初心者向け宝くじハウツー

宝くじの種類一覧!一番当たりやすいのはどれ?ジャンボ?スクラッチ?

宝くじって何種類ぐらいあるか知っていますか?

詳しく知れば知るほど楽しみも増えてきて日々の生活に潤いが出てきます。

全ての宝くじの種類や楽しみ方を存分に教えます!

ユメ
ユメ
生活に潤い…欲しい…
ドリ
ドリ
スクラッチやロト6、ミニロトなら分かるんですが
ユメ
ユメ
後、ジャンボも
ドリ
ドリ
ユメさ~~~~~~ん
ユメ
ユメ
??
ドリ
ドリ
ジャンボって当選確率1/10000000って聞きましたよ
ユメ
ユメ
ジャンボ宝くじは当たりにくいから多くの種類を知る事からはじめてもいいわ

宝くじの種類は大きく分けて5種類。

宝くじの種類は大きく分けて5つの種類に分けられます。

・ジャンボ宝くじ

・ビンゴ5

・ロト

・ナンバーズ

・スクラッチ

こちらの5つの宝くじがあります。

王道のジャンボ宝くじは当たりやすい?確率は?

言わずと知れた、王道のジャンボ宝くじです。
2018年の「年末ジャンボ宝くじ」では、3等まで100万円が当たるチャンスがありました。
1等   :7億円・・・・2000万分の1
1等前後賞:1.5億円・・・1000万分の1
2等   :1000万円・・666万分の1
3等   :100万円・・・20万分の1

計算すると、ジャンボ宝くじの100万円以上の当選確率は、約20万分の1ということになります。
詳しくはこちらで解説しています。

数字選択式宝くじは当たりやすい?種類は?

数字選択式宝くじの種類は全部で6種類あります。

数字選択式宝くじは、土曜、日曜、12/31~1/3はお休みですが、それ以外の日は毎日抽選があるのです。

月曜~金曜まで毎日抽選しているのはナンバーズ3、4でナンバーズ3は約10万円、ナンバーズ4は約100万円の1等賞金がつけられています。(ストレートの場合)

ストレートではなかなか当たりにくいですが、自分で決めた数字が順不動でも当たるボックスにしておけば毎日抽選なので上手くいくと、1週間に2回ほど当てることができお小遣いを稼ぐこともできます。

ロト6とミニロトってどう??

月曜、木曜に週に2回も抽選があるのはロト6。

キャリーオーバー時は6億円とこれまた夢ある宝くじです。

私が見ている限り数字選択式宝くじの中では1番人気に思えます。

火曜日はミニロトの抽選日。

1等が1千万円とロト6と比べ、かなり低い金額とはなりますが5個の数字を選ぶだけなので毎回1等当選者が出るほどの宝くじです。

水曜日はビンゴ5の抽選日で、パーティーのビンゴゲーム感覚で楽しめるうえ、1ラインくらいであれば、ちょこちょこ当選するので最も当たりやすい宝くじと言えるでしょう。

ただ2ライン以上がなかなか当たりにくいですが、1ライン当たるごとに当選金額が一気に高くなるところも魅力です。
一攫千金を狙え!数字選択式宝くじのやり方、一夜で億万長者!?でもビンゴ5を紹介しています。

ロト7は10億円のビッグチャンス!

最大の盛り上がりを見せるのは金曜日抽選のロト7。

7個の数字を当てるのは難しいですが、ピタリと当てることができたら最高10億円なので、1回当選したら遊んで暮らせるほどの大金が転がりこんできます。

このように数字選択式宝くじには毎日楽しめるナンバーズから曜日別に楽しめるものまで種類が豊富にあり、どれも自分で数字を考えることができるので人気の高い宝くじなのです。

スクラッチにも種類があった

ドリ
ドリ
すごーい!こんなにもスクラッチあるんですね

スクラッチはその場で削って当たりが分かるとっても簡単な宝くじです。

しかし、スクラッチの遊び方は同じでも、当選する確率は種類によって変わってきます。

全国くじ…その名の通り同じスクラッチが全国で発売されるので1等に高額当選金額つけられているスクラッチが10本くらいだと、当選したらかなりの強運の持ち主と言えるでしょう。

ブロックくじ…東京都、関東・中部・東北自治、近畿、西日本と絞られたエリアで発売される宝くじです。

ユメ
ユメ
ブロックくじは狙い目ね

スクラッチの絵柄は同じでもエリアが狭いので当たる確率も高くなります。

スクラッチは抽選日、抽選時間を問わないうえ、最近では3種類ほど同時に発売されているので、1枚ずつ購入して運試し的に楽しんだりするお客さんもおおくいます。

中にはスクラッチを全種類集めてコレクションにしているファンもいるくらい人気の高い宝くじです。

長いくじはジャンボだけじゃない

みんな大好きなジャンボ宝くじですが、年に5回しか発売されません。

年に5回しか長い宝くじを楽しめないのか…と悲しまなくても大丈夫です!

ジャンボ宝くじ以外にも常に長い宝くじは発売されているのです。

ジャンボ以外で発売されている種類は主に3種類

100円くじ…1枚100円で10枚1,000円と安いので人気の高い宝くじです。

100円なので1等当選金額は前後賞合わせても3千万円程度と低くなっています。

しかし、たった1,000円で大きな夢を見れるので、すぐに完売してしまうほどの売れ行きです。

100円くじを見かけたら購入しておくと抽選日までドキドキ感を味わえますし、しかもほとんどがエリアを絞ったブロックくじなので、なにげに1,000円が大きく化けたりもするのでお得な宝くじなのです。

200円くじ…100円くじよりも1等が高いのでこちらも人気な宝くじです。

なんと言っても200円くじには3,000本近くの特別賞がついているので、これも人気のひとつなのではないでしょうか。

特別賞は5万円程度ですが当たれば嬉しい金額ですね。

レインボーくじ…地域の医療に貢献できる人の為にも自分の為にも、とても役に立つ宝くじです。

価格は1枚200円が多く、特別賞もついていますが、全国くじなので当たる確率は低くなってしまいます。

しかし、売上金は自分が購入した地域で使われるので、当たる当たらない関係なく善意で購入していく人も多くいます。

人の優しさが伝わってくる宝くじなのです。

まとめ

一言で宝くじと言っても数字選択式宝くじ、スクラッチ、長いくじといろいろ発売されていて、その中でも種類が豊富にあります。

どの宝くじを選んでもドキドキワクワクは楽しめるので、ジャンボ宝くじの時だけではなく、宝くじ売り場を見かけたら覗いてみて損はありません。

宝くじを目一杯楽しみましょう!