宝くじコラム

宝くじで100万円当たった高額当選者!その後…2パターンのよくある行動

なんと夢にまで見た宝くじで100万円当選!

本当は億単位で当選したかったですが、100万円でもかなり嬉しいですよね。

しかし高額当選者のお金の使い道は、その後はどうしているのでしょうか?

ユメ
ユメ
気になるその後追跡してみました!

高額当選者、その後1:次の宝くじの軍資金にする

宝くじ売り場で働いているとちょくちょくと100万円くらい当選されるお客様と出会うことがあります。

ドリ
ドリ
100万円当たったらもっと大きな当たりを目指して、いつもより多く宝くじを買っちゃいそう。

そうなんです。

100万円も当たると気が大きくなったようで、高額当選者はいつもより多めに投資をしてきます。

高額当選者の半数は当たったら、その後にジャンボ宝くじなら、ドカンと1,000枚、2,000枚平気で買って行きます。

数字選択式宝くじなら、もっと大きく当てようと、今までボックスやセットで「当たったらいいな」くらいにしか思ってなかったナンバーズなどをストレートに変えてきます。

ドリ
ドリ
ストレートの方が賞金高いもんね。

お客様
お客様
私もストレートに夢をかけちゃうかな…?

まぁ宝くじは、たくさん買えば買うほど当たる確率は高くなりますが、それではせっかくの100万円もあっという間になくなってしまいます。

そして今までジャンボ宝くじ10枚、数字選択式宝くじ1,000円分しか買わなかった人が高額当選者になると、今までと明らかにお金の使い方が変わってきてしまいます。

販売員も「高額当選しました?」なんてあえて聞きませんが、なんとなく分かってしまいますね。

やっぱり過去にスクラッチで100万円当たった人がいて、みずほ銀行で換金してもらったら、その後にすぐ同じスクラッチを100枚買っていきました。

結果は100万円は入っておらず、末等と1万円くらいしか当たりませんでした。

ユメ
ユメ
それってとてももったいない使い方だと感じました…。

こんな買い方をしていると100万円なんてすぐに使いきってしまうので、ここぞと思ったジャンボ宝くじなどが発売されたら思いきって使うようにしてみたらいかがでしょうか。

知り合いの高額当選者に100万円はまだ残っているのか聞いてみたところ、全て宝くじに投資をしたようです。

回収は100万円以下だったそうです。

たくさんの宝くじを楽しめた分だけ良かったのかも知れませんが、使いすぎには注意しましょうね。

高額当選者、その後2:宝くじも買うけど貯金したりもする!

高額当選者のその後には2パターンありますが、今度は少し使い方が変わってきます。

ドリ
ドリ
100万円でも高級ハンドバッグを買うとか?

まぁそんな使い方をする人もいることでしょうが、実に堅実的に使う人たちもいます。

元々宝くじを買う人には大きな夢があり、宝くじが大好きなのです。

当然100万円の中から宝くじも買いますが、今までと同じような買い方をし続けている人もいます。

ドリ
ドリ
じゃ100万円で長く宝くじを楽しめるね!

ユメ
ユメ
いいえ、100万円を全部宝くじに使わないのです。

何かあった時の為にも、50万円くらいは貯金に回したり、その後は畳を変えたり、給湯器を直したりと夢は小さくなりますがとても堅実的です。

ドリ
ドリ
でも貯金はいくらあってもいいし、給湯器なんて直したら10年は使えるし、いい使い道かもね。

高額当選者には2パターンいると言いましたが、宵越しの金は持たねぇ!って江戸っ子タイプと100万円なんてあっという間になくなっちゃうから大事に使おう!なんてタイプに分かれるのです。

お客様
お客様
どっちを取るか悩んじゃうな…。

ちなみに私が高額当選した時は全て宝くじに使ってしまいました。

100万円を元手に買った宝くじは1/3くらいにしかならず悔しい思いをしたものです。

でも100万円を宝くじに投資して2倍3倍と増えるパターンもあるので、どっちがいいかなんて私には決められません。

高額当選者がその後どういう使い道をしていきたいかで変わってきます。

ドリ
ドリ
う~ん、ならば100万円の中から必要なものだけ引いて、その後余った当選金で宝くじにつぎ込むのもありかもしれないね!

そうですね。

そんな使い方が宝くじを楽しめて、さらに必要なものも揃えられる1番賢い使い方なのかも知れませんね。

まとめ

宝くじ高額当選者のその後は2パターンです。

100万円全て宝くじにつぎ込む人もいますし、貯金に回したりと堅実的な使い方をする人もいます。

絶対にこっちがいい!とは言えません。

まずは100万円を目の前に置き、なにか必要なものもはないか?100万円を元手に夢はもっと大きく億万長者を狙っていくか、じっくりと考えてみてください。

焦らず考えてみて出した結論で宝くじをより楽しみましょう!

さらにいい結果が得られるかもしれませんしね。