ジャンボ宝くじ確率

ハロウィンジャンボ宝くじ2019年当選確率[ジャンボ・ミニ]

2019年のサマージャンボは9月24日~10月18日に販売されます。

ジャンボとミニ、どちらも1ユニット1,000万枚での販売です。

宝くじ公式サイトでは2019年サマージャンボの販売を発表。

2019年のハロウィンジャンボについて

等級等当せん金本数
(9ユニット)
1等300,000,000円9本
1等の前後賞100,000,000円18本
1等の組違い賞100,000円891本
2等10,000,000円27本
3等1,000,000円270本
4等100,000円9,000本
5等10,000円90,000本
6等3,000円900,000本
7等300円9,000,000本
ハロウィン賞50,000円9,000本

*2019年サマージャンボは1ユニット1,000万枚になります。

9ユニットと記載されていますが,1ユニット1,000万枚なので1等は1,000万枚に1本の当たり本数が存在する事になります。

ハロウィンジャンボ宝くじ1等~末等までの当選確率[本数]

等級等当たり本数1,000万枚
当たり本数
1等91
1等の前後賞182
1等の組違い賞89199
2等273
3等27030
4等9,0001,000
5等90,00010,000
6等900,000100,000
7等9,000,0001,000,000
ハロウィン賞9,0001,000

ハロウィンジャンボ宝くじは2018年も1等の当たり本数が1,000万枚に対して1本だけでした。

当選確率から考えても3億円を手に入れるのは難しいですがハロウィン賞5万円があるのは嬉しいですよね。

ハロウィンジャンボのハロウィン賞については1,000万枚に1,000枚

そして4等の10万円も1,000万枚に1,000枚も存在しています。

ハロウィンジャンボ1等~末等までの当選確率[%]

等級等当たり本数確率
1等1本0.0000001
1等の前後賞2本0.0000002
1等の組違い賞99本0.0000099
2等3本0.0000003
3等30本0.000003
4等1000本0.0001
5等10000本0.001
6等100000本0.01
7等1000000本0.1
ハロウィン賞1000本0.0001

これらは1ユニット1,000万枚に対しての当選確率です。

3億円ともなると確率がものすごく低いんですよね。

ただ、7等300円についてはバラで10枚購入すると当選されます。

次にハロウィンジャンボミニについては以下の当せん金や当たり本数になります。

2019年のハロウィンジャンボミニについて

等級等当せん金本数
(4ユニット)
1等30,000,000円20本
1等の前後賞10,000,000円40本
2等1,000,000円800本
3等100,000円8,000本
4等10,000円40,000本
5等3,000円400,000本
6等300円4,000,000本
ハロウィンミニ賞20,000円12,000本

*ハロウィンジャンボミニも1ユニット1,000万円です。

ジャンボと比べミニは当たり本数が多くなってきます。

ハロウィンミニ賞も12,000本存在するのが嬉しいですね。

ハロウィンジャンボミニ1等~末等までの当選確率[本数]

等級等当たり本数1,000万枚
当たり本数
1等205本
1等の前後賞4010本
2等800200本
3等8,0002,000本
4等40,00010,000本
5等400,000100,000本
6等4,000,0001,000,000本
ハロウィンミニ賞12,0003,000本

ハロウィンジャンボと比べミニの方は1等3,000万円の当たり本数は1,000万枚に5枚も存在しています。

3億円も欲しいですが金額が1/10になっても構わないならハロウィンジャンボミニも狙ってみてもいいかもしれません。

また、ハロウィンミニ賞も1,000万枚に対し3,000本も存在します。

ハロウィンジャンボミニ1等~末等までの当選確率[%]

等級等当たり本数確率
1等5本0.0000005
1等の前後賞10本0.000001
2等200本0.00002
3等2000本0.0002
4等10000本0.001
5等100000本0.01
6等1000000本0.1
ハロウィンミニ賞3000本0.0003

ハロウィンジャンボと比べてもミニは当選金額が半分になりますが、その分%もグンとアップします。(2等)

いつもジャンボを狙っていても当選できなかった方もハロウィンジャンボミニを狙ってみてもいいかもしれません。