旅行

神戸のおすすめ観光スポットをエリア別に紹介!定番・おすすめルートも

神戸ってお洒落な港町のイメージがありませんか?

でも、いざ観光するとなると

「必ず行った方が良い観光スポットってどこだろう?」

「あまり時間がないし効率よく観光したい!」

と、思うのではないでしょうか?

そこで、この記事では神戸のエリア別の定番観光スポットと、おすすめのルートをご案内します。

2分ほどで読めますし、神戸の観光のイメージをつけるにはピッタリですので、ぜひご一読を!

異国情緒溢れる港町!神戸の魅力

兵庫県にある港町として栄える神戸。中心部は三ノ宮で、都会でありながら山と海に囲まれた自然豊かな場所です。

繁華街である三ノ宮、ヨーロッパ風の建物が多くある北野エリア、港の景色が美しいハーバーエリアなど見どころはたくさん。

少し離れた場所には温泉地として有名な有馬温泉があり、日ごろの疲れを癒したい人にもおすすめの旅行先です。

エリア別!おすすめ観光スポット

神戸の観光スポットのある代表的なエリアは3つ。

■三ノ宮・元町

神戸の中心地であるこのエリアにはおいしいものも集まっています。
駅の北側や高架沿いには、多くの飲食店が建ち並び、ひときわその存在感を示しているお店の数々。 昔から地元の人に愛されてきた老舗のお店が多い元町駅周辺やトアロードに、西日本随一のチャイナタウン南京町。 中華料理屋台のいい匂いに釣られて一品ぱくり、また一品 … その他、神戸には多くのカフェやレストランなど、魅力的なグルメ店がたくさんあります。 また、神戸は洋菓子店とベーカリーの多さに比例して、そのおいしさは全国的にもハイレベル! 地元の人も通うその味、ぜひご賞味を。

引用元:三宮・元町|神戸公式観光サイトFeelKOBE

神戸の中心。交通の要である三ノ宮駅があり、グルメやショッピングなど楽しむことができます。中華街があるのもこのエリア。

■北野

神戸北野美術館は、それにヒントを得て、 オープンカフェ、カフェスペースの充実をはかっています。このスペースは、各種パーティも行われています。

引用元:神戸北野異人館街・パリモンマルトル地区友好交流展 モンマルトルの丘の画家たち | 神戸北野美術館

外国人の旧宅が多く集まる異国情緒溢れるエリア。異人館や美術館巡りが楽しめます。

■ハーバーエリア

海沿いのロマンチックな雰囲気を感じられるエリア。神戸のシンボルであるポートタワーもあります。

それぞれのエリアのおすすめ観光スポットをご紹介していきます。

 三ノ宮・元町

・南京町

日本三大中華街の1つである、元町駅から徒歩5分の位置にある中華街です。横浜の中華街と比べてしまうと小さめですが、数多くの飲食店が並んでおり、食べ歩きも楽しむことができます。

生田神社

縁結びの神様で知られる生田神社。三ノ宮駅から徒歩10分ほどの場所にあります。カップルだけでなく、人の縁もつないでくれるのでお友達同士でも!水に浮かべると結果が分かる「水みくじ」も人気です。

元町高架通商店街 (モトコー)

元町駅~神戸駅の高架下にあるディープなショッピング街。モトコーと呼ばれており、昭和な雰囲気を残す商店街です。飲食店から個性的なお店まで多様なお店が軒を連ねています。

旧外国人居留地

神戸港開港後に外国人居留地であったエリア。この場所には当時の建物が多く残されており、外国のような街並みを目にすることができます。1つ1つの建物の建築に注目してみても面白いですよ。

北野


北野異人館街

外国人の旧宅が多く残るエリア。元町駅から徒歩15分ほどの場所にあります。海を見渡せる高台に住みたいと考えた外国人たちがこのエリアを好み、家を建てました。見どころはいくつかありますが、代表的な2つはこちら。


