宝くじ攻略

ロト6の攻略!2年間のデータから導き出す6個の数字で1等は当たる!

今日もロト6は当たらなかった…。

毎日買ってるけどクイックピックや自分で数字を決めても中々当たらない方に、ロト6が当たる攻略法を編み出したので説明していきます。 
(過去2013年2月と2014年2月をみて、2015年2月を予想)

記事タイトルでは2年間のデータから導き出す6個の数字としていますが、優先数字と補助数字合わせて6個です。

ロト6の攻略!過去の数字から導き出すもの

攻略するためにも過去の当選数字に注目しなくてはなりません。

ここでは過去2年間で、どういった数字が出ていたか?みていきます。

2013年の2月のロト6当選番号

2月4日 20 33 35 36 37 38 29
2月7日 5 13 14 26 37 38 28
2月11日 10 19 22 27 29 39 21
2月14日 5 12 19 22 32 39 14
2月18日 2 14 17 19 38 43 6
2月21日 6 10 21 24 27 39 11
2月25日 14 21 22 32 33 41 9
2月28日 11 13 18 20 28 38 31

2014年2月のロト6当選番号

2月3日 5 9 10 28 39 40 24
2月6日 7 11 31 34 38 43 28
2月10日 5 17 34 37 39 42 28
2月13日 12 28 32 36 38 43 13
2月17日 1 3 5 12 13 38 37
2月20日 3 4 17 24 27 34 39
2月24日 8 22 24 28 31 36 38
2月27日 8 11 17 26 33 43 24

2年間の過去の2月に出ていた数字(2013年~2014年)

1が1回12が3回23が0回32が3回41が1回
2が1回13が4回24が5回33が3回42が1回
3が2回14が4回25が0回34が3回43が4回
4が1回15が0回26が2回35が1回
5が5回16が0回27が3回36が3回
6が2回17が4回28が7回37が4回
7が1回18が1回29が2回38が8回
8が2回19が3回30が0回39が6回
9が2回20が2回31が3回40が1回
10が3回21が3回
11が4回22が4回

これだけではロト6の攻略方法がわかりません。

ここから過去2年間のデータから同じ数字か右肩上がりで出現していたか調べます。

2年間の過去の2月の出ていた数字(2013年~2014年)では1~43までを集計したものですが、0回もあれば多くて8回です。

ここからロト6を攻略するために、右肩上がりの数字を探していきます。

2年間の過去の2月の右肩上がり数字(2013年~2014年)

  1. 2013年の2月では5が2回出ていて、2014年の2月では5が3回
  2. 2013年の2月では12が1回出ていて、2014年の2月では12が2回
  3. 2013年の2月では17が1回出ていて、2014年の2月では17が3回
  4. 2013年の2月では24が1回出ていて、2014年の2月では24が4回
  5. 2013年の2月では28が2回出ていて、2014年の2月では28が5回
  6. 2013年の2月では31が1回出ていて、2014年の2月では31が2回
  7. 2013年の2月では36が1回出ていて、2014年の2月では36が2回
  8. 2013年の2月では43が1回出ていて、2014年の2月では43が3回

ロト6を攻略するためにも、右肩上がりの数字を2015年2月で予想します。

5 12 17 24 28 31 36 43

8個の数字が出来上がりました。

ただ、ロト6で1等を当てるといっても、こんな単純なやり方だと面白くないと思ってて実際2015年2月分の当選番号を見ても当たりはきていませんでした。

ただ、5と12は相性が良いのか2015年2月の2日と12日に2つ同時に出現されていたんです。

2013年2月と2014年2月の右肩上がりの数字では8個の数字が出現されてましたが、5と12以外の、17 24 28 31 36 43、これらをどうするか?(2015年2月では24は出ていません)

