宝くじ攻略

サマージャンボミニの買い方!億万長者の夢を叶えたい方に!

大きなジャンボのひとつサマージャンボですが、1等の本数が多く入っているサマージャンボミニなら高額当選も夢ではないです。

しかしサマージャンボミニの場合、前後賞合わせて最高金額が7,000万円なので、普通に購入していては億万長者への道は遠いです。

でも!実はミニでも1等が当たれば億万長者になれる買い方があったのです!

とにかくユニットに注目!大阪へGO!

大阪に行くとお得な宝くじ売り場がある

上でも説明した通りサマージャンボミニは前後賞合わせて7,000万円にしかなりません。

バラも連番も当選確率はほとんど一緒なのですが、バラの方が1枚1枚確認する楽しみがあると人気です。

しかしバラで1等が当選しても前後賞がない分5,000万円にしかなりません。
なのでサマージャンボミニで億万長者を狙っていくなら連番でもバラでも普通に購入していてはダメなのです。

バラを楽しみつつ連番になる3連バラ(9,000円)という買い方もありますが、これでも億には届きません。

やっぱり、ミニでは億万長者は無理なんだと諦める前に、大阪に行ってみましょう。

大阪駅前第4ビル特設売場には何があるの?

大阪駅前第4ビル特設売場でしか取り扱っていないバラを楽しみつつ億が狙える買い方があります。

これは西銀座チャンスセンターでも扱っていない大阪駅前第4ビル特設売場でしか手に入らない特殊な買い方のダブルバラと呼ばれるものです。

少ない金額で大金持ちになれるダブルバラ

このダブルバラはたったの6,000円で億万長者を狙えるので当たれば超お得な宝くじの買い方なのです。

ダブルバラの仕組みとしてはユニットを上手く利用した方法で、ユニットだけが違う、同じ組、同じ番号をセットで購入するので、これで1等が当たった場合、ユニット違いで1等が2つ手に入る面白い買い方です。

例えるなら『ユニット1の10組123456』『ユニット2の10組123456』だと思ってください。

宝くじは01組から100組まであり1,000万枚が1ユニットなのでサマージャンボミニの場合必ず1等が1ユニット内で5本入っています。

別のユニットも同じ事なのでユニット違いのダブルバラを購入すれば(上手くいけば)1等2本が当たるというわけです。

大阪まで行っていられない!ならば…

大阪までいけないならどうするの?

ダブルバラは欲しいけど、珍しい買い方をしたからといって必ず1等が当選するとは限りません。

しかも近所ならいざ知らず交通費までかけて、ダブルバラだけを買いにいくお金があったら、連番でもバラでも良いので、20枚以上購入する事が億万長者になれるチャンスが出てきます。

サマージャンボミニを10枚購入で最大7,000万円…。

20枚以上の買い方ならミニで1ユニット5本の1等があるので、かなり強運の持ち主であれば20枚の中に2本1等が入っていてもおかしくはありません。

が…世の中そんなに甘くないので、福バラ100もしくは福連100もオススメです。

福バラ100・福連100って一体なんなの?

福バラ100は下2桁が00から99まで揃っていて、さらに組番号も100種類揃っているものです。

福連100は福バラと同じでなおかつ前後賞も狙えるのでヒットすればバラ以上に億万長者の可能性は広がります。

西銀座チャンスセンターでは福バラセット300!

それでも不安であれば西銀座チャンスセンターのみ取り扱いのある枚数限定、福バラセット300という買い方もあるのでお金に余裕があったら、こちらをチョイスしてみましょう。

お値段は9万円です。

バラで3連バラのように連番3枚を100通りの買い方ができるので当然億万長者の確率もアップしてきます。

まとめ

サマージャンボミニなら1等が各ユニット5本入っているので、大阪近郊であればダブルバラを大量に購入するか、遠くて行けないのであれば、家の近所の宝くじ売り場でも取り扱いがある福バラ100、福連100でも億万長者を狙う事ができます。