グルメが楽しめるお店や個性的なお店も。

雑多に商品が並べられているお店があったり、お洒落なお店があったりと元町高架下の通りを通るだけでも楽しいですよ。

営業時間はお店によってさまざまなので、行きたいお店がある場合は事前にチェックしておきましょう。お店が閉まっていると同じようなシャッターが続くため、お目当てのお店が閉まっているということが分かりにくいかもしれません。

北野異人館街

神戸の中心、三ノ宮の北側に広がる北野エリア。かつて神戸に暮らしていた外国人が、海が見える高台に邸宅を建てたことから、このエリアには多くの洋館が残っています。北野異人館街と呼ばれ、異人館巡りを楽しむことができます。

公開されている異人館だけでも20館ほどあり、全てを巡るには1日以上かかります。有名な館がいくつかあるので、まずはそれらを中心にめぐるのが良いでしょう。

神戸で最初に公開された異人館

うろこの家は、神戸で最初に公開された代表的な異人館で、国の登録有形文化財や兵庫県住宅百選にも指定されている伝統的な建築物です。
外国人のための高級借家として、明治後期に居留地に建てられ、大正に入ってから現在の場所へ移築されたと伝えられています。

引用元:うろこの家&展望ギャラリー|神戸北野異人館 うろこグループ公式サイト

有名な館には、うろこの家・うろこ美術館、風見鶏の館、萌黄の館などがあります。その他に、イギリス、オランダ、オーストリアなどそれぞれの国を感じられる館もあるので、好きな国があれば訪れてみるのがおすすめですよ。

 六甲山

六甲山は神戸の北側に位置する山で、ガーデンテラスや牧場など旅行者が楽しめるスポットがいくつかあります。

六甲山の山頂へはケーブルカーを使っていくことができます。山頂の展望台からの景色は絶景。神戸市内を一望できます。日中は遠くまで見晴らせて眺めがよいのですが、夜景もキラキラとした街の輝きを眺められ、ロマンチックな雰囲気に変わるのでおすすめです。

時間がある人は、六甲山山頂にある植物園やアスレチック、オルゴールミュージアムなど景色だけでなく、さまざまな施設を楽しんでみてはいかがでしょうか。

兵庫旅行のおすすめエリア2:有馬温泉

有馬温泉は言わずと知れた日本を代表する温泉地の1つです。神戸からだけでなく、京都や大阪からもバスが出ており、アクセスが良いのも人気の理由の1つ。

日本三古泉や日本三名泉の1つで、六甲山の北側、標高が350~500mほどの場所にあります。

 金の湯・銀の湯

有馬温泉には「金泉」と「銀泉」の2種類があります。その効能はそれぞれ異なり、「金泉」は赤褐色のにごり湯で、保湿・保温効果や殺菌効果があり、「銀泉」は無色透明でお肌がツルツルになると言われています。

有馬温泉の公共の外湯には「金泉」に入れる金の湯と、「銀泉」に入れる銀の湯があります。いずれも旅行者で混みあっていることが多いので、時間に余裕をもって訪れるようにしましょう。

 有馬本街道(湯本坂)

湯本坂とも言われる有馬本街道とは、有馬温泉の中心ともいえる風情ある商店が並ぶ通り。

有馬温泉駅から有馬川沿いを歩き、太閤通りにある阪急バス乗り場の角を曲がった通りが有馬本街道(湯本坂)です。

ここでは食べ歩きがおすすめ。温泉まんじゅうやミンチカツ、コロッケ、ジェラートなどが味わえます。人気なお店は行列ができていることも。

グルメ以外にも伝統工芸やお洒落な雑貨屋さんを楽しんだり、泉源を見たりすることができます。温泉街の雰囲気を満喫できるスポットです。

兵庫旅行のおすすめエリア3:城崎温泉

兵庫県の温泉は有馬温泉だけではありません。兵庫県北部の豊岡市にある城崎温泉も人気の旅行先です。城崎温泉は歴史が古く、その起源は平安時代以前にさかのぼると言われています。

