宝くじ攻略

サマージャンボ宝くじ2019年当選確率[ジャンボ・ミニ]

サマージャンボ宝くじ2019年はジャンボとミニは1ユニット1,000万枚です。

ジャンボは1等前後賞合わせて7億円、ミニは5,000万円。

当選確率さえ知れば1年間の狙い目なジャンボ宝くじが分かります。

宝くじの当選確率の出し方

ジャンボ宝くじは1ユニット2,000万枚か1,000万枚で決まっているので公式サイトから発表されてる当たり本数をみて計算しますが、算出方法は以下の通りです。

当選確率=当選枚数÷1ユニット枚数

サマージャンボとミニは、どちらも1ユニット1,000万枚。

これは組が01~100組と番号が100000~199999の10万通り。

100組×10万=2,000万枚、これは1ユニットになります。

サマージャンボ宝くじの当選確率[ユニット編]

組は1~100までしか存在せず番号も100000~199999までになります。

これで1ユニット分なのです。

宝くじ公式サイトでの2019年サマージャンボ宝くじ販売発表。

等級等当せん金本数
(20ユニットの場合)
1等500,000,000円20本
1等の前後賞100,000,000円40本
1等の組違い賞100,000円1,980本
2等10,000,000円40本
3等1,000,000円600本
4等100,000円12,000本
5等3,000円2,000,000本
6等300円20,000,000本

*2019年のサマージャンボでは1ユニット1,000万枚です。

20ユニットと記載されていますが、1ユニットで1本の当たり本数が存在してる事になります。

サマージャンボ宝くじ1等~末等までの当選確率[本数]

等級等当たり本数1,000万枚
当たり本数
1等20本1本
1等の前後賞40本2本
1等の組違い賞1,980本99本
2等40本2本
3等600本30本
4等12,000本600本
5等2,000,000本100000本
6等20,000,000本1000000本


サマージャンボ1等~末等までの当選確率[%]

等級等1,000万枚の当たり本数確率
1等1本0.0000001
1等の前後賞2本0.0000002
1等の組違い賞99本0.0000099
2等2本0.0000002
3等30本0.000003
4等600本0.00006
5等100000本0.01
6等1000000本0.1


サマージャンボミニの当選確率[ユニット編]

サマージャンボ同様、1ユニット1,000万枚なので組も番号も同じになります。

どうせなら前後賞合わせて7億円の方が良くない?と思われるかもしれませんが、宝くじ公式サイトが発表してるサマージャンボミニについてみていきます。

等級等当せん金本数
8ユニット
1等30,000,000円40本
1等の前後賞10,000,000円80本
2等1,000,000円1,600本
3等100,000円16,000本
4等10,000円80,000本
5等3,000円800,000本
6等300円8,000,000本
夏祭り賞20,000円24,000本

*2019年のサマージャンボミニでは1ユニット1,000万枚です。

1等前後賞合わせて5億円となりますが1等の本数も多くなってきますね。

サマージャンボミニ1等~末等までの当選確率[本数]

等級等当たり本数1,000万枚
当たり本数
1等40本5本
1等の前後賞80本10本
2等1,600本200本
3等16,000本2,000本
4等80,000本10,000本
5等800,000本100,000本
6等8,000,000本1,000,000本
夏祭り賞24,000本3,000本

1等の当たり本数が1,000万枚に対し5本もあるのはサマージャンボより狙い目なのがわかります。

サマージャンボミニ1等~末等までの当選確率[%]

等級等当たり本数確率
1等5本0.0000005
1等の前後賞10本0.000001
2等200本0.00002
3等2000本0.0002
4等10000本0.001
5等100000本0.01
6等1000000本0.1
夏祭り賞3000本0.0003

サマージャンボミニでは1等と前後賞を合わせて5,000万円で裕福な人生を過ごせそうですが、確率が途方もなく低くなってきます。

買わないと当たらない宝くじですが3連バラや福連など、特殊な買い方でサマージャンボミニを攻略していくのが良さそうですね…。