思い切って2015年1月のデータをみました。

1が1回12が4回23が0回32が2回41が2回
2が1回13が1回24が1回33が1回42が1回
3が2回14が2回25が2回34が0回43が3回
4が1回15が2回26が2回35が1回
5が2回16が2回27が0回36が1回
6が0回17が1回28が0回37が2回
7が1回18が1回29が0回38が1回
8が2回19が1回30が1回39が1回
9が1回20が3回31が1回40が1回
10が1回21が3回
11が1回22が0回

17(1回)24(1回)28(0回)31(1回)36(1回)43(3回)

一応28以外は1回以上でてるので2015年の2月の予想数字を当てるために候補として入れます。

28以外の数字で候補を入れるとして以下になります。

5 12 17 24 31 36 43

ここから2015年2月分の最初の2日を当選数字を予想して当てるために、前回の2015年1月29日に出ていた数字を調べます。

2015年1月29日 ロト6の当選番号

13 15 21 25 36 41 8(ボーナス数字)

ここで次回も同じ数字がくるのは確率が低いかなと2015年の2月2日のロト6を攻略方法として36を予想から外します。

5 12 17 24 31 43

これで2013年の2月~2014年の2月右肩上がりの数字から2015年2月に予想できる数字は6個

このまま数字を入れるのはイマイチなので、さらに他に入れれそうな数字はないか探します。

先程の2015年1月で0回しか出現してないものは次の2015年2月に、そろそろでてもいいのでは?と改めて数字を調べます。

2015年1月の0回数字

6 22 23 27 28 29 34

2013年~2014年の右肩上がり数字と2015年1月の0回数字
(2015年1月は0回だったので28は省きましたが、入れる事に…)

2013年2月~2014年2月の右肩上がり数字

5 12 17 24 31 43

2015年1月の0回数字

6 22 23 27 28 29 34

優先的に入れたいのは2013年2月~2014年2月の右肩上がり数字です。

しかし、2015年1月の0回数字も入れたいので計13個になりました。

自身の考えとしてロト6をあたる方法としては同じ数字、連続数字、下一ケタがあります。

以前に達人の当て方!ロト6で当選確率90%超えを狙える4つの法則で、その説明をしましたが、ロト6の当選番号にも前回から同じ数字が選ばれたり、当選番号が下一ケタや連続数字がセットで出現してる場合があります。

それを考えると4つの数字を消せる事が分かりました。

2013年2月~2014年2月の右肩上がり数字

5 12 17 24 31 43

2015年1月の0回数字

6 22 23 27 28 29 34

22と23と27、34です。

2013年2月~2014年2月の右肩上がり数字で12 17 24があります。

それらを下一ケタで考えると…。

  1. 12(22、32、42)
  2. 17(27、37)
  3. 24(4、14、34)

これら()の部分が重なり合うからです。

なので再び2015年2月に予想されるロト6の数字は以下になります。

5 6 12 17 24 28 29 31 43

少し多くなりました。

先程いった優先させるのは2013年2月~2014年2月の右肩上がり数字です。

5 12 17 24 31 43

6個の数字から、さらに数字を絞る事はできないか?もう一度2015年1月に多く出ていた数字を優先させるために当選数字のデータをみます。

1が1回12が4回23が0回32が2回41が2回
2が1回13が1回24が1回33が1回42が1回
3が2回14が2回25が2回34が0回43が3回
4が1回15が2回26が2回35が1回
5が2回16が2回27が0回36が1回
6が0回17が1回28が0回37が2回
7が1回18が1回29が0回38が1回
8が2回19が1回30が1回39が1回
9が1回20が3回31が1回40が1回
10が1回21が3回
11が1回22が0回
  • 5が2回
  • 12が4回
  • 17が1回
  • 24が1回
  • 31が1回
  • 43が3回