城崎温泉と言えば、両岸に柳が並ぶ小さな川とそこに架かる石造りの橋が生み出す趣のある景色。外湯めぐりをして過ごすのがおすすめです。

城崎マリンワールド

展示場所:シーズー館内3F
解説イベント:12:10、14:10(各約10分間)

引用元:info:カニプロジェクトの展示を開始

城崎温泉からバスで10分ほど離れた場所にある人気の水族館。テーマパーク型の水族館なので、海の生き物との触れ合いやイルカやアシカのショー、新ライブパフォーマンスなどエンターテイメントに富んでいます。

日本で最も深い12mの水槽もあり、まるで海の底で魚たちの生活の様子を覗いているかのよう。見るだけでなく、体感できる水族館として子供から大人まで楽しむことができます。

 城崎温泉ロープウェイ

城崎温泉を見渡せるロープウェイで約7分間の空中遊泳を楽しむことができます。山や川、海といった自然豊かな景色が目の前に広がります。

山頂駅には展望台やみはらしテラスカフェがあるので、ゆっくりと時間を過ごしてみれください。ロープウェイの中間駅には、温泉寺と城崎美術館があり、重要文化財になっている仏様や文化財の展示を楽しむことができます。

兵庫旅行のおすすめエリア4:姫路

姫路城でよく知られる姫路市ですが、お城以外にも歴史的スポットが有名です。神戸からも電車や来るまで1時間程なので、気軽に訪れることができます。

姫路城

別名、白鷺城とも呼ばれる白く美しいお城。世界文化遺産に登録されるほか、国宝にもなっており、姫路市のシンボルとも呼べる存在です。

その起源は1300年代にさかのぼり、数々の城主が存在します。他のお城とは違い、決まった家系のお城というわけではないのです。

なんといっても見どころは美しい外観です。全体を見渡せるよう少し離れた位置からや、グッと近づいて見上げるようになど、さまざまな位置から写真を撮ってみるのがおすすめ。

また、天守閣は展望台になっており、姫路市を一望できるので、そこからの景色もおすすめですよ。

姫路セントラルパーク

姫路セントラルパークは、遊園地とサファリパークが合体したテーマパークです。姫路駅からはバスで30分ほど。

サファリはマイカーでそのまま敷地内に入り、動物たちの観察を楽しむことができます。遊園地には絶叫マシンや観覧車、お化け屋敷など、40種類ほどのアトラクションがあり、子供から大人まで満喫できます。

 書写山 圓教寺

姫路駅から北にある書写山に位置する古寺。天台宗三大道場の1つであり、映画やドラマなどのロケ地にもなっている場所です。

お寺のある山頂までは、ロープウェイで約4分間の空中遊泳を楽しみながら行くことができます。清水寺に似た「摩尼殿」など、多くの文化財が残っているので、自然を感じながらゆっくり散策してみてください。日本では珍しいチベット語の御朱印がもらえる場所としても有名です。

兵庫旅行のおすすめエリア5:明石

兵庫県の南部、明石海峡に面する都市で、日本の標準時子午線が置かれています。郷土料理の明石焼きが有名。

明石海峡大橋

兵庫県明石市と淡路市と結ぶ、世界最長の吊り橋。全長は3911mあります。夜にはライトアップが行われ、季節によってさまざまな色を楽しむことができます。

迫力のある吊り橋は、眺めるだけでも十分美しいですが、主塔に登ることも。300mの主塔に登るスリル満点のツアーに参加してみてはいかがでしょうか。

<h2>兵庫旅行のおすすめエリア6:淡路</h2>

瀬戸内海にある最大の島で、明石市から明石海峡大橋で繋がっています。年中温暖な気候で過ごしやすく、観光スポットも豊富。

あわじ花さじき

所在地〒656-2301
兵庫県淡路市楠本2805-7面積約15ha開園年月日平成10年4月4日開園時間9:00~17:00 (最終入園 16:30)
季節により開園時間が変動する場合がございます。休園日年末年始入園料無料駐車場料金バス(長さ7m以上) 1,600円/回
その他の自動車(普通車等) 200円/回

