宝くじコラム

雨で宝くじが濡れたら換金できないの?コールセンターの回答&販売員が解説!

楽しみに買ってきた宝くじが突然のドシャ降りにあってしまい、自分はずぶ濡れになりながらも、宝くじだけは守り抜きたい一心で必死になって帰ってきたものの、結局宝くじも濡れた…なんて経験はありませんか。

濡れた宝くじは当たっていても、もう換金できないのでしょうか。

結論から先に言うと換金はできますが、いろいろめんどくさい事ばかりです。

宝くじが濡れた…。コールセンターに電話

販売員としてもとても気になって、宝くじのコールセンターに電話をして聞いてみました。

するとこんな回答が返ってきました…。

コールセンターからの回答

「宝くじの状況が分からないので何とも言えませんが、濡れたのであれば、みずほ銀行にお持ちください」との事でした。
私も負けじと「1枚1枚乾かして、ネットで当選している事を確認しているのですが、近所の宝くじ売り場で換金はできないんですか?」と詰め寄ったものの、やっぱり上記のような答えが返ってきてしまいました。

どのくらい濡れたのか?見ていないからとりあえずみずほ銀行に持って来いという事なのです。

しかも最後に「場合によっては鑑定が必要となる場合があります」とまで付け加えられてしまいました。

確かに破れたりしてセロテープでつぎはぎしていたりすると、偽装くじの疑いが出てくるので鑑定が必要となる場合があります。

宝くじが濡れた場合の対処法!

宝くじがドシャ降りの雨などで濡れた場合は、とにかく1枚1枚綺麗に剥がしていき、1度全部乾かしてください。

万が一剥がしている途中で破れてしまった場合は諦めずに、濡れた宝くじを剥がしきり、破れた破片を集め完全に乾いてからセロテープで止め元の1枚に戻しましょう。

濡れたからと諦めて捨ててしまったら、もしかしてその宝くじが高額当選している場合もあります。

雨で濡れたごときで夢を捨てないようにしましょう。

宝くじが濡れた…。近所に持っていった場合

今現在確実に言える事としては、セロテープでつぎはぎされている宝くじに関してはコールセンター同様「みずほ銀行に行ってください」としか言えません。

目視で当選番号確認は可能ですが、世の中悪い人もいて、どこからか手に入れた当たり券とうまくつぎはぎして持ってくる人もいます。(ほとんどスクラッチですが…)

スクラッチは初心者におすすめでもありますが、かといって悪さ目的に無理矢理当選させるような事はやめましょう。

宝くじが濡れた…乾いてふにゃふにゃ現象に。

ただ濡れただけで乾いた時に、ふにゃふにゃになってしまう現象が起きている宝くじに関しては、つぎはぎの跡がない限り、一応客さんに「機械が読み込めないかもしれない」と断りを入れてからオートチェッカーに入れてみます。

宝くじがびしょ濡れの場合

オートチェッカー内部で切れるしまう事があるので注意が必要です。

読み込めない宝くじは当たり外れとは関係のないところに吐き出されるので枚数が少なく、他のお客さんも待っていないようであれば、当選番号表と照らし合わせながら当たりかどうか確認をしていきます。

高額当選以外であれば手書きでハズレ、3千円など宝くじの本来印刷される場所に書き込み明細も手書きとなってきます。

  • ただあくまで破れていない事
  • つぎはぎがされていない事

完全に乾いている事が条件なのでもし1枚でも破れているようであれば、濡れた宝くじ全てを乾かしてからみずほ銀行に行った方が二度手間にならず確実に当選金を支払ってもらう事ができます。

宝くじ売り場だと次から次へとお客さんが来るので、販売員も慌ててしまって、当選しているものを見落としてしまう可能性もあります。

それならばゆっくりとみずほ銀行で確認をしてもらい当選金を確実に手にした方が安心できます。

ただし支払いには期限があるので注意が必要です。

支払期限は宝くじの下の方に書いてありますが、支払開始日より1年間しか有効ではありません。

1日でも過ぎてしまった場合は一生懸命乾かした努力も全て無駄になってしまうので、乾かしたら早めにみずほ銀行に行った方が良いでしょう。

宝くじが濡れた場合のまとめ

宝くじは当選の可能性もあるから気をつけて

近年ゲリラ豪雨や突然の雨などが多いので、宝くじが雨で濡れてしまう可能性も出てくる事でしょう。

宝くじのためにビニール袋を用意しろとまでは言いませんが、せめてカバンの奥底や内ポケットにしまえるようにお金同様大切に扱ってください。