1回数字を除けば5 12 43になります。

この3個の数字を優先的に入れ、当選数字には下一ケタや連続数字がセットになってるので、それらを一緒にしてあげる事で、さらに当選確率がアップします。

ロト6の攻略!優先数字

2015年2月の予想数字

  1. 2013年2月と2014年2月の右肩上がり数字です。
  2. 5 12 17 24 28 31 36 43(右肩上がり数字)
  3. 36は2015年1月29日に出てるので省く
  4. 5 12 17 24 31 43 (28は2015年1月で0回なので省く)
  5. さらに2015年1月に多く出ていた数字を調べる
  6. 5が2回/12が4回/43が3回(他の17 24 31 は1回なので省く)
  7. 結果、優先数字が5 12 43

ロト6の攻略!補助数字

  1. 2015年1月の出ていない当選番号0回数字を調べる
  2. 6 22 23 27 28 29 34(全くでなかった0回数字)
  3. 2013年2月と2014年2月の右肩上がり数字を調べる
  4. 5 12 17 24 31 43(右肩上がり数字)
  5. 右肩上がり数字の下一ケタを調べる
  6. 12(22)17(27)24(34)43(23)←()を省く
  7. 結果、補助数字が6 28 29

優先数字も補助的数字も同じ数字か下一ケタを狙うのもありです。

これで2015年2月の当選番号を見ながら説明していきます。

2015年2月2日 5 9 12 19 30 35 29

  1. 優先数字5、12の同じ数字が出現
  2. 優先数字5から下一ケタで35が出現
  3. 補助数字29と同じ数字がボーナス数字29に出現
  4. 補助数字29の下一ケタ9と19が出現

2015年2月5日 8 11 15 17 26 43 32

  1. 優先数字5の下一ケタ15が出現
  2. 優先数字43と同じ数字43が出現
  3. 補助数字6の下一ケタ26が出現
  4. 補助数字28の下一ケタ8が出現


2015年2月9日 1 18 28 31 35 37 39

  1. 優先数字5の下一ケタ35が出現
  2. 補助数字28と同じ数字28が出現
  3. 補助数字28の下一ケタ18が出現
  4. 補助数字の29が下一ケタとしてボーナス数字39に出現

2015年2月12日 5 12 22 29 38 39 19

  1. 優先数字5と12が同じ数字で出現
  2. 優先数字12の下一ケタ22が出現
  3. 補助数字29と同じ数字が出現
  4. 補助数字29の下一ケタ39が出現
  5. 補助数字の29が下一ケタでボーナス数字19に出現
  6. 補助数字28の下一ケタ38が出現


2015年2月16日 2 3 14 27 28 38 8

  1. 優先数字12の下一ケタ2が出現
  2. 補助数字28と同じ数字が出現
  3. 補助数字28の下一ケタ38が出現
  4. 補助数字28が下一ケタ8が出現


2015年2月19日 9 10 14 15 39 43 25

  1. 優先数字5の下一ケタ15が出現
  2. 優先数字5の下一ケタがボーナス数字25に出現
  3. 補助数字29の下一ケタ39が出現
  4. 補助数字29の下一ケタ9が出現


2015年2月23日 7 20 25 29 33 37 27

  1. 優先数字5の下一ケタ25が出現
  2. 補助数字29と同じ数字が出現


2015年2月26日 3 10 15 23 36 37 31

  1. 優先数字5の下一ケタ15が出現
  2. 補助数字6の下一ケタ36が出現

まとめ

  • 2015年2月2日では2等
  • 2015年2月5日では4等
  • 2015年2月9日では5等
  • 2015年2月12日では1等
  • 2015年2月16日では5等
  • 2015年2月19日では5等
  • 2015年2月23日では当選なし
  • 2015年2月26日では当選なし

これらの当選は優先数字と補助数字から、同じ数字か下一ケタを入れる事により予想したものですが、自身でもロト6でこういった攻略方法ははじめてです。

この記事を書いてて、良い攻略方法はないかな~と過去の当選結果から、たまたま1等と2等を予想できましたが、今後このサイトを通して、こういったロト6の攻略法をためして記事にさせていただきます。