引用元:あわじ花さじきとは? | あわじ花さじきホームページ

淡路島は別名「花の島」としても知られています。その魅力を満喫できるのがあわじ花さじきです。

四季折々さまざまな花が咲き誇り、心が和む景色に出会えます。カラフルな花が咲く花畑は写真に映え、気分も盛り上げてくれます。

菜の花、ポピー、ひまわり、コスモスなど季節によって異なる景色が見られます。広大な敷地をゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。

道の駅うずしお

兵庫県の主要な観光スポットの1つでもある、大鳴門橋付近のうずしお。大迫力のうずしおを臨むことができる道の駅です。

あわじ島バーガーなどご当地グルメを味わえるレストランや特産品を購入できるショップがあります。淡路島のお土産はここでゲットしましょう。

淡路ワールドパークONOKORO

世界旅行気分が味わえるテーマパーク。「ミニチュアワールド」や「アトラクション」といったいくつかのエリアに分かれています。最大の魅力は世界の名所や遺跡が再現されている「ミニチュアワールド」と「遺跡の世界」。

世界の名所を1/25の縮尺で再現したミニチュアワールドでは、気軽に訪れることができない海外の名所を目にすることができ、海外旅行をしている気分が味わえます。

その他には、迫力満点な恐竜がいる恐竜ワールドも。観覧車などの乗り物もあり、ファミリーで楽しみたい施設です。

兵庫旅行のおすすめエリア7:赤穂

兵庫県の南西、岡山に接する場所にある赤穂。歴史的スポットから温泉まで楽しめるエリアです。

赤穂城跡

13年の年月をかけて作られたお城。この時期に建てられたお城にしては珍しい海岸平城です。天守閣は築かれず、天守台のみが築かれました。天守台からは本丸の景色や赤穂の町並みを臨むことができます。

大石神社

境内にある茶店「元禄茶屋」では赤穂の塩をはじめ赤穂の特産品 かん川本舗の塩味饅頭「志ほ万」、義士のグッズを取り揃えています。

引用元:忠臣蔵のふるさと 赤穂大石神社|元禄茶屋|境内にある茶店のメニューやお買い物について

赤穂事件で藩主の仇討を実行し、事件の最後には幕府の命令により切腹した赤穂義士を祀る神社。その事件の際に使用したと言われている采配などの品の展示も行われています。歴史背景に注目しながら見学するとより楽しむことができますよ。

赤穂御崎

瀬戸内海の景色を一望できるスポットで、恋人の聖地とも呼ばれています。周辺には神社やお洒落なカフェなども。

朝日と夕日が美しいスポットとしても人気で、日本の夕陽百選にも選ばれています。眼下に海が広がる海岸遊歩道を散策するのもおすすめです。

兵庫旅行のおすすめエリア8:朝来

兵庫県北部に位置する、山間部が多い市です。寒暖差が激しく、冬季は雪が積もるので観光の際は気を付けるようにしましょう。

竹田城跡

完存する石垣遺構を有する竹田城跡。城郭として最大の魅力である勇壮な石垣と縄張りの妙をご覧ください

引用元:概要案内 | 朝来市

天空の城として人気を集めている竹田城跡。雲海に包まれた城の姿を写真や映像で見たことがある人も多いのではないでしょうか。

古城山の標高353.7mの場所にあるお城で、室町時代に作り始められ、1600年の関ヶ原の戦いの際に廃城になりました。

雲海を見られる可能性が高いのは9月中旬~11月ごろの早朝。条件がそろわないと見られないため、必ず目にできるものではありません。少し離れた場所に展望台があり、そこから眺めるのがおすすめ。雲海に浮かぶ竹田城跡が見られたら、忘れられない思い出になるでしょう。

まとめ

兵庫県の旅行でおすすめのスポットをエリアごとに分けて紹介してきました。

海も山も楽しむことができる、魅力あるスポットが豊富な兵庫県。子供連れのファミリーにも嬉しいスポットも多くあるので、家族旅行でもおすすめの旅行先です。

神戸の観光だけで終わらせるのはなく、別のエリアまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。