宝くじ攻略

目指すは1等!スクラッチの当たりやすい買い方は知識で当選させる

せっかくスクラッチを買うならば目指すは1等です!

でも当たりやすい買い方ってあるのでしょうか。

ここでしっかりと知識をつけていただきたいので、スクラッチの当たりやすい買い方を伝授します。

スクラッチの当たりやすい買い方【1等賞金の低さ】

賞金は少なくても当選は嬉しい!

最近ではスクラッチが同時に何種類も発売されていて、販売員も困惑するぐらい色々な種類あります。

スクラッチは1枚200円か300円のものがあります。

300円は1等賞金が5,000万円などびっくりするぐらい魅力的なスクラッチも発売されているのです。


スクラッチの当たりやすい買い方 【5,000万はNG】

出典: 宝ニュース 平成27年12月号(第822号) なんと1等5,000万円のスクラッチ! | 宝くじ公式サイト
*1枚200円販売されています。

1等50,000,000円30本
2等1,000,000円60本
3等50,000円510本
4等5,000円78,000本
5等500円300,000本
6等200円3,000,000本


お正月ジャンボスクラッチですが、「もしかしたら5000万円GETできるかも!」と多くの方が宝くじ売場に足を運びます。

しかし5,000万円を狙って当たりやすいか…?と聞かれてしまうと答えはNOとしか言えません。

なぜなら1等5,000万円は30本しか入っていのです。

この1等がどこの売り場に納品されているのか、本当に誰もわからない状況なので、ひたすら5,000万円を狙っていては効率が悪すぎます。


スクラッチの当たりやすい買い方 【1等100万以内】

先程は平成27年12月号のニュースでしたが2019年の6月に発売されるスクラッチで近畿で見てみます。

ワンピーススクラッチ ロビン ラッキーターゲット 第2612回近畿

1等1,000,000円10本
2等100,000円100本
3等10,000円1,500本
4等2,000円7,500本
5等1,000円20,000本
6等200円100,000本

ん?全国のお正月スクラッチでは2等100万円60本に対して第2612回近畿の1等は100万円10本…やっぱり全国の方がいいんじゃないの?と思ってしまいますが以下の表で見比べてみます。

都道府県人口
北海道5,285,430
青森県1,262,686
岩手県1,240,522
宮城県2,313,215
秋田県980,694
山形県1,089,806
福島県1,865,143
茨城県2,882,943
栃木県1,952,926
群馬県1,949,440
埼玉県7,322,645
千葉県6,268,585
東京都13,843,403
神奈川県9,179,835
新潟県2,245,057
富山県1,050,246
石川県1,142,965
福井県773,731
山梨県818,391
長野県2,063,403
岐阜県1,999,406
静岡県3,656,487
愛知県7,539,185
三重県1,790,376
滋賀県1,412,881
京都府2,591,779
大阪府8,824,566
兵庫県5,483,450
奈良県1,340,070
和歌山県934,051
鳥取県560,517
島根県679,626
岡山県1,899,739
広島県2,819,962
山口県1,368,495
徳島県736,475
香川県961,900
愛媛県1,351,510
高知県705,880
福岡県 5,111,494
佐賀県819,110
長崎県 1,339,438
熊本県 1,756,442
大分県 1,142,943
宮崎県 1,079,873
鹿児島県 1,612,800
沖縄県 1,448,101


参考: 【都道府県】人口ランキング・面積ランキング・人口密度ランキング[2019年5月1日]

上記の表をみても、全国一斉発売のスクラッチと地域別スクラッチなら、仮に同じ1等賞金額だったとしても地域別スクラッチの方が狭いエリアに絞られているので、より当たりやすい買い方になります。

ただし、逆転現象が起こることもあるのです。

全国発売のスクラッチが1等10万円、地域別スクラッチが1等300万円だったら迷わず10万円の全国発売のスクラッチを選んでください。

令和元年5月1日(水)発売

出典: 宝ニュース詳細|宝ニュース【宝くじ公式サイト】

1等100,000円600本
2等500円108,000本
3等100円1,200,000本


1当賞金が少ない分地域別スクラッチよりも当たりやすくなっています。

スクラッチの当たりやすい買い方【袋で購入】

スクラッチは袋購入が大事です

運試し程度にスクラッチを1、2枚買うのは楽しいですが、1等を狙っているならば買い方を変えなくてはいけません!

よく5枚だけ買って大きい当たりを夢見ているお客さんもいますが、これは非常にもったいない買い方です。

気の利いた販売員だと手持ちのスクラッチが足りない場合袋を開け「上から取りますか?下から取りますか?」と聞いてくれます。

しかし本当に選んだ5枚に当たりは入っているのか、少し考えてみてください。

運だめしの5枚だけは効率が悪い…

スクラッチは基本的に1袋で1枚は当たるようになっていますが、選んだ5枚に当たりが入っているかわかりません。(本当に希なケースですが1袋に当たりが全く入っていない場合もあります)

だったらスクラッチの当たりやすい買い方としては、袋単位で買う事が1等の当たるチャンスが大きくなる買い方なのです。

何種類を10枚購入はワクワクするけど

1番最悪な買い方として、1種類のスクラッチだけではなく、何種類か合わせて10枚買っていく人もいますが、同じ10枚でも1枚も当たりが入っていない場合があります。

同じ金額で欲を出して何種類もスクラッチを買っていたとしても、1等どころか全てハズレの時があるので、これではお金の無駄遣いとなってしまいます。

そんな悲惨な事を避けるためには、ひとつのスクラッチに絞って袋単位で買う事が当たりやすい買い方と言えるでしょう。

今回の知識を知っておけばスクラッチは当たりやすくなりますが「もっと色んな知識を知りたいなぁ…」という方は以下をご覧下さい。

スクラッチで10万円当てた私が見つけちゃった意外な3つの法則を教えます

スクラッチの当たりやすい買い方【まとめ】

ジャンボ宝くじなどは当たりが多い売り場で買う事で、1等当選の確率はグンと上がりますが、スクラッチに関してはみずほ銀行の人でも、どこの売り場に1等があるのか本当に知らない事なのです。

1等を当てた快感を味わいたいのであれば、賞金金額が低いスクラッチを狙って、いろんな売り場から買い集める事をオススメします。