うろこの家 うろこ美術館

北野で一番最初に公開された館。うろこのような外壁からうろこの家と呼ばれるようになりました。見た目の可愛さだけでなく、見晴らしも良い場所にあります。


風見鶏の館

国の重要文化財にも登録されている、ドイツ人商人が住んでいた屋敷。レンガ造りが特徴的で、てっぺんには風見鶏がいます。その特徴的な見た目から、北野のシンボルとして愛されています。

北野天満神社

平清盛が1180年に建てた神社で、この地の名前の由来にもなったと言われています。恋愛成就のパワースポットとして人気。異国感ある建物が多い中にある神社なので、目立つ存在です。風見鶏の館からすぐの場所にあります。

ハーバーエリア

・神戸ポートタワー

神戸ポートタワー開業50周年記念セレモニー(テープカット)と関西4タワーのマスコットキャラクターが集合。

引用元:神戸ポートタワーとは|【公式】神戸ポートタワー

神戸のシンボルともいえるタワー。高さは108mあり、太鼓を長くしたようなデザインです。夜にはライトアップされ、温かみのある赤色が港の景色によく映えます。タワーの中には展望台、飲食店、売店などがあります。

・メリケンパーク

神戸ベイエリアの中心にある公園。神戸の写真で目にすることが多いエリアです。神戸ポートタワーや神戸海洋博物館があり、写真好きにもおすすめ。夜になると夜景がきれいでロマンチックな雰囲気を味わえます。景色を見ながらのんびり散策するだけでも楽しいですよ。

・神戸ハーバーランド umie

営業時間●umie
ショッピング 10:00~21:00
飲食 10:00~21:00
OSシネマズ 8:00~25:00
(一部異なる店舗あり)

●umie MOSAIC
ショッピング 10:00~21:00
レストラン 11:00~22:00
(一部異なる店舗あり)
定休日
お問い合わせ先078-382-7100
URLhttp://umie.jp/

引用元:ハーバーランドガイド

ハーバーエリアにある複合商業施設です。

モザイク、ノースモール、サウスモール3つの棟でショッピングやグルメを楽しむことができるほか、映画館も備えています。お土産探しをしたり、海を見ながらの食事を楽しんだりすることができ、楽しみ方は人それぞれ!

 その他

・六甲山

神戸の北に位置する標高が931mの山。ケーブルカーで行くことができ、展望台があるほか、牧場や六甲山ガーデンテラスがあり、景色などを楽しむことができます。電車で六甲山駅まで行き、バスとケーブルカーでアクセスが可能です。

・摩耶山(掬星台)

神戸の街の北側に位置する標高702mの山で、日本三大夜景の1つが見られる展望台があります。神戸の街が一望できるロマンチックなスポットで夜に訪れるのがおすすめ。三ノ宮駅からはバスとケーブルカーでアクセスできます。

・有馬温泉

温泉地として有名な有馬温泉。人気な旅行先ともあって比較的いつも混み合っています。神戸の北側にあり、標高が高いため、神戸の街中よりは気温が低め。「金泉」「銀泉」という2つの泉質が楽しめます。温泉まんじゅうなど、趣のある温泉街で食べ歩きもおすすめです。

神戸の街はこう周るのがおすすめ!

神戸の街を観光する場合の1泊2日のモデルコースはこんな感じ!

【1日目】

  • 北野異人館巡りをしながらお洒落なカフェへ。
  • 摩耶山の展望台で夕日を見たら、ハーバーエリアで夜景を見ながらお散歩。
  • 夕食は選択肢が多い三ノ宮で探すのがおすすめ!

【2日目】

  • 三ノ宮の元町高架通商店街 (モトコー)でショッピングを楽しんだら、南京町で食べ歩き。
  • 旧外国人居留地を散策したら帰路へ。

日中に異人館やショッピングを楽しみ、夜は展望台やハーバーで夜景を見るのがおすすめのコースです!

おすすめ観光スポットを抑えて神戸を楽しみましょう!

神戸の抑えておきたい定番のおすすめ観光スポットの紹介してきました!

都会でありながら、港町ならではのリラックスした雰囲気も味わうことができる神戸は満足度の高い旅行先です。

ショッピングもグルメも自然も楽しみたい方にはおすすめ!こちらの定番スポットを参考にして、神戸旅行のを計画してみてください。