コラム

宝くじに当たったら退職すべき?体験談や退職する人の割合を紹介

宝くじに当たったら退職すべき?体験談や退職する人の割合を紹介

宝くじに高額当せんしたら退職して優雅な暮らしを送りたいと考えている方は多いのではないでしょうか。

この記事では、宝くじが当たって実際に退職した人の体験談や退職した人に関するデータを紹介していきます。

宝くじに当せんして退職した人がどのような生活を送っているのか気になる方は是非記事をご確認下さい。

宝くじが当せんしたら退職できる?

宝くじが当せんしたら退職できる?

宝くじに当たって退職した人の生活について調査を行うと、驚きの結果が判明しました。

宝くじが当たったらどうするかというアンケートの結果や、実際に宝くじに当たった場合の手続きの方法と合わせて内容を確認していきましょう。

宝くじが当たったらどうする?

小学館が行った宝くじの使い道に関するアンケート調査の結果によると、宝くじで高額当せんした場合は貯金すると回答した人が最も多いことが判明しました。

以下、アンケート結果です。

順位宝くじの使い道
1位貯金する
2位子供の学費にする
3位旅行に行く
4位投資・資産運用に使う
5位ローンを返済する
6位家やマンションを買う
7位車を買う・買い換える
8位好きなだけ買い物する
9位親孝行する
10位美容に使う

家やマンション、車を買うという人よりも、子供の学費にするという人や投資を行うという人が多いというアンケート結果になったのは意外に思う方も多いのではないでしょうか。

また、このアンケートでは、宝くじで高額当選した場合仕事はどうしますか?という質問もされていますが、退職すると回答した人はわずか9.1%でした。

日数や時間を減らして働くと回答した人も19.8%とそれほど高くない割合となっており、宝くじに高額当せんする前の段階では、退職は考えず、これまで通り働こうと考えている人が多いことが分かります。

宝くじが当たって退職する人はどれくらいいる?

それでは、実際に宝くじで高額当せんした人はどれくらいの割合で退職しているのでしょうか。

調査結果によると、高額当せんを果たした約7割の人が仕事を辞めていることが明らかになりました。

これは当せん前のアンケート結果とは大きく異なる結果になっていることが分かります。

ここで注意しておきたいのが、宝くじの高額当せん者の多くは60歳を超えており、すでに定年退職している人であるということ。

宝くじの高額当せん者の約40%は60歳以上の方であると言われているため、高額当せんをして仕事を辞めたという人は調査結果よりは少ないと言えるでしょう。

また、宝くじに当たって退職した人の中にも、仕事を辞めて独立したという方もいます

上記の内容を踏まえると、宝くじが高額当せんしたからといって、仕事をしなくなる人の割合はそこまで多くないかもしれません。

ロト6の期待値と当選確率について解説!キャリーオーバー時等の数字も紹介
ロト6の期待値と当選確率について解説!キャリーオーバー時等の数字も紹介ロト6の期待値や当選確率について知りたいという方は多いのではないでしょうか。この記事ではロト6の期待値を解説し、他の宝くじとの比較やおすすめのロト6の買い方についても紹介をしていきます。ロト6の期待値について知りたいという方は是非記事をご覧ください。...

宝くじが当たったらどのような手続きを行うのか紹介

宝くじが当たって退職した人について知りたいと考えている方の中には、宝くじが当たった際の手続きの方法が気になる方も多いのではないでしょうか。

宝くじをインターネットやATMで購入したという方は、自動的に口座へ当せん金が振り込まれる仕組みとなっており、手続き等は特に必要ありません

当せん金の受け取りで手続きが必要となるのは宝くじ売場やコンビニでくじを購入した場合です。

1万円を超える当せん金額の場合は、みずほ銀行の本店で換金する必要があり、100万円を超える当せん金は、本人確認書類と印鑑が必要となります。

また、お金の受け取りに関しても時間がかかることがあるとされているため、インターネットの利用ができるという場合は、宝くじ公式サイトや各金融機関の販売サイトから宝くじを購入するのがおすすめです。

 実際に宝くじに高額当せんして退職した人の体験談を紹介

実際に宝くじに高額当せんして退職した人の体験談を紹介

ここでは、宝くじに高額当せんし、退職した人の体験談を紹介します。

5億円に高額当せんした人の体験談や宝くじの高額当せんして家庭崩壊した人の体験談。

海外で宝くじが当せんし、退職した人の体験談を紹介しますので、気になる方は是非内容をご確認下さい。

宝くじで5億円に当せんし、退職した男の体験談

麒麟Roomでは、宝くじで5億円に当せんして退職した男の体験談が書かれています。

この記事によると、宝くじで5億円に当せんした男性は、ファイナンシャルプランナーに相談した後に、会社を退職。

親族に5000万円の家を2軒プレゼントした以外は、大きな出費はせずに、趣味のギャンブルを楽しんでいるそうです。

退職後の生活については、「パチンコで負けるのは昔と変わらず悔しいが、勝った時の喜びは減った。」と語っており、友人に会えば、お金の話になるのが辛いとも語っていました。

