初心者向け宝くじハウツー

ロト6とロト7の違いや当選金額は異なるの?どっちがおすすめ?

ロト6とロト7は数字選択式宝くじの中でも特に人気のあるものです。

しかしロト6とロト7ではなにが違うのかイマイチ分からない…そんなあなたの為に詳しく説明し、どちらがおすすめなのか解説していきます!

ロト6とロト7の違いは?

月曜日、木曜日がロト6抽選日、ロト7は金曜日に抽選されるので1週間で3回も億万長者のチャンスが訪れるのです。

これは購入しておかないと損をしてしまう可能性がありますね。

ロト6とロト7は、ただ数字を6個選ぶか7個選ぶかの違いだけだと思っている人も多いでしょうが、かなり違いがあるのです。


ロト6とロト7の違い 【選ぶ数字は?】

ロト7よりロト6の方が当たりやすい

ロト6は43個の数字の中から6個の好きな数字を選ぶのですが、ロト7は37個の数字の中から7個数字を選びます。

ロト7なら数が少ない数字の中から選ぶので当たりやすそうでおすすめっぽいのですが、そんなに簡単にはいかないのがロト7です。

なぜならロト7はボーナス数字がキーポイントとなってきます。

1等は選んだ数字が全て一致しなくてはいけないのはロト6もロト7も同じ条件ですが、末等の場合3個の本数字とボーナス数字が1個または2個一致していないと末等すら当選することができません。
(本数字とはロト6の場合6個、ロト7の場合7個の数字が本数字と呼ばれ、それ以外にボーナス数字と呼ばれる数字も抽選されます)

本数字とボーナス数字合わせて5個も数字をヒットさせられるならミニロトの1等が狙えてしまいます。

ロト6もロト7も難しいイメージがありますが、みずほ銀行のサイトから実際の販売金額から参考に考えてみます。

ロト6当選番号

ロト6は5等の当たり口数に注目

出典:当せん番号案内(ロト6)(2019年4月)

ロト7当選番号

ロト7の6等当たり口数は?

出典:当せん番号案内(ロト7)(2019年4月)

ロト6 ロト7
末等5等195,255口6等130,932口
販売実績額1,679,141,2001,823,653,200

販売実績と末等を見比べてもわかりますが、当てやすさではロト6の方が簡単になってます。

末等でもなんでもいいから当たりたい!と思っているならばロト6の方がおすすめです。

それに当選金額でもロト7とは違い本数字が3個当たっているだけで1,000円確定となるからです。
(ちなみにロト7の末等の金額は、売り上げと購入した人数で決まるので、だいたい900円~1,500円くらいになります)


ロト6とロト7の違い【当選のしやすさ】

小さくても当たりが欲しいなら断然ロト6です!

しかも1口の購入金額にも違いがあるのです。

ロト6は1口200円、ロト7は1口300円と100円も違いがあるので、ならばロト7より、ロト6の方が安上がりで楽しめるのでおすすめします。

もし、運が良ければ億万長者の可能性もあるのです。


ロト6とロト7の違い【やっぱり1等を狙いたい!】

ロト7の魅力はキャリーオーバーにある

どうせ買うならやっぱり1等でしょ!と思っているならロト7がおすすめです。

さっきはロト6がおすすめって言ったのに、1等だとなぜロト7なのか…。

それは1等賞金額の違いです。


ロト6とロト7の違い 【1等理論値は?】

ロト6は1等が2億円(理論値)に対して、ロト7は6億円(理論値)と4億円もの差があります。

これなら100円ケチってロト6を買うよりも、ロト7の1等を狙った方がお得なのです。


ロト6とロト7の違い【キャリーオーバー発生でロト7は10億円!】

しかもロト6とロト7はキャリーオーバー制を導入していて、1等当選者がいなかった場合、賞金を次回まで持ち越します。

キャリーオーバー時、ロト6は6億円になり、ロト7はなんと!10億円まで独り占めできる可能性があるので、キャリーオーバーした時には宝くじ売り場はロト7で賑わいを見せます。

これは1等前後賞合わせて年末ジャンボの10億円と同じですね。

クイックピックは1等が当たる可能性も

しかし6個も7個も数字が思いつかない!なんて人にはクイックピックをおすすめします。

自分で数字を選ぶと、どうしても毎回同じような数字を選択してしまいやすくなります。
クイックピックなら機械がランダムに数字を選択してくれるので、思いもよらない数字で1等が当選する可能性も秘めているのです。

1等当選者の1割がクイックピックで当選しているので試してみる価値は充分にあります!

今回はロト6とロト7について説明いたしました。
安い価格でコツコツと当てたいのか10億円狙いかでしたが、ロトシリーズではミニロトも存在しています。

次はロト6とミニロトの違いについて知っておくと便利です。

初心者に知ってほしいミニロトとロト6の違いって?宝くじ販売員が丁寧に説明


ロト6とロト7の違い【まとめ】

ロト6とロト7の違いは充分に分かってもらえたと思いますが、どちらがおすすめかと言われても実はどちらもおすすめなのです。

とりあえず当たりたいのであればロト6の方が当たりやすくはなっていますが、キャリーオーバー時10億円を狙って行くのであればロト7を購入してみると良いでしょう。

おすすめは日によって変わるので、どちらも購入しておけば後悔することもなくロト6とロト7を楽しむことができます!