宝くじ攻略

レインボーくじとはどのようなくじ?当選確率についても解説

レインボーくじとはどのようなくじ?当選確率についても解説

1年に数回発売され、1等に当選すれば、1億円近い高額賞金を手にすることができるのがレインボーくじです。

この記事ではレインボーくじとはどのようなくじで、どれくらいの確率で当選するのかについて徹底解説していきます。

他のくじとの確率比較やレインボーくじのおすすめの買い方についても紹介するので、気になる方は是非最後まで記事をご確認下さい。

レインボーくじとは?

レインボーくじとは

レインボーくじとは、地域医療等振興自治宝くじの愛称となっており、主に地域医療振興のために栃木県が販売しているブロックくじのことを指します。

ジャンボ宝くじは収益が公共事業や社会貢献広報費など様々なことに使われていますが、レインボーくじは使い道がより具体的になっていることもあり、地域医療に貢献できるならレインボーくじを購入したいという目的意識を持って宝くじを購入している方もいるようです。

レインボーくじの特徴としては、くじの当選金額が毎回大きく変わる点が挙げられます。

例えば、2021年8月25日から発売されたレインボーくじの1等の当選金額は8000万円でしたが、その前に発売されたレインボーくじの1等の当選金額は、1500万円となっていました。

この2回のくじを比較すると、1等の当選金額には6500万円の開きがあり、キャリーオーバーを除く、他の宝くじでは考えられない差がついていると言えるのではないでしょうか。

レインボーくじは開催時期も不定期であるため、開催時の1等当選金額と併せて宝くじ公式サイトを確認するようにしましょう。

レインボーくじが当たる確率について解説

レインボーくじが当たる確率について解説

レインボーくじの1等が当選する確率は決して高くありません。

以下は2021年開催のレインボーくじの当選確率をまとめたものです。

<第147回レインボーくじ 当選確率>

等級当選確率
1等1000万分の1
1等前後賞500万分の1
1等組違い賞約10万1千分の1
2等約3万3千分の1
3等1万分の1
4等50分の1
5等10分の1

<第146回レインボーくじ 当選確率>

等級当選確率
1等1500万分の1
1等前後賞750万分の1
1等組違い賞約10万分の1
2等5万分の1
3等5千分の1
4等500分の1
5等50分の1
6等10分の1

上記2回のレインボーくじの1等の当選確率は1000万分の1と1500万分の1となっており、これは年5回開催されるジャンボ宝くじが当選する確率と同じとなっています。

しかし、レインボーくじには1等の当選金額が少ない際には、当選確率も上昇するという傾向が見られており、1等の当選金額が3000万円の場合は、当選確率は500万分の1や750万分の1でした。

1等の当選金額が1000万円の際には当選確率が約333万分の1となっていることもあり、この確率であれば他の宝くじよりも当たりやすいくじであると言えそうです。

当選金額が高いけれど当選確率が低い回のレインボーくじを購入するのか、当選金額は低いけれど当選確率が高い回のレインボーくじを購入するのかは個人の考え方によって変わってくるのではないでしょうか。

年末ジャンボ宝くじとミニ・プチの違いは?当選確率や当選金額など!宝くじファンにとって年内最後の最大ビッグイベント!年末ジャンボですが、なにやらミニとプチなんて年末ジャンボには同時に発売されているので初...

レインボーくじが当たった人はいる?おすすめの買い方を紹介

レインボーくじが当たった人はいる?おすすめの買い方を紹介

レインボーくじが当選する確率に関しては、毎回変動するため、当たりやすい回と当たりにくい回がありますが、本当に高額当選が出たことがあるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは、本当にレインボーくじに当たった人はいるのかについて解説し、レインボーくじのおすすめの買い方についても紹介していきます。

レインボーくじが当たった人の体験談

Web上やSNSを調べてみたところ、レインボーくじで高額当選が出たと公表している方はいませんでした

宝くじの高額当選が出たことを公表するという方は、そもそも少ないため、この結果はある意味当然の結果だと言えるかもしれません。

高額当選以外であれば、Twitterでレインボーくじに当選したという方は少数ですが、見受けられました。

https://twitter.com/hakana_iro/status/1421017971166564352?ref_src=twsrc%5Etfw

レインボーくじに関しては、ジャンボ宝くじなどと比較すると知名度が低いこともこの結果に繋がっていると言えそうです。

レインボーくじの当選番号に関しては、毎回公表されているため気になる方は公式サイトから確認してみて下さい。

レインボーくじのおすすめの買い方を紹介

レインボーくじに関しては、1等を狙うことは難しいかもしれませんが、1000~10000円が当選する4、5等であれば、数百分の1の確率で当選することもあり、十分に当選の期待が持てます。

そのため、レインボーくじは賞金が1000万円を超える1等を狙うくじではなく、数千円の当たりを狙って購入するくじであるとも言えそうです。

そこで、おすすめしたいのが、バラでレインボーくじを購入する方法です。

宝くじは連番で購入する方法とバラで購入する方法がありますが、バラの購入は連番での購入と比較して、当選確率が2.5倍も上昇します。

連番購入は前後賞を狙った高額当選の確率がある点が魅力ですが、レインボーくじの特性を考えるとバラで購入して、数千円の当選を狙っていく方が現実的だと言えるのではないでしょうか。

宝くじの買い方に関しては、以下の記事で詳しく解説していますので、気になる方は下記リンクからご確認下さい。

宝くじで「連番」と「バラ」はどちらが当たりやすい?
宝くじで「連番」と「バラ」はどちらが当たりやすい?宝くじで「連番」と「バラ」はどちらが当たりやすいのか知りたい方に必見です。本記事では、宝くじの連番とバラのどちらが当たりやすいのか?というテーマで解説しています。ぜひ、参考にしてください。...

レインボーくじの当選確率は毎回変わることを理解しよう

レインボーくじの当選確率は毎回変わることを理解しよう

この記事ではレインボーくじについて解説してきました。

レインボーくじは地域医療等振興自治宝くじの愛称となっており、毎回当選金額が変動する点が特徴です。

また、当選金額だけでなく、1等の当選確率も毎回変動するという点も理解しておきましょう。

この記事がレインボーくじについて知りたいと考えている方の参考になれば幸いです。