宝くじに高額当せんすれば、生活に困らず、存分に趣味を楽しむ時間は生まれるようですが、この男性に関しては、別の悩みが出てきたと言えるのではないでしょうか。

宝くじの高額当せんで家庭崩壊

宝くじの高額当せんで家庭崩壊

宝くじに高額当せんをして幸せを掴んだ方がいる一方で、中には高額当せんが家庭崩壊にまで繋がってしまった人もいます。

8,000万円という高額当せんを果たした夫婦は、当せん金額で即家を購入。

その後、男性が退職し、生活が一変したそうです。

働かなくなった男性は金使いが荒くなり、最終的には家の購入後に残っていた4000万円にも手をつけてしまい、借金まで背負ってしまいました

35歳という若さで当せん金を使い果たしていまった男性はプライドも高く、その後も仕事が続かなかったそうです。

この夫婦に関しては、宝くじの高額当せんした後に、退職したことで生活が一変してしまった代表例と言えます。

この夫婦は最終的に家庭崩壊にまで繋がったとのことで、宝くじで高額当せんした後の生活は十分に考える必要があると言えるのではないでしょうか。

宝くじを買う夢を見た人は夢占いを信じない方がいい?夢の意味を解説
宝くじを買う夢を見た人は夢占いを信じない方がいい?夢の意味を解説宝くじを買う夢を見たけどどういう意味なのか知りたいという方は多いのではないでしょうか。この記事では宝くじを買う夢の意味を徹底解説します。宝くじに関する夢について知りたいという方は是非記事をご確認ください。...

海外で宝くじを当てて退職した人の体験談

宝くじで高額当せんを果たし、退職した人はアメリカ等の海外にもたくさんいらっしゃいます。

2006年に日本円にして約2億6,000万円という高額当せんした23歳のイギリス人の男性は、当せん後すぐに勤めていたハンバーガーショップを退職したそうです。

住宅を購入したり、海外旅行をしたり、恋人と豪華な結婚式を挙げたりして楽しんでいましたが、その生活に飽きてしまいました

この男性は、宝くじの高額当せんから1年半後には、ハンバーガーショップに再就職し、仕事を一生懸命頑張っているそうでうす。

若くして宝くじに高額当せんした場合には、この男性のように生活自体に飽きてしまい、再就職するというケースも十分に考えられます

宝くじに当せんしたのは、運であり、自分は何も変わっていないという点は十分に理解しておく必要がありそうです。

宝くじが当たったからといって退職する考えは危険?

宝くじが当たったからといって退職する考えは危険?

ここまでは、宝くじが当たって退職する人の割合や実際に退職した人の体験談を紹介してきましたが、宝くじに当たったからといって退職するのは幸せなのでしょうか。

宝くじが当たった後のお金の使い方について内容を確認していきましょう。

宝くじが当たったからといってすぐに退職するのは止めよう

60歳を超えて体力的にも働くことが難しいという場合は別ですが、基本的には宝くじが当たったからといってすぐに退職することはおすすめできません。

この理由としては、お金の問題と精神的な問題の2つが挙げられます。

1つ目の理由はお金の問題です。

宝くじに高額当せんすれば、莫大な金額が手に入りますが、そこで生活水準を上げてしまえば、最終的にはお金が足りない事態になりかねません

一度上げた生活水準を元に戻すことは簡単ではないため、最悪借金を背負ってしまう可能性もあるでしょう。

宝くじに当せんした後にすぐに退職すべきではない理由の2つ目は、精神的な問題です。

宝くじが当せんしたからといって派手な生活をせずに、退職して堅実な生活をしていくと決めた場合、莫大な時間ができ、暇な時間が生まれることになります。

人間にとっては、この暇な時間は耐えることが難しく、この記事で紹介したイギリス人の男性のように再就職するというケースも十分に考えられるのではないでしょうか。

この2つの問題から考えても、宝くじに高額当せんしたからといってすぐに退職するという事態は避け、十分に自分と向き合った上で、綿密な人生計画を立てることが重要となります。

宝くじの当たる方法はランキングTOP3から選ぶ!少額から億までの当選技 宝くじの当たる方法を知らない方も意外と多いですよね。 今の時代はネットから宝くじの当たる方法として色々解説されてたりします。 ...

宝くじが当たったら資産運用を検討するのもあり

宝くじで高額当せんしたという方は、退職するのではなく、今後の生活のことを考えて、資産運用を検討するのもおすすめです。

資産運用に関しては、元金が多いほど、お金も増えるため、高額当せんした場合との相性も良いと言えるのではないでしょうか。

元金が1億円ある場合の代表的な資産運用としては以下のものが挙げられます。

  • 国内株式
  • 米国株式
  • 不動産投資
  • ヘッジファンド

1億円の元金があれば、1%資金が増えるだけでも100万円お金が増えることになります。

高額当せん者は、消費や浪費にお金を使うのではなく、投資にお金を回すようにしましょう。

宝くじに当たったら、退職するか真剣に検討しよう

宝くじに当たったら、退職するか真剣に検討しよう

この記事では宝くじの高額当せんと退職について考えてきました。

宝くじで高額当せんすれば、莫大なお金が手に入ることになり、退職を考える方も増えます。

しかし、宝くじを当てた人が退職をしてしまうと、将来的にはお金が足りなくなったり、暇な時間が増えて精神的におかしくなってしまったりと様々なリスクがあるため、退職する場合は綿密な計画を立ててから実行するようにしましょう。

この記事が宝くじで高額当せんをして、退職しようと考えている方の参考になれば幸いです。